ユーワードって怪しいの?評判は?実体験を口コミします

Contents

ユーワードに誘われて不安で怪しいのかどうか調べている人へ

ズルいぐらい幸せになる仕事の作り方やまなかまりこです

ユーワードに誘われた。
セミナーを受けていい仕組みだと思ったけどどうなんだろう?
ネットワークビジネスなのかな?
詐欺だったらどうしよう!
など不安な方のために実際に体験していることを記事にしたいと思います。

ネットで調べてみると
いい評判も悪い評判があり、どっちなの?と思う人も多いですよね。

実は人間は危険回避の本能が強いんです。
同じ情報でも「リスク」や「デメリット」の方が重要に感じる傾向が強い。
いいと思ったけど悪い評判もあるならどうしようと迷ってしまうのです。

アンチ記事の不確実性ー誰が書いているか書いていない

いい評判を書いている人のほとんどが自分の名前を書いており、
アンチ記事のほとんどは無記名、あるいは匿名で記事を書いています。

つまり、ネットのよくある「不確かな情報」というやつです。
ここがまず不安を助長させています。

私は10年以上個人事業主としてビジネスをしており、現在は法人化しています。
なのでこの記事もしっかり自分の名前を出して書いています。

私は、一つ決めていることがあります。
目の前のリアルな情報やそこで感じたことを大切にするという考え方です。

私も様々な資格取得をしてきました。
実はどの協会もネットで検索したらいい評判も悪い評判も出てきます。

つまり、私がよいと思ったものでも、すべての人がそう思うとは限らないということです。
食べ物に好き嫌いがあるように、合うもの合わないものがある。

だから、私は情報はつねにナマの情報を優先しています。
入ってもいない人の匿名の記事は信ぴょう性がないと思っています。
なので、不安ならなおさらリアルでよく話を聞くといいのではないかと思います。
よってこの記事を読んだらぜひ、私や実際に活動している人、マルシェなどに会いに行くとよいと思います。

最初は不安な人が多い

ちなみに、私が出会った方は、入会のエピソードをこんな風に教えてくれました。

自分は聞いてすごくいいと思ったけれど、不安だったので、主人を連れてもう一度説明会に参加した。
それで、主人に「どう思う?」と聞いたら
「すごくいい仕組みだと思うからやった方がいいよ!」と言われてホッとして入会した。

もし奥さんがユーワードをやっていて「大丈夫?」と思ったら、自分の目と耳で聞きに行ったらいい!ということですね。

別の方は入った後も不安でこんな風にしていたそうです。

たまたま地域のビジネス交流会で出会った方が連絡をくれた。
数回会っているときに異業種交流会に興味はないか?と聞かれ説明を聞きに行った。
すごくいい仕組みだったので、これはもしかして最後に入会金30万など高額を請求されるのではないかとドキドキしていた。
通常、ほかのビジネスコミュニティは年払いや入会金が高いことが多いのを知っていたから。
でも実際は、入会金は33000円。(入会金11000、加盟店HP掲載料11000、月額費11000円)
そのうち11000円の月額費はポイントで戻ってくるという良心的な仕組みで安心し、入会した。

それでも、まだよくわからなくて毎週大阪にセミナーを聞きに行った。
何度聞いてもいい仕組み。
そのうち自分の周りでビジネスしている人の顔が浮かび
「この仕組みあの子に教えてあげたいな」と思うようになった。
その後、周りのお友達や講師を誘って一緒にマルシェやイベントに参加するようになった。
今ではそのご縁は数人から100人に広がった。
入会した人が喜んでくれていてうれしい。

聞いてみると、こんな風に
「最初はよくわからなかった」
「不安だった」
「何度も説明を聞きに行った」という方もいるということです。
なので、不安が少しでもあるなら
「別の方の話を聞いてみたい!」と言って紹介してもらうといいですね!
ちなみに会員規模は3万人。

農家、飲食店、アーティスト、占い師、弁護士などの士業、セミナー講師、医療関係者(獣医、医者)、スポーツ選手、美容系(エステ、美容院)、ホテルや旅館(大阪道頓堀ホテル、キャッスルホテル)など様々です

よくある、特定の商品を売るビジネスとかでは全くなく、各自が自分のやりたいことやビジネスを広げている商店街のイメージです。
リアルな話を聞くと自分のイメージも広がると思います。

そもそも、どういう仕組み?

そもそも、ユーワードって何でしょう?
一言で言うと「口コミ応援コミュニティー」です。

ほとんどの未入会の人はそこも含めてよくわからないから不安なのだろうと思います。

仕組みはいたってシンプルです。

月額費を支払う
それが全額ポイントになって戻ってくる
ただし、ポイント期限は3か月以内(入会した月の翌月から3か月)
入会している加盟店さんでポイントを楽しく使う
お店に行った感想を口コミすると喜んでもらえる

と、ただそれだけです。
超シンプルで楽しい仕組みです。

ほんとに口コミ応援サイトなので、商店街のようなイメージです。

自分もお店を出せるの?

