デブな蝶は飛べないで死ぬ

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです。

先日、へぇと思う話を心理カウンセラーの渡辺あつこさんから聞きました。
それが

「デブな蝶は飛べないで死ぬ」話。

<飛べない蝶になっちゃうよ!>

青虫の頃に沢山ごはんを食べると、
大きくて立派なサナギになるんだとか。
さぞかし大きな蝶々が出てくるのだろうと、
飼っていた人は期待して羽化を待っていたそうです。

いざ、羽化すると羽は他の蝶と変わらないのに
身体がでぶっちょの蝶々が生まれたのだとか。
その蝶は身体が重くて羽ばたけません。
地面をウロウロして蜜も吸えずに
一生を終えるそうです。

インプットばかりして、アウトプットが足りない方多いですよね?
飛べない蝶になってませんか?
食べてばかりじゃ大空に羽ばたけないぞ!
一度ドロドロになりに来てね♪

最後のドロドロというのは
幼虫さんからサナギになると中身が液体になるそう。
一度ドロドロになってから成虫になるという
前にあつ子さんが書いていた話なんです。
それはまた別の時に紹介しますね。

頭でっかち

話は戻ってデブな蝶の話。
今はFBでもテレビでも、ネットでも情報が流れてきます。
仕事を一生懸命したい人ほど情報に敏感。
インプットをたくさんしています。

が、勉強しても
つまり、葉っぱを食べて食べて食べていても
それをちゃんとかみ砕いて
自分の栄養にして
動いていかないと
ただのデブな蝶になります。

しかも、飛べなくて死にます。
チーン

この話が怖すぎて、
あつこさんと
「いやーーーーぁ」と二人で叫んだほどです。

ppw_mituwosuuagehacyou_tp_v.jpg

で、食べるのが好きな人がいるように
学ぶのも楽しいです。

「あっ、分かった!」
「へぇ、そうなんだ!」
「これ皆にも教えたいなぁ」

って好奇心が満たされるのって面白いです。
それに、これならうまくいくかも!
と可能性を感じられるのってうれしいですもんね。

 

やっぱり二割?

学ぶ意識のある大人も少ないのかもしれませんが、

学んだあとにそれをアウトプットしている人は驚くほど少ないです。

パレードの法則で
「動くのは全体の2割」という話が有名ですね。

と言うことは
あとの8割は学んだだけで終わっているのかもしれません。
もちろん、そもそも仕事にしたり
収入にするために受けていないとしても
何かを学んだら実践してみることで気が付くことは多いはず。
それは片づけでもダイエットでも、仕事でも同じ。

あっ、それ私の事かも?
と思ったらなんで飛べないのか?
考えるときが来たのかもね。

もう、情報も知識もある、

後は進むだけ・・・・

のはずなのに動けない人は動かない理由があります。

多くの人は

自分には知識が少ないからうまくいかない
だ、か、ら、どっかに成功するヒミツがあるはずだ!
なーんて思っているかもしれないけれど、
それがあるとしたら私はノウハウよりもやってみる心のスイッチだと思います。

実際に去年から「心の魔法スイッチ講座」をやり始めて
受講生も変わりました
私も変わりました

そして、やっぱりこれをちゃんと体系化して広く伝えたい!
と今カウンセラーチームと共同開催、開発して講座を作っています。

そのプロジェクトはここにまとめています!

hapiaka

toi600

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 心の魔法スイッチ講座はじまります

  2. 【あなたの一票を!】ママスク表紙モデルコンテスト投票

  3. 10秒でQRコードを作る方法

  4. 1月の講座スケジュール

  5. 【感想動画】時間マネージメントコーチ養成講座

  6. 【感想】何をすればいいか分からないから自己流の集客でした

  7. 「やらない」という選択肢

  8. 熊本への物資寄付―アマゾンを使って必要とされているものを届ける