ブログで本当にやるべきこと・・・・

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです

そろそろ正解を

さてここまで連続で書いてきた「ブログはなんのために書くのか?」
●●●を取るためだよ!
と書いてきました。

その●●●とは?

正解は「リスト」つまり「見込客」です。

「リスト」とか「ターゲット」とかいう単語は
マーケティング的な単語なのでちょっと冷たいかなーと個人的には思います。

ほか、誰かに「ターゲット」にされるって
カッコいい男の人に恋のターゲットにされるならまだしも
お客様としての「ターゲット」にされるってあんまりいい気分でもないですよね

いらすと、シリーズ

だから、個人的には
「貢献できる対象」
「自分のスキルや知識が役立てられる相手」という風に私は考えています。

が、ここでは一応まどろっこしいので「リスト」と統一して書くことにしますね。

で、リストの話

大沢先生が言うには
ブログを書く目的はずばり「リスト」を取ること
しかも月100件は取りたいよねー!とおっしゃっていました。
相変わらずスケールも大きいなと思って笑えましたけど。

ママ講師の場合は使える時間もエネルギーも3分の1ぐらいなはずなので
月30件、最初は月に10件ずつ増えていくといいですね。

ここで大事なのは
ブログの読者=リスト
ではないということ。

ブログの読者はただ読んでくれているだけで
よくよく見てみると同業者もめっちゃ多いはず。
あるいは同じ地域で活動している講師やお店など。

つまり
「貢献できる対象」
「自分のスキルや知識が役立てられる相手」
ではないことも多いからです。

FBのいいね

それと、FBの「いいね」の数をやたら気にする人がいますが
あれもあんまり気にしなくていいですよ。

だって、
「いいね」してくれた人=「貢献できる対象」「自分のスキルや知識が役立てられる相手」
とは限らないでしょ。

ただ友達で応援してくれている人とか
共感したよーとか
面白かったとかそんな感じじゃない?

それにハッキリ言えば
ブログの読者登録をしてくれただけの人も
FBで「いいね」を付けてくれた人も
「リスト」つまり見込み客とは言わないですよ。

シリーズ

えっ?じゃリストって

ここで、えっ?じゃリストってなんのこと?と思った方もいるはず。

大沢先生がお集めなさい!という
ここでいうリストとは・・・・・・
「お名前」と「連絡先」を把握できているお客様名簿のこと。

「FBのイベント」も「ライン@」もちゃんとその辺のことを考えないで使ったら
全くリスト取れないんですよね。(だから私やらないんだもん)
ただ、業種によっては使い方次第なのでここではこれ以上書きませんが。

がーん、シリーズ

ただ持っててもダメよ

この話をすると、鼻息荒くして
私はお客様にイベントに参加してもらったらちゃんと感想を書いてもらって
そのアンケート用紙に連絡先のメルアドも書いてもらってますよ!
これリストですよね!
とおっしゃる方もいます。

シリーズ

が、大事なのはそのリストをどうしているか?なんです。
ある人はそのまま大事にファイルしているだけでした。
えっ?それ意味あるの?
連絡先を知っていても連絡しないならそれ死んだリストだから。
ただの紙束じゃん。

ある人はこんな風に言ってました。
BCCで一斉メールするんですけどはじかれちゃって半分ぐらいは戻ってくるんです。
うん、それもダメだね。

それにどちらも基本講座に来てくれた後の仕組みの話になってきています。
ここも含めて大事なポイントをまとめてみました。

 

まずは

その1
まずはまだ来てくれてないけど(講座に参加したわけではないけど)
「貢献できる対象」
「自分のスキルや知識が役立てられる相手」
のリスト(連絡先と名前)を集めていこう!

その2
来てくれた人のリスト(連絡先と名前)もまとめてちゃんとフォロー

ここをしっかりやる必要がありますね。
当たり前のことながらその3、その4もありますがここではまず最初のステップね。

 

大事なのはこっから

「リスト」だとわかった人にお聞きします。

・自分はいま月に何人の「リスト」を集めていると思いますか?
・そもそも集めていないという方、なんのツールを使って集めますか?
・集めているけど増えていないという方、ほかの集め方のプランはありますか?
・「リスト」のお客様に貢献していますか?


49493822_480x350.jpeg

ラストの記事では証拠をお見せします

gorugo

NEXT→

その4、証拠をお見せしましょう

 

単発の個別相談もやってるよー↓

10セミナー仕事づくり toi600

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. えっ、そんなエッチな人が!!

  2. 保育代が高いと働いてもなぁ

  3. 違いのわかる女になる・・・

  4. ママ友になんていわれるか心配で・・・・

  5. 【ワタシ的おすすめ】ここが面白いんですよ!

  6. 仕事の醍醐味ー働く女の美言

  7. 売り上げアップ方法「増やすべき3つのポイント」-女性起業家目線の仕事の…

  8. 図や表を画像にする方法!写真がないときにもかなり使える!