転勤族ママの起業という働き方

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです

転勤族にとって春はドキドキの季節。
多くの企業では春に転勤の辞令が出るからです。
転勤族の多い金融関係では異動の数日前に知らされる!
なんてところもあるらしいです。
コワッ

シリーズ

わが家のこれまでを振り返るともう少し早いとはいえ
3月の第一週に辞令がでて、25日には新天地での勤務が始まるというスピードです。
当然、
家が決まる前に荷造りを始め、
学校の手続き、
転入、転出など役所の準備
怒涛のような準備がスタートします。

そんな感じなので当然仕事をしている人は大変。
勤務先に退職届を出したり、
仕事の引き継ぎ、
取引へのあいさつなんぞ大変な騒ぎとなります。
よって、仕事をしている奥様の場合はすぐに一緒についていけないことも多いのが現状。
3月末あるいはきりのいいところまで働いて、
それから引っ越しということも。

シリーズ

しかしそれができるのは、子どもが小さいときぐらいまで。
なぜなら、学校も春にはスタートするので
きりのいいタイミングで転校させないといけないからです。

小学校入学と被った我が家は関東と関西では入学のために
準備するものも全く違ったので泣きながら
土地勘のないところで入学準備品をそろえた記憶があります。

転勤族ママの働き方

そんな感じなので、転勤の頻度にもよりますが
3年ぐらいで移動することが多い場合は生活が落ち着いてから職探し。
パートやアルバイトなど比較的辞めやすい仕事に就くことも多いようです。

また、引っ越しても学校とのやりとりや
移動のたびにまたもや回ってくる役員活動などもあり
しばらくはバタバタするため仕事をしない選択をする人も。
というか、職探しをする気になる前にまた転勤なんてこともあったりしてね。

シリーズ

女性にとって「転勤についていくか?」は
働き方にも
子育てにも
生き方にも
関わる大問題なのです。

そんな中で作った仕事

私の場合は、引っ越しのたびに仕事を探すというのはとても考えられませんでした。
土日は家族といたいし、
引っ越しで急に辞めるのは迷惑だろうし、
引っ越しのたびに職を変えていてはキャリアがアップできるとは考えられなかったから。

そこで全く視点を変えて
「仕事につく」のではなくて
「仕事を作ろう」と思ったのです。

そのころ、今のように
家で教室をしたり
自分のスキルを誰かに教える
ということをしている人は本当に少なかった時代。

当然、本もなければ教えてくれるところもほとんどありませんでした。
ボランティアに近いような活動中心でスタートした私。
それでも、
「自分の仕事で人を喜ばせる」
「仕事と呼べるぐらいになるまで頑張る」を心に掲げ頑張ってきました。

シリーズ

 

あれから

正直ほんとうに大変なことはいっぱいあったなぁと思います。
それでも、あの頃に戻ることがあってもう一度選択するとしても
自分はきっと今みたいな働き方を選ぶと思います。

時間の講座でもいつも話していますが
時間の使い方は生き方
そして働き方もまた生き方

転勤族だから「無理」というのはカンタンだし
だれもそれに文句も言わないし、
逆に同情して「大変ねぇ」と言ってくれる人さえいる。
自分が納得していればそれでいい。

でも、そう言われているうちに
「そうよ、私は大変なんだから」と悲劇のヒロインごっこな気分になるのもどうかなと。
だってそういう
「かわいそうな私」も
「好きなことは何もできない私」も結局は
誰かのせい、この場合環境のせいにしたいだけなんだから。

だから、
子どもが小さかろうと、
転勤族だろうと
なんかやりたいなとか
今の現状を変えてみたいなとか
自分の人生も大事にしたいなと思ったら
やるだけやってみてもいいんじゃない?と思います。

いらすと、シリーズ

働き方に関していえば
起業は誰にでも向いているものではありません。
プチ起業とかおうち起業とかわいい言葉になっていても
人にお金を払ってもらうってことは仕事
そして、起業の場合はお客様と繋がるところから仕事なのですから
ハッキリいってイメージしているよりも膨大な事務作業と細やかさが必要とされます。

それでも、この仕事は面白いなと思います。
細切れでなく、出会いから、講座、フォローまで
いろんなことを自分の裁量で決めて実行できる。
こういう手ごたえのある仕事の面白さは言葉では言い表せません。

誰しも幸せになりたい。
そしてその「幸せ」の定義は人それぞれ。
働くことだけが「幸せ」へ続く道とは限りません。

さあ、春です。
転勤族妻にとってはびっくりどっきりの春かもしれません。
生き方の選択を求められるようなそんな春かもしれません。
それでも今日も明日も頑張っていこう!

 

起業向いているチェック作ってみました↓
起業~1年目ぐらいまでの方やってみてね
kigyouyoko1

 

10セミナー仕事づくり toi600

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 【無料】レジュメなどに使える便利な素材サイト

  2. セミナー集客の新しいビジネスモデルーオンラインスクール

  3. 【レポ】オンラインスクールってこうやって開催しています

  4. 最新刊を高値で売るのも時間術

  5. 人の家をのぞき見した気分です

  6. 時間とお金の未来貯金はじめます

  7. 保護中: オンラインスクール実践3回講座の卒業生向け特典の詳細

  8. リザーブストックのメルマガをアプリで読む方法!メルアド同期化でラクチン…