周りがとにかく羨ましかった私が見つけた転勤族妻の起業という選択

 仕事できる幸せ

最近スラムダンクを読み直していて、
大体夕飯の時は好きなキャラクターの話だの
セリフだのを子どもたちと論議しているわが家です。

 

ちょうど読んでいたところで、
主人公の花道が


「こんな風に誰かに必要とされ、期待されるのは初めてだった」
と思う場面があります。

wp-1481628676230.jpg
これはまあスポーツの話なわけですが、

誰かに必要とされたり、期待されるっていうのは
責任もあるけれどやっぱりうれしいものだよなぁと
しみじみ思います。

 

講座でお金をもらうこと

仕事をするってこともまた誰かに期待されるってこと。
だからこそその対価としてお金を払ってもらえる。

wp-1482475220996.jpg

講座にしても、受ける前は内容なんてわからないのです。
ほら、モノを買う時は
洋服なら試着できるし、
小物なら雑貨屋さんで見たり、触ったりできる。

そういう意味で言うと
講座はまだ見ていないものに対して

「あなたなら大丈夫」という期待込みで申し込み、料金を支払うわけです。
これってすごいことですよね!

周りが羨ましかった頃の私

振り返ってみると私は妊娠中に退職して出産して引っ越し。
子育て真っ最中だったころは周りの同級生は
まだ仕事に奮闘していて
そんなみんなを見ていてどこか羨ましいと思っている自分がいました。

社会人経験も少ないまま退職したし、
特に手に職があるわけでもなかった私は
仕事したくても自分なんかを雇ってくれる
ところがあるんだろうか?
と漠然と思っていた気がします。

でも、あるときに
「あっ、別に雇われる道だけじゃないんだ」と気が付いて
今みたいな仕事をし始めたわけです。

そして、日々働きながら思うことは
仕事できる幸せ
これは本当にありがたいことだなぁと思います。

2016-09-21-16.20.38.jpg.jpeg

私は会社に属しているわけでもないので当然後ろ盾もないわけです。
自由である反面、やっていることの責任は
自分が取る覚悟でやるってこと。

そういう私に期待してくれる人がいて仕事
できるってことは本当にすごいことだよなと思います。

安西先生

最近はオンライン講座がとても人気です。
フォローセッションも沢山ご希望をいただいています。

今年も仕事頑張ろうと思います。

 

790%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%8a10セミナー仕事づくりtoi600

関連記事

  1. それ、仕事なの?趣味なの?働く自分のスタンス

  2. オンライン講座づくり実践3回講座のうれしい感想

  3. スナックまりこ、こんな感じ

  4. ワードでカワイイチラシやレジュメを作る方法-背景に工夫してみる

  5. 今日の私のタイムテーブルでわかること

  6. 朝の支度をスムーズにする時間術ー玄関収納編

  7. 子どもがいる人の夏の時短術ー我が家のお茶ルール

  8. お金をもらう分際で自信がないとか言うな