結局、「成果ゼロ」を抜け出す方法

掛け算を意識する

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです

今日は成果を出す方程式について話します

仕事でも、勉強でもなんでも基本の考え方は同じ

準備(考える)×行動(動く、開催する)=成果

掛け算ってことは
どっちかが「0ゼロ」だと、
成果も 「0ゼロ」になってしまうってこと!

・前からやろうと思って考えているんです

・準備がなかなか進まなくてそのまま

・とりあえず、やってみたんですがうまくいかなくて

・学んだけど(勉強したけど)実践していない

というのはまさにどっちかが「ゼロ」パターン

すごく当たり前の事なのにやっている人いるでしょ。
そういう人たちは
「どちらか (考えるOR行動) をやってはいるし・・・」と心の中では思っているはず。
でも、掛け算だからね!
どっちかがゼロなんてもったいないんだよーっ。

すごい人の掛け算

あの人はすごい!って人は
この掛け算の数字がそれぞれ大きいから成果も大きい。

考えることも
行動することも
チームでできないかな?という発想も大事。

家事でいえば

ママが仕組みを考えて
×
こどもがお手伝いする
=
成果がうまれる!

とかね。

 

自分だけでやろうと思わないことも大事

私は今、「まりこの手」という裏メニューをやっています。

これも

考える(依頼主と一緒に)
×
行動(依頼主と一緒に)

とテキストづくりや養成講座の仕組み作りなど一緒にやってます。
かなりのボリュームの仕事なので、
二人でやって掛け算を大きくしよう!としているわけです。

特にお子さんが小さい、
コンテンツはあるけど養成講座にする仕組みが分からない
スキルや知識は教えられるけど生徒さんが活躍する仕組みがわからない
など、考える知恵を貸し、手も貸しています。
だから、お助けまりこプロジェクトは人数限定でひっそりやっています。

 


tyou 今日のヒント

仕事は掛け算

準備(考える)×行動(動く、開催する)=成果

この掛け算を大きくするためには人の手を借りるのもアリ!

さあ、今日も働こう!

 

 

 

 

*これまでの記事を読みたい方、忙しい方は
サクッと読めるチリツモ時短術アイディア100でヒントを受け取って!
100読み終わるころにはかなり自分時間が持てるようになるはず。

時間サイドバーばな チリツモ100 toi600

関連記事

  1. 「せいぎもち」の子育て~-子育てインストラクター・赤ちゃんともち

  2. いいかい?ここアウェイだぜ?

  3. 【発見】やる気スイッチそこかーーーーーっ!

  4. 大仏にて!鎌倉散策にてへこたれ動画撮影

  5. ご機嫌な自分の作り方ーママが毎日を楽しむために

  6. おひとり様を楽しもう

  7. 時間マネージメントが気になって仕方がない

  8. 伝説の縄跳び話