効率化の順番を間違えるととんでもないことになる

効率化ってなんやねん

チリツモ

未来チリツモ貯金とは
未来の自分をちょっとラクに、豊かにするためにする時間の投資のこと。
毎日ちょこっと意識するだけで理想のワタシに近づきます。

 

なにかスムーズにいかなかったとき
何かが二度手間になっているなぁと感じたとき

「ん?この手間どうにか減らせないかな」
と考えてみることは大事。
この修正をせずに
「ああ、まただ・・・・」と思っていることがあるならさっさと何とかすべき!

例えば
いつも●●が見つからない
お客様からよく来る質問があるとき
家事でも仕事でも「あー、まただ」があるとスムーズにいかないもの。

watch

仕事の場合

いつも、仕組み作りでもなんでも
一番問題が起きないように丁寧にいったん作ってみる。
そうすると確かに問題は起こらないんだけど
残念ながら複雑になりすぎることも。

あと、こういう時に民主主義とかいって
なんでもかんでもみんなの意見を取り入れても複雑になりすぎます。
意見を聞きすぎるのも「大変」を増やすのです。

そういう時は何度かやってみてザクッと減らす。

減らしても大丈夫そうなことはザクザク減らしていきます。
じゃあ、最初から削ってやればいいじゃん!
そもそも簡単にしておけばいいか?と
いうとそういうことでもないんだな。
細かくしておくから、どことどこは減らしても大丈夫とわかる。

 

材料の減らし方

例えば料理を作るとき材料が10個必要だとして
10個でとりあえず作ってみて
つくった後にこの野菜は別の野菜にしてもいいなとか
これ入れなくても大差なさそう
と減らしていくことがありますよね。

でも、最初から
材料のうち3つしかなくて作ったら
それはもう最初から別の料理になっちゃうわけです。

だから、細かく作ってザクザク削る
色々やってみてこれが一番結果的には早い気がします。

59621991

 

最初から効率化なんてできっこない

よって最初から「効率化する」なんて無理なんです!
うまくいかないときは最初から削りすぎてないか?を考えてみよう。
だってやってもいないのにどこを削って効率化するかなんてわからないもんね。

-watches-notebooks

ただ、人は応用できる生き物なので
同じようなことをやったことがある場合
うまく削っていけることもあるので
人はそういう人を「仕事が早い」と呼ぶのです。

だからやっぱり最初の「大変」は乗り越えないと。

さー、今日もはたらこー

tyou 今日のヒント

細かく作ってザクザク削る

 

*これまでの記事を読みたい方、忙しい方は
チリツモ時短術アイディア100でもヒントを読むことができます。
メールで届くアイディア↓
チリツモ100時間サイドバーばな

toi600

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 私だってお母さんがほしい!

  2. 絶対毎日ジブンに聞くこと

  3. 大きな差を生む小さな差

  4. サイドテーブルにやっつけDIY

  5. 授乳室レポ-横浜モアーズMORE’s

  6. 【講師】オンライン受講増席しました!

  7. 【ISD個性心理学レポ】えっ!褒め方もしかり方も声かけはそんなに違うの…

  8. 【感想】結局ブレーキを掛けたり制限してるのは自分なんですよね