お母さん記念日

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです

息子の誕生日です
14歳になりました。

ということは私も

お母さんになった記念14年目ということになります。
わーいわーい。

まじまじと息子をみたら
ヒゲが生えている!
すでに私の167センチの身長も越えてますし
生意気も言いますし大きくなったものです。

wp-1482136447545.jpg数年前なのにちっこいな

もうどんな痛さだったかは覚えていないけれど
あんだけ痛い思いできるぐらいなんだから大抵のことは
なんでもできるなと思うようになりました。

産後、日になんども股の傷を見られているうちに
大抵のことは恥ずかしくないと思えるようになりました。

さらに、公園で授乳したり
後追いしてきた息子とトイレに入ったり
おむつ替えでちょっとアレが手についても動じなくなり
そういうことを経験するうちに
変な自信みたいのがつき今にいたります。

こうして、女は母になっていくのです。
子供が生まれると周りからは急にお母さん扱いされる
でも、内心で一番戸惑っているのは自分で
それでも毎日目の前の子どもに夢中になり
そうやって本当にお母さんになっていく。

子どもを育てながら
お母さんになっていく。

子供が大きくなっても
14歳の子のお母さんは初体験。

今年もきっと思春期の息子とのバトルやら
なんやらきっとあるでしょうが
それでも、お母さんにしてくれてありがとうとそんな気分です。

ママスクメール300 ママすけ300

toi600

 

関連記事

  1. 春の時間術スケジュール

  2. これ盛り上がる!春から夏の遊び-水風船キャッチ

  3. アメブロやめました!

  4. 【涙】れもんうむもん―おすすめ子育て漫画

  5. 完璧主義より成功する!最善主義って?

  6. 赤ちゃんと泊まれる絶景のお宿―千葉房総「紋屋」

  7. 労働意欲がある?相変わらず「おしえてちゃん」の次男

  8. 赤ちゃんともちでわかるうちの子の褒め方しかり方