オリジナル講座が仕上がらない理由

オリジナルメニューの作り方

オリジナルメニューの作り方
今日は「講座は一人で作っちゃダメな理由」

こんな講座あったらよさそう!とアイディアが思いついた。
お客様からの要望で講座を作ることになった。

でも、いざ講座を作ろうとしたら煮詰まってしまう・・・・
あるいはやっと講座ができた!と思って募集しはじめたもののちっとも集まらない。
これ結構ありがち

がーん、シリーズ

自分の講座は天塩をかけて大切に育てた子どもみたいなもの。
自分では「最高の出来」と思っているだけに
「あれ???」とへこんでしまうことも。

実は
一人で講座を作るというのは意外と難しいこと
その理由を3つにまとめてみました。

 

人がわからないところが分からなくなる

お客様がわからないからこそ講座にするはずなのに
作っているうちに
どこまで、どの順で、どう伝えたらいいかわからなくなる

シリーズ

特に知識の多い人は作った講座のボリュームが大きすぎる傾向あり!
その分、講座内で一度に伝えることが増えすぎて
お客様が結局
「なんかいろいろありすぎて分からなかった・・・」で終わるケースが多い

mariko

小学1年生にいきなり中学生の数学の話をしても伝わらないのと同じなのです。
でも、これが実際のところやってみると
だんだんわからなくなるのです。

なぜなら、そもそも
先生と受講するお客様には知識や経験のギャップがあるから。
「これぐらいならわかるよね」が違うということ。

だから、講座は誰かに見てもらう、
まったく素人の人に読んでもらって伝わるか?を聞いて作っていくのも大事なポイント。
そうしないと、知識のギャップが大きすぎてしまうのです。

 

煮詰まった時に進まない

ある程度のところまではできたけれど
どんなワークを入れたらいいか思いつかない。
作りこみすぎて疲れてしまう。
こんなことも結構あります。
中には、練って練って練りすぎて自分の講座に飽きちゃう人も!

↑まだあるんだね、ねるねるねるね

講座も思う存分練ってもいいのですが、
完成させなくては意味がありません!

せっかくレジュメや講座はできたのに
・講座名が決まらない
・講座金額で迷ってしまう
とそこでつまづく人も。

ここもハマりだすとほんと決められなくなります。

がーん、シリーズ

テキスト作りに追われて集客に入れない

テキスト作りに追われて集客に入れない(手が足りない)というのも結構ある話。
レジュメが完成してから告知しよう!
と思っている方がいたらそれは遅すぎます。
実際には一番時間がかかるのは講座の告知であり、集客なのです。

もちろん、メニューを自分で作っていない場合
協会やコンテンツ提供者がレジュメや講座を作っている場合はすぐに告知に移れると思います。

が、自分で講座を作ろう、できたら告知しよう!
なんて思っていると講座開催日はどんどん先になっていきます。

だから、講座作りと告知は実は平行してやるのが一番スムーズなのです。
ある程度内容を詰めたところで募集スタート!
でも、これが意外に難しい。

calender_takujou

一つ一つのことをしっかりやっていくタイプの方や
使える時間に制約がある方はこのパターンで進まないことも。

 

もう一回考えてみよう

ほんとにオリジナルである必要はあるのか?
それも考えないといけない点。

ISD個性心理学では
・0から生み出せるタイプ
・0を1にキレイに整えるのが得意なタイプ
・1をそのまま100の人に広げるタイプ
と3種類のタイプがいるとしています。

つまり、
1講座を0から作れる人
2もとの講座があればアレンジして自分流にできる人
3講座やコンテンツは自分に合うものを買って
そのまま売った方が売れる人

自分のタイプによって働き方は変えたほうがいいです。
どうしても作りたいなら、2の人は1の人と組んで作りましょう。
3の人は正直、もうあるものを買った方が早いと思いますが、
どうしても作りたい!という場合は1や2のパートナーを見つけましょう。

本当にやりたいことは「オリジナル講座」である必要があるのか?
ただ、オリジナルのほうが稼げるからなんていう理由だけなら、
作り上げるまでの大変さを乗り越えられないかもね!

miti

一人でできる?

自分の想い通りに講座を作りたい!という気持ちがあったとしても
受けるのは「あなた」ではなく「受講生」
要するに自分以外の人に必要だと思ってもらえるか?どうかはすごく重要なことですね。

まずは自分でやってみよう!↓

self

実は、私は1と2の特性を半々ぐらいで持っているタイプ。
「知識を形にする」お手伝いしています。

一人だとなかなか仕上がらないという人は
困ったらご相談を~!

 

10セミナー仕事づくり toi600

 

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 起業1,2年目に陥りやすいこのパターンを抜け出せ!

  2. 優柔不断が止まらない人へ

  3. 時間マネージメントコーチ紹介―益田紗希子さん

  4. ブログ記事に小見出しをつけてみよう!

  5. 大阪講座スケジュール

  6. 謎の息子

  7. 凡人が勝つ3つの打ち手

  8. 函館の密会