【BOOK】憂鬱じゃなければ仕事じゃないーお勧めビジネス書

GWにつきこれまでブログなどで紹介してきたおすすめの本を紹介していきます。

今日紹介するのは

「心にファイティングポーズを取りたくなる本」

「憂鬱でなければ仕事じゃない」より

僕は朝起きると必ず手帳を開く。

自分が今抱えている仕事を確認するためだ。

そして、憂鬱なことが3つ以上ないと、かえって不安になる。

ふつう人は、憂鬱なこと、つまり辛いことや苦しいことを避ける。

だからこそ、あえてそちらへ向かえば結果はついてくるのだ。

楽な仕事ほど大した成果は得られない。

憂鬱こそが黄金を生む。

悩むことは、もとより憂鬱である。

そして、おのずと限界がある。

それを超えるためには「暗闇の中でジャンプ」するしかない。

暗闇の中でジャンプするのはとても怖いことだ。

自分が今立っているのは切り立った崖のはしかもしれない。

しかし、未知のステージや世界に飛び込むからこそ、前進がある。

人生とは暗闇の中のジャンプの連続なのだ。

「迷った時はやめておく」という人がいるが、

僕はそれとは正反対だ。

「迷ったときは前に出ろ」これが僕の信条だ

迷った時こそ、大きなチャンスだ。

迷わないものは結果が小さい。

 

私は【黒ひょう】なので

失敗したらカッコ悪いかなとか人からどう見えるかしら?

というのが結構気になるたちです。

何かそういう気持ちで自分の行動にブレーキをかけそうになる時

いつも見城さんのいう

「暗闇の中でジャンプ」を思い出します。

人はこれを時に「働く覚悟」と表現したりもします。

最近、

自分は暗闇の中でジャンプしていると思いますか?

やまなかまりこ

 

あなたの仕事の土台作り、商売繁盛作戦会議に参戦します!

ヘッダー満席

 

toi600

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 【春】時間マネージメントアドバイザー&コーチ養成講座

  2. こもりのおばちゃま達・・・・・

  3. 鹿の角のその後

  4. 顔を出さずに動画を取るヒミツの方法ーブスでもすっぴんでも大丈夫!

  5. 保護中: 仕事で成功する3つの力ーメルマガ読者限定記事

  6. 【時短】指令!ボスを決めよ

  7. 【泣くな!ママたち】家事とは元に戻すこと!

  8. <レポ>未来ワクワクワークでやりたいことがハッキリ見える本当のわけ