やればいいと分かっているのについ先延ばしにしてしまうんです

いつも満席が叶うお教室づくりやまなかまりこです。

「やればいいと分かっているのについ先延ばしにしてしまうんです」

とそんな話を時間マネージメントアドバイザーの時に受講生さんがしていました。

でもカラダが動かない・・・

この話

この

>やればいいと分かっているのに

というのはポイントですよね。

頭では分かっている

でもカラダが動かない・・・

仕事でも成功している人の共通点は

「迷っている時間が少ない」

行動が伴わないモヤモヤというのは

頭の中で堂々巡りしやすくて結果的に時間もココロもムダに使ってしまうよなぁと思います。

wp-1488275503238.jpg

 

頭もココロもすっきりしている人になる

結局いつかやるなら

「今さっさとやってしまう」

何をするのかを決められる人は頭もココロもすっきりしている人なんだと思います。

図解してみると

「やりたいことがある」

「面倒だなと感じる」

やったほうがいいか?判断する

決めたら、迷ってないでさっさとやる

結果的に早く始めることで準備がきちんとできる

成果が上がる

やってよかった

動く習慣がつくのでフットワークが軽くなる

行動量が増えれば成功に近づく

たとえ失敗しても、やったからこそ分かることが一つぐらいはあるものです。

 

悩みすぎちゃうひと・・・

行動できない人のパターン

・動いたら損、楽したいと密かに思っている
→結果的に得もしない

・実はそんなにやりたいと思っていないことである
→でもやりたいことが何かもわからなかったりする

・基本的になんとかなるさ楽天家
→自分はなんとかしたつもりでもお客さんの満足度は別かも

・本当は仕事したくない
→やめちまえぇ!(笑)

・決めるまでに考えすぎて結局やらない
→やる前にわかるわけないじゃん
ぐったり、大変

面倒なのは当たり前!

で、話は戻って

私も毎日「面倒だなぁ」と思うことはいっぱいあります。

そういう時、何を考えるかと言うと

「面倒くさいのは当たり前だよな」

とまず思います。

面倒くさいと思ってしまった

自分なまけものなんだ
いやだわぁ

みたいに思っているといつまでも動けません。

そもそも「面倒くさい」を良い悪いで判断しない。

で、大抵のことは先延ばしにしたからといって

面倒くさい度が下がるわけでもないのであとはとっととやります。

そう、
面倒くさいのなんて当たり前なんだからさ!

脳科学者の人曰く

「人はやる気があるからやるのではなくて

やるからやる気が出る」

のだとか。

だから、とにかく始める。ですね。

それでも動けなーい!という人はママのための時間術や
時間マネージメントアドバイザー&コーチ講座でお逢いしましょう!

時間サイドバーばな チリツモ100 toi600

 

 

 

関連記事

  1. 母の日エピソードに泣いた!

  2. 時間を上手く使えたらなと時間特集の雑誌なども読んだりしたことがあります…

  3. えっ?まだブログで●●●集めしてないの?

  4. 「たら」「れば」言ってると腐るからね

  5. 頭を柔らかく「考える」のコツ!

  6. 混んでいる時に●●●に行かない!ー時間術

  7. ママ友になんていわれるか心配で・・・・

  8. 働き方を考える会を実現させたい!ママスクプレゼン作戦