証拠をお見せしましょう!

証拠はあるんですか?

ブログは何のために書くのか?シリーズ

先日の記事から●●●は
「リスト」つまり「見込み客」だとお伝えしました。
私の場合は、「貢献できる対象」と思っているので自分が役に立てる相手です。

gorugo

「ブログで集客をしよう」としている人は
「見込み客」が大事と言われてもいまいちぴんと来ないと思います。
そこで証拠をお見せしていきますね。

 

無料講座に来ている人の内訳をみてみた!

私は「見込み客」はリザーブストックを使ってメルマガやステップメールに集めています。
一番わかりやすそうなのが、毎月やっている無料講座。
無料なので普通で考えると一番参加しやすそうな講座です。
なので今回はこれを例に見てみます。

この方は私の「集まれ女性起業家グループメール」に3月に登録、
12月にはじめて無料講座に参加していました。

つまり、無料講座でも参加するまでに9か月かかっていますね。
月一回なので日程が合わなかったのかもしれません。
ただ、この方はこの無料講座の後には間を置かずほかのメニューを購入いただいております。
たぶん、無料講座で直接話すことで「山中さんは役立つ人」と認定されたのだと思います。

blog

こちらの方は9月に登録して1月に参加。
それでも4か月かかってますね。
4か月私のメールを受け取りながら、タイミングが合って参加というわけですね。

blog1

上記は、
ブログやFBなどで見つける

集まれ女性起業家グループメールに登録する

数か月メールを読む

無料講座に参加してみる

有料講座に参加

という流れです。

もちろんいきなり講座の方も

もちろん、最初から無料講座や有料講座に参加する方もいます。
そういう方は、参加と同時、もしくは参加後のフォローとして
「集まれ女性起業家グループ」メールに招待しています。(解除はいつでもできる状態で)

ブログやFBなどで見つける

無料や有料の講座に参加してみる

フォローメールもしくは
「集まれ女性起業家グループ」メールを送信

次の講座に参加

その講座のフォローグループに入る

というような流れです。
要するにリピーターになってくれています。

 

リピーターさんの参加履歴

これまたある方の参加履歴を拝借
この方は有料の講座からスタートしていますね。

blog2

どんなグループに入っているかと見てみるとフォローで作っているメールや
講師専用メールなど色々登録いただいていました↓

blog3

つまり、
講座

フォロー

講座

フォロー

と、この流れでリピートしてもらえているとわかります。

 

でも、いつも次の講座すすめているしぃー

ここで、皆さんはきっと
「でも、私だって講座の時に次の講座お勧めしていますよ!」と思ったはず。

別に、メールグループ(メルマガ)という形にしなくても案内しているもん!と
そういう場合ですね。

例えば、こんな感じ↓
・講座の時に次のイベントのチラシを渡す
・参加後のお礼メールに次の案内を載せる
・直接メールして次の講座にお誘いする

そういう場合は、直接案内して
「来るか?来るか?」と返事を待っている状態ですね。

シリーズ

これ、こわいっつーの。
もちろん、そういう地道な努力も大事なのですが
「参加する」か「参加しない」かどっちか迫られている感じですよね。

直接お誘いしていると、時々ものすごく丁寧にお断りのメールが
直接来ることもありますよね。
そうなるともう次のお誘いしづらいっていうのもあるはず。

う、う、売られる~
シリーズ
ただ、この方法
「参加後に次の講座をおすすめする」ができるのは
一度参加したお客様に対してだけです!
つまり、まだ来ていない人にはできない手ですね。
新規には使えないということです。

考えてみてください。
ブログだけで集客するってことはつまり
この最初に講座に参加するまでの数か月
「自主的に」ブログをのぞきに来てねってそういうことですよね。
それできると思います?すると思います?

それをしてくれるお客様はうんと少ないんです。
だから、集客に苦戦するわけです。
ブログだけ集客はとにかく目に触れる数を増やせ!
そしてその場で申し込んでもらえ方式に近いと言えます。
そりゃ集めるの大変だって分かりました?

可能性を残しておく

メルマガだといい点、それは・・・・
「参加する」「参加しない」「今回はスルー」の3つを選べるところ

それも、メルマガの場合は厳密には
「参加したことがある人」「まだ参加していない人」が混じっています。
要するに、「参加したことがある人」だけに案内するよりは多くの人にアプローチできます。

メルマガの特性として全体への配信なので「今回はスルー」も選べるわけです。
もちろん、「今回はスルー」だけどちょっと興味はあるな・・・
ぐらいの方もいるわけでそういう方は次のタイミングで受けてくれることも多いですよ!

