嫌なことがあった時の考え方

過去の私

 
FBの面白い機能と言えば、
去年、おととし、数年前とちょうど今ぐらいに
どんな投稿をしていたか見られることじゃないかと思う。

子どもの小さいときの投稿を見つけ、カワイイーっと騒いでみたり
自分が頑張っているで初心に返ったり、
すっごくイイコト書いてるじゃん!と悦にはいったり

3月下旬の今頃はとにかく私は「引っ越し」をしていたようで

5年前の今日は東京から大阪に引っ越して
3年前は大阪から横浜に引っ越し
去年は旦那が単身赴任先に旅立ち
とそんな投稿のオンパレード。

ここ数日、段ボールばかりが映っているなぁと笑っていました。

シリーズ

欲張りな私の見つけた時間術

私は今、時間マネージメントを教えています。
で、この講座を作れるぐらい「時間」というものを意識できたのは
私が大嫌いだった「引っ越し」があったからだと思っています。

数年しかいられないとわかったから
仕事も
プライベートも
学校関連の役員も
先延ばしにしないで取り組めた。

欲張りぐらいに抱えたからこそ、
どうやって時間を生み出すか?
どうやって短い時間で成果を出すか?
何をして、何をしないか?

を頭から湯気が出るほど考えられた。

beautyplus_20170323091553_fast.jpg

よく、「他人と過去は変えられない」という言葉を聞きますが、
「過去」も自分の見方が変われば変わる。

大嫌いな引っ越し
   ↓
引っ越しがあったから時間管理のスキルが身に付いた

過去に起こった事実は変わらなくても
その事実に対する見方は変わることがあるってこと。

そう考えると、悪いことばっかりじゃなかったなと思います。
ただ、その渦中にいるときはそう思えないこともある。

おしゃれ

 

嫌なことがあった時

どうやってモチベーションをキープしているんですか?
とよく聞かれるけど

嫌なことがあった時にも
失敗したときにも
後から思い返したら、「あの時」があったから成功したんだ!
と思えるように次の手を打つ、行動する。
そう決めています。

要するに「今」の気持ちだけに振り回されない

嫌なことがあった時も
「で、どうする?」を考えて、いつまでも気持ちに振り回されない。
これが嫌なことがあった時に抜け出す考え方だと思っています。

さあ、春です。
なんとなく気分はウキウキだけど
やるべきことは山ほどあるはず。

浮かれすぎるさっさと仕事しよう!
嫌なことがあってもさっさと仕事しよう!
未来のお客さんがあなたを待っているのだから



tyou 今日のヒント

 

「過去」は自分が変わると見方が変わる
今の気持ちだけに振り回されずやることやろう!

 

 

*これまでの記事を読みたい方、忙しい方は
チリツモ時短術アイディア100でもヒントを読むことができます。
メールで届くアイディア↓
チリツモ100時間サイドバーばな

toi600

 

関連記事

  1. 周りがとにかく羨ましかった私が見つけた転勤族妻の起業という選択

  2. 奇跡の営業

  3. 【海外】赤ちゃんが喜ぶ手作りおもちゃレシピ―BABY編2

  4. 「売れる」の方程式

  5. 【レポ】まさかの事態!セルフプロデュース講座大阪

  6. ママスク?パパスク?登録会@ヨコハマ

  7. 危ない、熱いからこそ気を付けてやってみる-我が家の時間術

  8. 自分メンテナンスDAYー自分を元気にする時間術