高校時代から体重をキープしている私が太らないためにしている3つの秘訣

自分の体型を好きになろう

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです

背の高さや
骨格など
体型はもうあまり変えられない部分もあるはず。
だから、自分の体型とどう付き合うかは結構大事なこと!

コンプレックスのない人なんて少ないはずだし

誰しも隣の芝は青く見えるもの
雑誌のモデルさんはもう別世界の人だと思いましょう。

薄い私

私は痩せているというより
体が薄い
これは自慢でもなんでもなく
胸も尻もたいして出てないという
結構残念なこと。
下手すると貧相に見えるから。
だから、着る服を選ぶんだよなぁと思います。

私は胸もお尻も豊かな人に密かに憧れている。
谷間ある人はどんどん出したらいいのに!と実は思っています。

まあ、薄い体の利点としては、狭いところを通れる!
この利点はさほど役立ったことはありません。
狭いところになんか落としたら呼んでください。

が、前回大阪にいったときに
NU茶屋町のレストラン階にモニュメントがあり
ちょうどよい狭さだったのでハマってみました。
こうやって見ると薄さが面白いでしょう。

体型キープのコツ

私は太ったところで胸やお尻が出るわけではありません。
お腹に肉が付くだけ!

だから、とりあえず体型はキープするようにしています。
太るより痩せる方がお金かかるしね~。

私は学生時代、新体操をしていたので
そもそも太らないために身に付けた習慣があります。
そんな私の太らない秘訣を紹介します。

★秘訣1
美味しいものを分け与える心広き人であれ

とにかく
外食しても
家でも
息子たちにおかずや白飯を分け与えること!
息子たちがたらふく食べているのをみると
お腹いっぱいになります。
よく食べる人と食事行ったら、一緒になってたらふく食べるのではなくて分け与えよ~。

★秘訣2
ストレス食いをしないようにすること!

ストレスがあるときに私はどちらかというとお腹を下します。
なので太ってきたら楽なことばっかりやっている証拠
げっそりするぐらいのプレッシャーのかかる仕事を受けるようにしています。
これで大抵、解決する。

でも、不思議とストレスがかかると食べちゃう派もいるはず。
そういう人は
食べてしまう理由(ストレス)に対処できないか?
食べてしまうもの(内容)を変えるか?
量を変えるか?(頻度)を変えるか?
もしくは筋肉量(運動)を増やすか?

何を変えるか?を考えることです。


★秘訣3

心に贅肉を付けるな!フットワーク軽くあれ

面倒くさいが口グセの人は
色んなところで省エネであろうとします。

子どもに何か取ってこさせたり
大変そうな仕事をやらなずに済ませようとしたり
楽な方向に逃げがち。
で、そういうマインドが自分の心と体に贅肉を付けていきます。
どうせつけるなら、心に鋼の筋肉を!

 

でも、今の自分で満足する気持ちも大切

わたしダイエットしているの!
は女子同士の話題の一つだったりします。

だから、実はそこまで切実に「痩せたい」と思っていない場合もあるはず。
そして、今の体型を愛せるならそれはそれでいいんじゃない?と思います。

FBで投稿したら色々な意見が!

>私は薄い人に大っぴらに憧れてます

>私自身も、上半身薄いので痩せてみられますが、良し悪しだなーと思ってます。
下半身はそれなりだから、バランス悪いし(笑)
上半身鍛えたい~!大胸筋欲しい!

>私、薄いのにすごく憧れる!
骨格自体が厚みがあるから〜(そこに肉もついてるけど!)
でも、生まれ持ったもの活かすしかないよねーーー

 


確かに、今の自分を好きになって
生まれ持ったものを活かすこと

今の自分に似合うものを身に着けるのも大事なこと。


私も体が薄いので着るものに気を付けたり
バランスの問題で下半身に肉をつけすぎないようにしてます。
→大昔、原宿のジーンズメイトで買ったジーンズが基準なのでたまにそれをはいてみます

と同時に、
この体重を下回ると体調を崩すという体重のラインもあります。

それも気にしています。
要するにベストな自分でいることを大切にしたいなと思っています。

あなたが自分を好きになる手助けをしてくれそうなサイトあれこれ

 

ちびっこぽっちゃりさんむけ
http://yui1123.com/


あなたのままでいいオシャレ養成講座
http://brilliant-mama.com/


人は体重計を背負ってあるいているわけではありません。
だから、意外と大事なのはセルフイメージだったりします。
自分と一番長く付き合うのは自分自身。

自分のこと好きな自分でいたいね!

 

 

10セミナー仕事づくり toi600

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 欲しがるものより必要なものを

  2. 【実録】兄の机、弟の机―兄弟の違い編

  3. ワードプレスで記事を書いた人のプロフィールを表示させてみる

  4. 感情を満たすお金の話

  5. 6ヶ月走ってくぞ~

  6. 保護中: 講師に必要な技術力の話ーメルマガ限定企画

  7. ザックリ考えるのをやめる

  8. ママ友になんていわれるか心配で・・・・