函館自由市場はうまいものがいっぱいだった!

横浜・湘南子連れママグループママスクのやまなかまりこです

今日もGWに行った函館旅行記グルメ編
今回紹介するのは市場です!

函館市のはこだて自由市場の公式ホームページ

情報源: はこだて自由市場

 

函館というと函館駅前のどんぶり横丁だとかあの近辺から広がる市場が有名です。
駅前からも近いしね。

でも、夫が職場の人に聞いてきたこちらの自由市場は
観光客だけでなく地元の人も利用する市場のようです。
函館駅からは距離があるので、レンタカーしている人におすすめ。

中には飲食店も
20160430_114743.jpg

少し並んでいましたが、函館駅前のどんぶり横丁に比べたら空いていました。


はこだて自由市場公式サイト内の「市場亭」

情報源: 市場亭|はこだて自由市場

こちらは飲食店よりも、魚介がメインなので
ひものや昆布、松前漬けなどお土産で買う人も多かったです。
私たちはバーベキューの買い出しだったので貝類などもゲットしましたよ。

20160502_132938.jpg

ほたては一個200円でした。
サザエとカキは旦那がいつの間にかゲットしていました。

20160502_142607.jpg

別日の夕食ではここの市場でイクラを2000円、ウニを2800円でたんまりゲット
家族でお腹いっぱいイクラ丼を食べました。
外で食べるといくら北海道とはいえ結構しますからごはんが炊けるなら断然市場でゲットがお安いです。

こじんまりとした市場ですが、
あさりなんかもめっちゃでかくて
たらこもぷっくりおいしそうでした。
次回はここでゲットした魚介でパスタでも作りたいな!

【関連記事】函館まんぷくまんぞく旅行記

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 極寒のワカサギ釣りで思うこと

  2. 美味しいキャンプ飯

  3. 1位が決まりました!!

  4. カネモリブリックラボ―函館金森倉庫でレゴあそび

  5. わかさいも洞爺湖本店-揚げたての「いもてん」を食べるの巻

  6. レイクヒルファーム洞爺湖ー北海道キャンプ

  7. 函館塩ラーメン「あじさい」はスープが絶品-北海道行列の店

  8. パークゴルフ―はこだてオートキャンプ場