「たら」「れば」言ってると腐るからね

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです

最近読んでいる漫画「東京タラレバ娘」
30代独身女子の心をエグると噂のこの漫画。

でも、
「結婚している」「していない」は関係なくて
いつだって「たら」「れば」いいがちだよなぁと思いながら読んでいます。

子どもがもっと大きくなれば
とか
もっと私が若かったら
とか
時間やお金があれば
とか

何かをやらないことを選んでいるのは自分なのに
「たら」「れば」言ったりするわけです。

wp-1482475221124.png
「たら」と「れば」は今の現状や過去に対する嘆きが大半。

特に、過去に対する
「もっとこうしていれば」
「あれをやっていたら」
これはもう起こった事実に対する「たら」「れば」なので

昔話まじりなわけです。

だから、未来に向けて
「たら」「れば」を使うなら

もっとこうしたら
とか
これをやれば

と前向きな「たら」「れば」を使かなくっちゃねと思う今日この頃です。


それにしても
この漫画の「タラちゃん」と「レバちゃん」の掛け合いは絶妙!
辛口なんだけど、もっともなことを言っていて面白いの。
そういえば、1月からドラマにもなるってね。

<関連記事>
「けど」はやりたいを叶えない
再就職したいA子さんの話

時間サイドバーばな チリツモ100 toi600

 

関連記事

  1. 名刺のダメ出し、こんなことを書かれちゃいました!

  2. 行きつけの店

  3. 動画ができました!個性心理学で子どものやる気をぐんぐん伸ばす

  4. センスのいいサイトを作りたい素人のためのサイト見つけた!

  5. 空き地も軒先もビジネスになる!?

  6. 大船子育て交流会―鎌倉市のママ集まれ~

  7. 週末を家族で楽しむ時間術-横浜ベイサイドマリーナ

  8. 【感想】今までよりファンになりました(*^_^*)