夕飯の献立に困らなくなる時短アイディア

別の使い方の提案 週決めご飯予定表ですが、 昨日の記事でポイントをいくつか書いていきました! 週決めごはん予定表のフォーマットシェア 今日はちょっと違う別の使い方です。 プリントして、直接書くやり方ですが、 この方法は予定を立てるのが面倒な人向けともいえます。 めんどくさがりは・・・ 面倒臭がりな人は予定を立てると聞くと憂鬱になると思います。 そういう場合は、先に立てる必要はありません! シートを印刷したら、 その日に作ったメニューを書いてください。 一週間終わると、一週間分の食べたものリストができます。 これを2か月分、つまり4週×2か月=8枚分書き溜めしましょう。 つまり、予定を立てなくても献立リストができたことになります。 で、どうするかというと・・・・ あとは適当に混ぜて冷蔵庫にはってそれを予定にすればよし! あくまで予定なので、別に違うものを作ってもいいのですが 子どもに「何食べたい?」なんて聞かなくても 自分の書きだめリストから献立を選べばいいのです。 書き出すとわかるもの 作ったものを見るとわかることがあります。 自分がよく作るメニュー。 そして自分のレパートリーの数。 自分のレパートリーが圧倒的に少ないなと思う場合は 毎週1個は副菜でもいいので新しいメニューを取り入れていくといいですよ。 そういうのはできれば、心に余裕のある週末にチャレンジするといいかも! もうフォーマットダウンロードした? フォーマットのシェアはチリツモ時短術アイディア100 の読者さまに無料でプレゼントしてます。 他のアイディアとともに読んでいただくと時間の使い方がぐっと楽になりますよ。 育休ママ、ワーキングマザーに人気です。 ...
2017年4月11日0 DownloadsDownload