追われる毎日、少しでも変えたくて受けた講座

来週、小学校PTAで開催する時間術講座の準備。

時間の講座をやっていると

いかに無駄を省いて、効率化するか?と
いうそういう話が聞けると思ってワクワクしてくる方もいれば

自分はモノを捨てるのも、整理するのも苦手だから
「時間がない」けど言われたことができるかしら?と
ドキドキしながら来るという方もいます。

どちらの方もこの講座には大満足いただけると思います。
というのも、そういう視点で作ってない講座だから。

今日、時間マネージメントコーチの東山弥生さんが
2年前に時間術を最初に受けてくださったときの投稿を
FBの機能で見つけてくださりシェアしていました。

その投稿の中でこんな風に書いていました。

日々、いろんなことに追われる毎日。
少しでも変えたくて受けた講座。
そこから日々、自分の時間ややりたいことを見つめ直していくと

「人と違っても、不器用でもいいんだ」と。

何が自分にとって幸せかなんて、人によって違う。オリジナルでいい。
でも、それに気づかず、行き詰ったりする。

時間術コーチになった今、そのオリジナルを見つけるお手伝いができればいいな。
そう思っています。

ほんとその通り
時間の使い方は生き方。
だから、「何が無駄か?」も「何が幸せか」も人によって驚くほど違います。

この時間講座は
自分だけの時間術を見つけられる講座です。wp-1479285380942.png

今朝も時間マネージメントアドバイザー&コーチ講座にお問合せいただいています。
開催日年内もまだあります。
こういう素敵なコーチが全国にたくさん生まれるといいなと思います。

関連記事

  1. レッドオーシャンで戦うとこうなる

  2. グズな自分から抜け出すたった一つのシンプルな方法

  3. 大仏前より中継です

  4. 自分を満たす時間術ー春の横浜中華街お散歩

  5. それ、仕事なの?趣味なの?働く自分のスタンス

  6. オンライン講座づくり実践3回講座のうれしい感想

  7. 【がーん】その結果、嫌われた・・・・と言う話

  8. お母さんなんて嫌いだー!!!という人も・・・