入会種別には3つあります。
1、パートナー(ポイントを楽しく使う人、仲間づくりもできる)
2、パートナー加盟店(サービスを提供する人、仲間づくりもできる)
3、加盟店(サービスを提供する人、仲間づくりはできない)

自分もお店を出している場合は
ポイントを使うこともできるし、
みんなにポイントを使ってもらうこともできます。

・サービスや商品が購入される

・購入者情報が届く

・通販なら商品を郵送(野菜、お茶、米などいろいろなお店あり)
・サービスならメールで日程調整をしてサービス提供(占い、チラシのデザイン、写真撮影)
・飲食店などリアル店舗ならその場でポイント決済し、その場で施術を受ける。
・エステや美容室の場合は事前決済→予約→来店の流れ。

ポイントの使い方は自由なのでとっても便利。
私も毎月とっても楽しくポイントを使っています。
知っている人や頑張っている人を応援できるので気持ちよく買い物ができます。

ネットワークビジネスってなに?

私、友達から誘われたんだけど、これって怪しいの?
ネットワークビジネスってなに?
ねずみ講?とかネットで出てきたけど・・・
と、ここで不安になる方もいます。

ネットで書いてある記事の多くは、ユーワードをほかのビジネスと混ぜて書いています。
意図的に情報をわかりにくくして自分のビジネスに誘導しようとしている人までいてい驚きました。
そこで、わかりやすく整理して書きますね。

ネットワークビジネスとネズミ講の違いから説明しますね。

ネットワークビジネス
販売する商材があり、愛用者でも毎月一つは何かを購入。

ビジネスとして捉えている人は毎月のノルマがあり、結局在庫を抱えることもある。

ネズミ講(マルチ商法)は商材がなく、仮想通貨や先行投資で毎月何も届かない。

ユーワードでは実はどちらでもなく
ご縁を繋ぎ繋いで頂くコミュニティビジネスでお互いが応援するシステムです。

だから、ここを混同してしまうと話がおかしくなるので注意ですね!
何か特定のブランドの商品を扱うとかそいうビジネスではなく、自分の仕事で周りに貢献するコミュニティーです。
在庫もないし、ノルマもない。
月額費はポイントで戻ってくるので詐欺でも全くない。
詐欺だったら名だたるホテルさんやスポーツ選手、税理士、弁護士さんは入らないでしょう!

ビジネスモデル

ネットワークビジネス自体は大学でマーケティングや経済学を学んでいる人は授業でもビジネスモデルの一つとして紹介されています。
詐欺でもなんでもなく、ビジネスモデルの一つです。

現在は、ネットワークビジネスの報酬形態に近い形の在庫を持たない形の紹介ビジネスはあちこちにあります。
紹介してそれが売れると報酬が入るアフィリエイトです。

例えば楽天ROOMは自分の買った商品を自分のROOMで口コミします。
紹介したものが売れる何パーセントかがポイントで入ってきます。
アメブロを書いていて記事内でアマゾンの本をリンクボタンから載せてそれが売れるとポイントが入ってきます。

ユーワードもまた口コミすることでお店を応援できる仕組みになっています。
ありがとう報酬がポイントではなく、お金だというだけです。
美容院や塾などもよくお友達紹介すると割引券がもらえたり、紹介者にメリットがあることはよくありますよね。
つまり、紹介にメリットがあるのはユーワードだけではなくよくあることですね。

ポイントが使い切れない疑惑

ポイントで買い物ができる!と聞くと
そのポイント使い切れるのかな?と不安があるでしょう。

コロナを経てオンラインZOOMや通販がとても盛んになりました。
お米やお野菜、お茶。
アクセサリーなどいろいろなものを通販で買うこともできます。
私は体験が好きなので、占いや診断などよく受けています。
毎月足りないぐらいです!

ちなみに買い物はポイントを使ってしますが、加盟店には末締めの翌月25日払いで現金で売り上げが入ってきます。
なので、お店側の人がポイントがたまりにたまって使い切れないなんてことはないので安心です。

退会したらポイントはどうなる?

ちなみに、もし退会したら?
ユーワードには2か月休会の仕組みもあります。
長期旅行や入院など何かの事情でお休みすることあるかもしれませんしね。

でも、退会したらポイントはどうなるのか?
これ、実は退会後も期限内なら使えるのできちんと使い切ることができる。
これは非常にありがたいと思います。

広告やポータルサイトの場合は〇か月は続けてくださいとか、年契約のところもあるようです。
ユーワードはそうした縛りがありません。
しかも、退会してもポイントは使えるのでリスクは限りなく少ないため安心して入会しました。

人を誘わないといけないの?

パートナー加盟店、パートナーは仲間づくりもできるので紹介コードというのが出せます。
でも、紹介に関してはしてもしなくてもよいということになっています。

自分のネットショップを出せる場所を探していた!
ぐるなびやホットペッパーのように自分のお店を掲載してもらいたい!
という人はポータルサイト的に利用すればいいと思います。

ユーワードはサイトが100万PVあります。
しかも、ポイントを使うつもりで見ている人が多いので、ビジネス的メリットを感じて入会する人も多いと思います。

ちなみに100万PVぐらい自分のサイトに人を集めようと思ったら月に90万ほどSEOの会社から見積もりが来ます。
そう考えると、月会費はきわめて良心的な価格と言えるでしょう。

会員が会員を推薦するってどういうこと?

