ママサークルがどんどん潰れていく本当の理由

ママ団体リーダーの悩み

お金はすべてではないが、良いことをするにもお金はいる!
私はそう思っています。

各地の子育てグループやサークル、
ママ団体のリーダーさんと話す機会があります。

会員数や運営母体の規模、エリアは違っても
悩みや困りごとは意外と共通しています。

<リーダーさんの困りごと>

■後継者が育たない
■感謝はされるけど利益が薄い
■規模が大きくなるほどに打ち合わせや決定に時間がかかる
■代表の仕事量と責任が営利、非営利に関わらず重たい
■スタッフと代表のやる気に温度差がある
■運営費の捻出

子育てサークルなどは自分の子どもが大きくなるとやめてしまう方も多い。
2年ぐらいで潰れていきます。
というか自然消滅ね。

自分の子も入園したし
習い事にお金もかかるからパートもしたい。
自分がやる理由もないかな~
って思うのかな。

代表がいくら頑張っていても
参加したり、お手伝いするぐらいはいいけど
自分が代表という役割を担うのは考えられない
という人も案外多いしね。

長く続くところの特徴

だから、長く続いている団体は2パターンがほとんど。

1.代表が講師として講座を開講してなんらかのメリットを享受しながら続けている

2.第2の人生の選択としてマダムやおばあちゃま世代がやっている場合

良いことしているから、
交通費がタダになるわけもないし、
コピー一枚にだってお金はかかる。

だから、この
運営費をどうやって作り出して回していくか?
は実は非常に大きな課題なわけです。

で、存続がかかっているため
個別相談でかなり深刻に相談を受ける部分なんです。

もちろん、本当に小さな団体の場合は
毎回の参加者からの参加費だけでも赤字にならない場合もあります。
本当にこじんまり、ボランティアベースでやるならやれないことはありません。
でも、サイトもない、受付もないでは不親切すぎるじゃん!とも思います。

実際のところサイトを作るのには数万~50万単位でお金がかかります。
受付の事務の手間を減らすためにシステムを使うとなるとその利用費もかかります。
それをすべて参加者に負担してもらうとなると、
参加費自体が超高額になってしまうわけです。

だから、運営費が少ないところほど
事務の負担がスタッフにいきすぎて続かない。
助成金がもらえなくなった途端に崩壊・・・
そんなことも起こるのです。

本当に地域に必要な活動であっても続いていかない現実があるのです。

私の場合

この課題を乗り越えるために
私は一人で運営していた時は
自分で非営利と営利の活動を並行してやっていました。
つまり、自分で自分のスポンサーになって支えていたわけです。

今は、団体の規模も大きくなり
運営費も月に万単位でかかるようになりました。

だから
自分の経験と知識をママスク講師勉強会という形にして売り、
その受講費を団体の運営費にあてています。

その他、
助成金を申請したり、
参加費の一部を協力費として納めてもらっています。
でも、メインの運営費は勉強会で得たお金です。

スポンサーも募集したいところですが、
それだけに頼るのも不安定ですし、
お金も口も出すみたいな相手でも困ります。
まずは、自立して活動する仕組みが大事だと思っています。

で、この話をするとかなりビックリされるんです。

えっ?そこ、ボランティアでやっちゃうんだ!ってね。

だから、言ったじゃん
今でも、私は自分で自分たちの活動のスポンサーになってるんだって!
今は、お金そのものじゃなくて、知識と経験を出すスポンサー。

 

でね、それぐらいしないと
いくらいいことしてても運営は回らないんですよ。
だって、活動するにはある程度のお金がかかるもん。
少なくても最初の数年は特に立ち上げにエネルギーとお金がいる。

本当にやりたいことのために
お金を産み出すことに真剣になれない場合はやっぱりつぶれちゃうんだと思う。
結局、お金は大事なんだってこと。
これは団体に限らず。

 

だから私はどの仕事も頑張るのです

もちろん、これは他の営利の講座(講師業やコンサルなど)で
きちんと自分が豊かに暮らせているからできることでもあります。

だから、私は
自分の活動も
ママ団体ママスクの活動も
どっちもものすごーく時間とエネルギーを割いてやってるんです。
もちろん、どっちも、
好きで大事と思えることだしね。

でも、なんだかそういうのを全く理解せず
■宣伝はしてほしいけど、エリアの他のメンバーには協力するつもりはない
■三回も勉強会にでるのは面倒
■協力費は払いたくない
みたいなことを言う輩がくることがあります。

こういう人はこの事業に関しては一緒にできる気しません。
勝手に一人でやったら~と思います。
現に一人でもある一定のところまではできるし。

これから、
何か始めたいって人や
今、自分の団体との関わり方を考えている人は
何にどこまでの責任と覚悟をもってできるだろうか?
どうやってお金の面をクリアにできるだろうか?
そこを考えることから逃げないでほしいなと思います。

その大切な運営費を作るためにやっている勉強会は
登録の有無に関係なく受講できる超いい内容。
近くの方は来てください。


講師募集はこちらのページをどうぞ。
毎月勉強会しています。

ママスクメール300 ママすけ300

 

toi600

 

関連記事

  1. ご機嫌な自分の作り方ーママが毎日を楽しむために

  2. カメラのないPCでも大丈夫!ーオンライン講座よくある質問

  3. 保護中: 名刺は使い分けで仕事をゲット!【講師グループマリポーサ専用】…

  4. ズルいぐらい幸せになったっていいでしょ

  5. 会議もWEBで!の時代になりました

  6. 保育代が高いと働いてもなぁ

  7. 動画ができました!個性心理学で子どものやる気をぐんぐん伸ばす

  8. 悲劇のヒロインな私