大阪の商いのおきて!ビジネスに活かせるコツがここにあった

大阪の気づき

時間マネージメントコーチの山中真理子です。
今日はズルいぐらい幸せになる「仕事の作り方」

週末、大阪出張講座に行ってきました。
大阪には以前2年だけ住んでいたことがあります。
その時に学んだ「商いのおきて」
今でも講師業にもすごく活かせているのでシェアします。

山本りかさんの栄養ドリンクの差し入れを一気飲み。ガッツを入れる私↑
大阪の人に
「山中さん面白いですね」と言われると
なんかものすごく認められた気分になるのはなぜだろう。

 

大阪の商いのおきて

私が大阪に住んでみて、
講師としてやってきて思ったこと

◎講座は役立つだけでなくオモロく
◎参加者を時々いじる
◎いじられたらおいしいと思え
◎失敗はむしろネタにする
何がわかる講座か講座内容はしっかり書く
価格は濁さすちゃんと提示する
◎なんだかんだで大阪国の人は大阪ラブなのでリスペクトする
リアクションは大きめで!

これどれも大阪国の文化ですね~。

実は、私自身も
関東とは同じ講座でも話す順番やネタを多少変えてやってます。

中でも、

役立つのはお金をもらっているんだから当たり前
笑ってもらって
楽しませてなんぼ

というこのサービス精神は大阪の商いのやり方だなぁと思います。

そして、大阪講座はあいまいな告知文では絶対に集まらないエリアなんです。

だから、大阪で仕事している人はそこのところかなり意識が必要ですね。
で、これができたら別に大阪でなくてももちろん集まるわけです。

イイトコ吸収

転勤族を楽しもうと思ったら

いいとこは吸収して染まる!
で、第二の故郷にする
これって大事だなぁとしみじみ思った大阪出張でした。

今回も久々のメンバーに会えて
楽しい騒がしい二泊三日だったなぁ。

ありがとうございました!

年に数回大阪出張講座を行っています。
普段はほとんどの講座をオンラインで開催しているので
そのお客様たちに会いにいくチャンスでもあります。

毎月無料講座を開催していますので
私の活動に興味を持ったらぜひ無料講座に参加してみてくださいね。

未来ワクワクワーク
kigyouyoko1

10セミナー仕事づくり toi600

 

関連記事

  1. 効率化の順番を間違えるととんでもないことになる

  2. 好評につき動画シェア「講師業に必要な3つの力」

  3. 暗黒面に落ちていた時の私の話

  4. ママ起業でも10年続く仕事の作り方

  5. 中学時代スタイリッシュなパジャマを作った話

  6. 物干しざおを11本持つ謎の女

  7. 【レポ】時間マネージメント@大阪ー時間がないの抜け出し方

  8. 2017年大阪講座スケジュール