自分の時間を取り戻そうーちきりん

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです

勉強会にいくつもりであけてたのに、申し込みする前に埋まってた~(笑)

ということで選択肢は2つ

1映画にいく
2映画のかわりに本を買って読む

で、結局2にしました。

wp-1487753314990.jpg

ちきりんの本は視点が好きなんだよね~
今回はまさに時間術で私が言いたかったことと
共通するところがいっぱいあって面白かった!
アドバイザーやコーチの人にも読んでほしいわ~。

 

 

この本に出てくるワーママ代表の頑張る女ケイコさんみたいな人、いっぱいいると思うよ。

自分でやればタダ
自分がやるしかない
家事も育児も自分がやるべき
お母さんもやってくれたし・・・・

これはある意味「美徳」とすら称えられるようなこと。
でも、時間ほど平等で増やしようのないこともない。
だって絶対24時間だからね。基本。

この本を読んでいて今年も時間マネージメント講座、がんばろー!とますます思いました。
大事なのは●●性。
なんだかわかる?

 

時間サイドバーばな チリツモ100 toi600

 

関連記事

  1. 大きな差を生む小さな差

  2. 働く責任を考えてみて気がついた事実-子育てと仕事と自分

  3. 休日のランチに困ったら・・・

  4. 【動画】自分にはまだ早いかなぁ、お金もかかるしなぁ

  5. 山口も沖縄も時間講師誕生です!

  6. あなたのその不安、原因は●●●過剰か●●不足じゃないの?

  7. 「うちはうち」を貫くお母さん力の付け方

  8. 【レポ】まさかの事態!セルフプロデュース講座大阪