それ、セコいなー

 

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです。

空手の最後のあいさつの時に一年生の子がふざけたので
連帯責任でみんなで腹筋をさせられたんだ!

kao1
それなのに、その子がまたふざけて
次は腕立てをする羽目になったんだ!!!
という話を次男がしていました。

さすがに3回目はその子もまじめに挨拶したらしいのですが
終わった後にむかついたみんなが怒ってその子に
「あーだ、こーだ」言っていたんだよ!!とそんな話。

kao

それを聞いて、
争いを好まない「のんびりもち(ピース)」の兄は・・・・
俺はそういう時
誰かがその子に文句言っている後で、
3番目ぐらいに「そーだ!そーだ!」と便乗していうことにしているんだ!
と言っていました。

兄の考えとしては
そういう場合、責められた子が泣くことあるが
誰に言われたんだ?と問題になったときに
大抵は1,2番目に言った子の名前が挙がる。
だから、3番目ぐらいで
「そーだ、そーだ!」と便乗しているぐらいが一番問題がない!
と、そういうことらしいです。

で、それを聞いて
「それ、セコいなーーーー」と笑いました。
その発想自体が実に平和を好む「のんびりもち(ピース)」らしくてウケてしまいました。

この話を「せいぎもち(ワイルド)」の妹にしたら
「私は真っ先に言う方だわー」と言っていて
それまた、なんかわかるなー!としみじみ思いました。

 

 

ISD個性心理学ってなに?という方はまずはこちら

NEWISD 個性tukurikake

 

toi600

 

関連記事

  1. 今朝、最速の女になるー3パーセントを超えてみる

  2. 6ヶ月走ってくぞ~

  3. 【人気記事まとめ】時間が足りないあなたへ

  4. 愚痴が止まらないのも、不倫しているとか言いふらすのもエネルギー問題なん…

  5. 産後ママのための子連れエクササイズ―バランスボール大船クラス

  6. ビジネスは●●が多いほど成功するってつまりこういうことです!

  7. ママ向け「時間がない!」の処方箋

  8. ブログは何のために書くのか?シリーズまとめ