ブログだけ集客の場合、スルーされたらもう戻ってこないことも多いですから
ここは大違い!

 

本当にリピーターを増やしたいなら・・・

<次の講座を案内派の人の方法>
・講座の時に次のイベントのチラシを渡す
・参加後のお礼メールに次の案内を載せる
・直接メールして次の講座にお誘いする

先ほど書いたこの方法↑ももちろん有効です。
でも、この方法をやっている人に
「直接メールして次の講座にお誘いする」を一体どのぐらいの期間続けているのですか?
と聞くと2,3回ぐらいというのが多いようです。

要するに、2,3回送って講座にこない場合はもう連絡しないと。
ふーん。まあ、直接送っているならそのぐらいになりますよね。
ある人なんかは受信拒否にされたらしいし。
(そりゃいつも、宣伝のメールが直接来たらいやな人もいるもんね)

でも、忙しいのはお客様も同じ。
そもそも対面の講座というのは
その日、その時、その場所に行かないといけないわけです。
忙しい方ほどなかなかタイミングが合わないことも多いです。

この方なんかは、大阪の方なので年に1回ぐらい来てくれてます。
私が大阪に行くのが年に数回なので、タイミングがあうのが少なくなりますしね。

でも、メールはずーーーっと読んでくれています。
私にすると年に一回ぐらいしか会うことはないですが、
私からのメールは届いているのでお付き合いが続いているわけですね。

blog4

お客様をリストにして発信しているということは
ご縁をつなぎ、フォローにもなっているということ。
押し売りしたくなくてもリピートはしてほしい!なら
普通にご縁をつないでいくメール作戦はかなりかなり有効なんですよ~。
モッタイナイヨー

 

まとめ

実は今回の記事に書いた内容はこれまで有料の
それこそ一万円以上の講座で説明や解説してきたことです。

それを記事にして書こうと思ったのは、いろんな仕事がある中で
この「講師として起業」を選んだ人に
自分はもっと貢献できることがある!と思ったからです。

無料講座でさえ、お客様によっては参加するまでに数か月かかっていました。
お客様にとってエネルギー(お金や時間)を出して講座に参加するということは
そんな簡単なことではありません。

高額のメニューを売りたい
とか
新規のお客様を増やしたい
とか
リピート率を上げたい
とか
そういうことをおっしゃる講師の方がいるのですが
思っているだけでそのための準備はなんらしていない方も非常に多いです!

がーん、シリーズ

資格ととったらすぐにお客さんが来てくれると思っていた
ブログにちょっと書いたらすぐに集まると思っていた
ある程度、続けていれば固定客がつくはず
知識を増やせばいい講座ができて差別化できる!

というのは半分は思い込みです。

最初は、お友達も周りの人も
ご祝儀的にサロンに来たり講座に参加してくれる人もいるでしょう。
でも、数か月たってお客さんが根付いているか?
リピートしてもらえているか?ここの差は大きいのです。
私は最初から土地勘ないところに引っ越して始めるので
そもそもそういうのはあてにしない方法でこれまでやってきました。

シリーズ

仕事は作るものです!
知識があれば仕事になるわけではありません。
ブログだけで集客し続けるのは無理です!(有名人を除く)

 

ここまで読んで
「えっ?具体的にはメルマガ作るってこと?」
「何からすればいいの?」
「メルマガはやっているけどリストが集まらないんだってばー」
という方はもうそれは記事では伝えられないので
個別相談かセルフプロデュース講座をお勧めします。

wp-1479285380942.png

おすすめメニュー(全国対応です!)

一番大事なのは仕事の土台と流れを作ることです!
ここは私の実例もじっくり交えながらお話しします。
ブログだけでは弱いというのが分かっても
じゃあ、何をしたらいいの?と思うはず。
その話はここでやりますね↓

かなり濃い講座です
self、セルフ

セルフプロデュース講座はオンラインとリアルで開催しています。
オンラインってなに?初めてだけど大丈夫?と心配な方はこちらの

オンライン講座はじめて参加マニュアルぺージをどうぞ~

 

toi600

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. グズな自分から抜け出すたった一つのシンプルな方法

  2. 子育ては効率化できないけれど・・・

  3. 人生をキラキラさせる準備の女

  4. 新規顧客に選ばれるキャンペーンの作り方

  5. 1月の講座スケジュール

  6. 横浜子連れランチ

  7. 伝説の縄跳び話

  8. 働く私の働く醍醐味