・ユーワードには営業マンがおらず、会員が会員を推薦して輪が広がっている
→会員が自分の言葉で楽しさを伝え広げている。
ご縁は広がりたった一人の会員から9年目で今は3万人。
会員番号1番の人が直接紹介した数はたったの20名ほど。
つまり、いい仕組みだから広がっているとも言えます。

推薦者がいるということは、推薦者のお墨付きということ。
誰かがこの人好き!応援したい!一緒にビジネスしたい!と思うから声がかかるわけです。

つまり、誘われたあなたは、ぜひ推薦したいお店や人だということです。
私も、このコミュニティに出会えてラッキーだなと思います。

ちなみに、実際に加盟店を出している美容サロンさんに聞くと、ほかのポータルサイトのお客様よりもユーワードからくる人はずっと質がいいそうです。

ドタキャンしたり、無理なことを言ったりしないし、何より口コミしてくれる!と喜んでいました。
会費を払って人も自分も応援したい人たちなので、質が良いのだと言っていました。
これは、これから出店する人にも安心なことですね。

紹介料がもらえると怪しい!?

・紹介料がもらえる
→物販系のネットワークビジネスも紹介料がもらえる仕組みのところは多い。
物販系の場合、購入の点数や金額が決まっているところもあり、不要な在庫をかかえることもある。
ユーワードは自分のビジネスで出店するので全く仕組みが違う。

→ユーワードも紹介料は発生するが、そもそも、月額費11000円は全額ポイントとして11000ポイントで戻ってきている。(ここがすごく重要)

つまり、紹介した人から吸い上げるという考え方ではない。
では、どこから紹介料が発生するかというと、ポイントを使うお店の売り上げの中からです。
すごく簡単に言うと
「あなたが紹介してくれたお客様がうちの店で買い物してくれました。ありがとね!」
というありがとう報酬なのです。

私は百貨店やショッピングモールの研修事業もやっていますが、そういう施設ではよく期間限定のショップやイベントがあります。
出店する場合、お店の売り上げの一部をモールに収める仕組みがよくあります。
場所を利用させてもらって売り上がったわけので、場所代、広告宣伝費という意味ですね。

つまり、ユーワードの場合
お店が払う広告宣伝費の一部が紹介者にありがとう報酬や会社の運営費として回っています。

 

会員が会員を誘うなんて怪しい!?

会員が会員を誘うなんて怪しい!という人もいそうですね。

世の中には様々なビジネスコミュニティがあります。
ビジネス/事業をテーマとして人が集まり、交流する「場」や、集まり、枠組みを提供している団体のことです。
どのコミュニティーも常に新しい人が入ってくることで、会の規模が大きくなります。
規模が大きくなればビジネスのマッチングがおこりやすくなるのでどのコミュニティでも積極的に会員が広報しています。

他のビジネスコミュニティの場合は、沢山紹介するとバッジとか盾がもらえると聞きました。
ユーワードではそれがお金なので「そんなのおかしい!」と言い出す人がいるのかもしれません。

でも先ほども書いた通り、
自分の月額費は全額ポイントで戻ってきている時点で自分は何も損はしていないのです!

でも、正直、私はお金の方が自由に使えるのでありがたいです。
例えば、自分が紹介して加盟店になったお店に施術を受けに行って口コミをSNSにアップすることがよくあります。
あるいは、紹介者の紹介者に説明に行くことも多いので、交通費やお茶代にあてているからです。

まとめるとビジネスコミュニティはどこも、会員さんのビジネスの繁栄やつながり作りのために勧誘活動を行っている。
怪しいとかではなく、それをすることで結果的に、グループが活性化する。
応援規模が大きくなるので必要なことであると言えます。

ちなみに、3万人の会員がいるユーワード内では毎月3億3000万がコミュニティ内で動いています。
ビジネスの規模が大きいことは加盟店にとってもメリットが大きいと言えるでしょう。

ユーワードは怪しいのか

私は個人事業主や起業家の集客支援やコンサルティングをしています。
まとめると、ユーワードは怪しいどころかメリットが大きいと感じました。
リスクも少ないので始めやすい!という結論です。

不安はことは直接聞いてみると安心するでしょう!
新規セミナーなど話を聞いてみたい人は、お気軽にお問い合わせください。

toi600

 

 

to

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。
えっ!これ無料なの? ↓集客に役立つ無料メール講座はこちら↓

時間マネージメントBLOG

test
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス


カテゴリー

  1. 2023.12.05

    ユーワードって怪しいの?評判は?実体験を口コミします

  2. 2023.11.06

    【満席御礼】6か月起業グループコンサル

  3. 2023.11.01

    営業が苦手!断られるのが怖い!個人事業主が知っておきたい…

  4. 2023.09.22

    起業塾は必要?集客は習わずできるようになるのか?を検証

  5. 2023.08.24

    【追加募集】思考整理ノート説明会ーつらかった起業が変わっ…