家の中でも誰かに見られている!

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです

人の目があると、いろいろ気を付けるものです。
外に行くときはあんまり変な格好では出られないし、
ここのエリアまではすっぴんOKゾーンというのも女子ならあるはず。
逆に家にいる時間が長くなると緩みがち。

pc

最近、家でオンラインの仕事ばかりだったので
こういう時も危険です。
上半身はとりあえずきれいにするけどね。
家の中にいると日常の延長になりがちなのです。

オンラインの講座では各自お家から参加します。
そのため、背後を旦那さんや家族がささっと通ったり、
後ろで家族団らんしていたりと
その方のおうち事情が垣間見られます。

36402838_480x319.jpeg

先日、夜のポジティ部の時に
参加者さんの息子さんが風呂上りの半裸でオンライン画面にうつりこんでしまい
われわれオバちゃんたちはキャーキャー大騒ぎ。

21時以降でよかったですよ。
ギリギリですよ。ほんとに。
録画してたんでね、公開するときに何度もみちゃいけませんよ!と釘を刺したぐらいです。

そこで思ったのは
家にいても緊張感は大事!
誰かが見ていると思えの法則

よく美人な人は家にいくつもの鏡を置いているなんて話をきくけれど
家でも緊張感、必要なのかもね!

さあ、家でも綺麗にしてこー!
誰かに見せなくても自分が見ているのだ。

 

    10セミナー仕事づくり toi600

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 猛獣を相手に日々奮闘する妹にも拍手を送りたい

  2. おばちゃんになってからの10年の価値

  3. 子どもなのにおしゃれなあの子の個性

  4. だから、こういう人には仕事はご縁は来ないのです!

  5. 【レポ】養成講座に繋げる仕組みの作り方ーISD個性心理学勉強会

  6. 運気を味方につけてぐぐーんと進む

  7. ブログは毎日書いた方がいいの?

  8. お母さんという生き物はいつまでも子どもが気がかり