限定という名の誘惑

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです
みなさんハッピークリスマス!

スタバのプリンがうまいらしい。
しかも、昼間になると売り切れちゃうからなかなか買えないんだよ。
と旦那がそんな話をしていた。

「限定」っていう言葉の誘惑。
わかるわぁ。

きっと本当はいっぱい作れるけど
あえての「限定」なんじゃないかと勘繰ってみるけれど
やっぱり食べてみたいねと話していました。

クリスマスの朝、早起きした夫は
いそいそとスタバに出かけてゲットしてきてくれました。

wp-1482629538032.jpg

うーん、普通においしいプリンだねという感想なのですが、
なんか特別なものを食べた感で美味しく思えたのは間違いありません。

wp-1482629517544.jpg

毎年、サンタさん来るかなぁとワクワクしていたり、
今年こそは夜起きてサンタさんを見てやる!
と意気込んでいた息子たち。

そんなうちの子たちも大きくなり、
思いっきり私たちに欲しいものをリクエストしてくるようになりました。

ああ、大きくなったなぁと思います。
限定と言えば、子育ても特別な限定期間。

目をキラキラさせて、
わくわくしていたクリスマスの子供たちの姿。
プレゼントを開けて、
「ちゃんと頼んだものが入ってる!すごい!」と大喜びする姿。
あれは、限定だったんだなぁと過ぎ去ってみて思います。

限定はやっぱり特別なのです。
よいクリスマスを!

私からのプレゼントはこちら↓

pre

10セミナー仕事づくり toi600

 

関連記事

  1. 今年もパパママ講座のご依頼いただきました@神奈川、藤沢

  2. エヴェレストの覚悟-仕事と子育てと葛藤

  3. 「面倒なこと」とまとめ過ぎない!

  4. 絶対毎日ジブンに聞くこと

  5. 秋の鎌倉めぐり素敵カフェ編ーブランチキッチン

  6. レイクヒルファーム洞爺湖ー北海道キャンプ

  7. ママスク表紙モデルコンテスト一位が決定しました!

  8. 「衝撃だな!」と思うことがよくあります。