通信講座販売の流れ

通信講座へのお申し込み

料金支払い
決済方法は(カードOR口座振替)

ユーザー登録
1か2の方法

お客様購読

ユーザー登録2種類の方法

1、決済後、お客様がご自身でユーザー登録する

2、決済確認後、管理者がダッシュボードからユーザー登録する

違いとメリットデメリット説明動画

2管理者が登録する場合の画面操作

WPログイン>ダッシュボード>ユーザー>ユーザー新規登録

メールアドレスと名前を入力

パスワードは自動作成される

通信サイトトップページのURL
ログインするためのID
とパスワードをお客様に個別にメール

ここまでを動画で見てみましょう

 

<お客様にパスワードを送る場合の文章例>
この度は●●通信講座にお申し込みいただきありがとうございます。
通信サイトでは動画やコラムなどうんたらかんたらな内容をお読みいただけるようになっております。
ユーザー専用サイトとなりますのでログインしてご利用ください。

なお有効期限は●か月間有効となります。(期限がある場合のみ案内)
●●さまのログイン情報

通信サイトURL************
ユーザーID**********(動画ではメルアドで登録していますのでメールアドレス)
パスワード*********(自動作成されたパスワード)ログインがうまく行かない場合はお知らせください。
対応させていただきます。

自分の名前
連絡先など

 

パスワード不明、自動返信でパスワードが届かないお客様の場合

*お客様がご自身でユーザー登録した場合も、管理者が登録した場合も同じです。
対応、ユーザー登録ページでそのお客様を探してパスワード新たに作成し、それをお知らせする。

動画で見てみましょう

<こんな時も管理者がいじくる>
・自動返信が届かなかった!と言う場合もこの要領で新しくパスワードを出してあげて下さい。
・ただし、自動返信もなにもそもそもユーザー登録もしておらずにパスワードが届かない!という方がたまにおられます。
これは、カード決済が完了したときに届くメールの中をきちんと読んでいない場合によくあります。
カード決済完了時のメールに、「ユーザー登録はこちらです」とURLを案内していても
それを読み逃している場合は登録すらしていないので、管理者でユーザー登録をしてパスワードを作成してしまって案内しましょう!

 

 

 

error: Content is protected !!