名刺のダメ出し、こんなことを書かれちゃいました!

今回のテーマは名刺!


時間マネージメントコーチの山中真理子です。

10日学んで
10日遊んで
10日働く

「半分学ぶ日」ということで午前はオンラインで仕事して
午後から学んできました!

かさこ塾~

3回目の講義の課題は名刺

今までずっと名刺を分けていました。
ママ団体、
講師サポート、
時間マネージメント
確かにそれはそれで分かりやすくていいのだけど、どれも私の一部。

 

「学びを通じて人が繋がる場を作る」
という私のテーマでいくと
全部リンクしてるんだよなぁと思って
今回はあえて全部まとめた名刺を作ってみました。

 

サンプルづくり

今どきは、名刺も簡単に作れる時代だし、
試行錯誤だなとまずはサンプル名刺作り。

かさこさんの名刺を参考に横に自分のやっていることを並べてみました。
うん、これはこれでいいかもな。
最後までこの枠をどうするかで悩んで三つ並べることに。

サンプルなのでエーワンの名刺用紙を使って家のプリンターで印刷することに

 

フィードバックもらえるよ

ちなみに、かさこ塾では自分の名刺をみんなに配ってそれに対して意見をもらえます。
この仕組み、面白いよねー。
無記名の人もいるから結構いろんな意見がきます。

私の場合をまとめてみました
→はそれに対して私の意見とやったこと

配ったサンプルコレ↓

<いい点>

・色使いもよく印象に残りやすい
→でもビビットすぎるから色をピンクと水色に変更

・裏面の自己紹介が分かりやすくていい
→メニューを載せるのと迷ったけどプロフにやはりしとくか

・表も裏もデザインも文字の大きさも見やすくていい名刺だと思う
→文字の大きさはこれでキープだな

・情報量もちょうどいい感じ
→これ以上いれないようにした方がいいわけだな

・文字がいっぱいなのに読みやすいのでいいと思います
→これ以上は自分的に減らせないし、増やせないところだな。
増やすならセルフマガジンだな、やはり。

<その他意見>
・女性専門なのでしょうか?それなら明確に書かれた方がよいかと
→オンラインスクールのはじめ方とかは男性も受けるので特に女性専門ではないけど9割女性
だから特に書かない

・「ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方」検索ワードが長い
→実際は「ズルい 個性」で大丈夫なのですが、サイトの名前だからこれはこのままで行こう
その代わり、URLを載せないでおく

・時間がないと思っていない人には関係ないと思わせてしまう
→時間がないと思ってない人はお客さんじゃないからいいんだけど
「やりたいことがちゃんとできる」に変えてみました。
24時間で仕事もプラべートも充実ってことなので。
ここはもう少し検討

・裏にも写真が欲しい
→追加しました

・できることや経歴は箇条書きにしては
→確かにそうなんだけど、
箇条書きにすることで文章量が少なくなるので情報量的に今回は選びませんでした。
見やすさで作るなら、箇条書きはいいんだけどな。

・裏面に自分で「人気」と書いているのが気になる
→ははっ、それね。お客さんのアンケートで書いて
あったのをまとめているのでほんとに私の人気の部分なので嘘ではありません。
が、そういうの好きでない人もいるんだなと文章を見直し。

・ひし形が主張しすぎているのかな。色もラブリー路線かな?
→ひし形は最後まで悩んで別の形に変更しました。
ラブリーでないことは話すとわかるのでそれはよし。

・フォントを柔らかいものに変えたほうがいい
→変えます

・具体的にどんな活動をしているのかわかるとよい
→それは名刺では難しいからセルフマガジン作ろっと

・10日遊んで~の表記は友達ならいいけど、
ビジネスパートナーとしては難しいかもと見られてしまう

→実際は私に仕事を持ちかける人は私がその10日をめちゃくちゃ働くのを知っているので大丈夫。
この表記を別の人は「いいなー」と書いていたのでこれはこれで残す。
が、初対面の人は心配しそうなので「すごく働く」と書いておこう。

・裏の0が読みづらい
カタカナに変更

・表の横の肩書を説明より上にした方がいいかも
→これ採用

作り直したのがコレ

 

名刺はここでプリントしてもらう

さて、名刺は私はここで作りました。

マヒトデザイン
フォーマットもあれこれあるけど私は白地のものを自分でデザインして使っています。
発送まで早いので、急いでいる時と安く仕上げたいときによく使います。


ちなみに今回は100枚なので
合計印刷代:590円
送料:260円
850円

紙は上質紙なので安かったです。

名刺は結構試行錯誤して作り直したり、
会員数などは常に増えていっているので
ある一定期間を越えると作り直しています。
お安いここは助かります。

まとめ

名刺も使い分け
一応、役所の方や団体の仕事でお会いするときは団体の名刺を使うし
仕事の時は相手に合わせて変えています。
今回作った名刺は合体版なのでいろいろなシーンで使えそうです。

名刺はスペースも限られているので
私の場合はセルフマガジンを早いところ作って
名刺はもっとシンプルにしてもいいかなと思いました。
なんでも試行錯誤だわね!

 

ただいま無料公開中
ブログが毎日書けるようになる10の法則

 

 

 

 

10セミナー仕事づくり toi600

 

 

 

 

関連記事

  1. 夜の秘密グループではこんなことが行われています・・・・

  2. 私の口ぐせ、それ個性だったんだ!

  3. 休日を遊び倒す時間術ー始発でいってきました・・・

  4. ママスク表紙モデルコンテスト

  5. ママスクレター入稿までダッシュ

  6. 自転車用前乗せチャイルドシート-Yepp Miniイエップミニ

  7. ぐーたらするための時間術

  8. そういう時は単純に何かアクションを起こせばいい