ママ起業のスタートの切り方

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです

秋からスタートしていた6か月グループコンサルの最終回でした。
6か月と聞くとながーい感じですが、実際にはあっという間。
このグループコンサルでは
そもそもの起業マインドから
流れの作り方
自分のメニューの組み立て方
スキルのフォロー
モチベーションを保つ方法
などステップを重ねながら仲間とともに進んでいきます。

20160819_101413.jpg

今回はISD個性心理学の卒業生さんの受講だったので
自分のメニューとどう組み合わせるか?というところも重要なポイント。

資格は取っただけでは仕事になりません。
インプットだけでは仕事ではなく「学び」
そのインプットを実生活に役立てるというアウトプットもありだし
講座やメニューにしてアウトプットしながらお金をいただき仕事にする方法もあります。

 

教える人が一番学ぶ

ki

「人に教える」ためには自分だけが分かっている状態から
言語化して伝える段階に入っていきます。
この言語化を繰り返しているとあいまいにしていた部分が見えてきたり
伝えるのもうまくなっていきます。

さらに
仕事としてやるためには
知識を育てつつ
広める仕組みも作らないといけません。

sannkakku

わたしはここにはさらに3つの要素があると思っています。
それがこれ↓
sannkakku1

 

グループコンサルでは6か月かけてここを強化していきます。
知識はあるのにアウトプットできない・・・
   ↓
伝える機会が少ない
   ↓
学ぶ機会がすくない
   
こういう悪循環から抜け出すためにどんどん実践です。
私は個別相談などもやっていますが
やっぱりグループ講座のほうがあっている人はいるなぁと思います。

仲間とともに

個別相談が向いている人
・知りたいことがはっきりしている
・ある程度の基本的な仕事の土台はできている
・自分の時間に合わせて相談したい
・忙しい
・一気に進みたい

グループコンサルが向いている人
・基本的な流れからしっかり学びたい
・仲間がいると頑張れるタイプだ
・一歩一歩進みたい
・4回講座のタイミングは合わせて出席できる

実は「この仲間とのつながりができる」というのが結構大きいんです。
なぜなら、個人事業主は会社と違って
やってもやらなくても誰からも何も言われないので
ダラケようと思えばいくらでもできちゃうし
逆にやろうと思うと際限なくやることがある。

そういう中でやり続けるって結構大変なことなんです。
だから仲間の存在はすごく大切です。

 

wp-1488268946898.jpg

オンライン組は画面の中にちっこく映っております↑

 

起業はできる

起業自体は誰でもできます。
お金を貯めて
「起業しました!」と言えばもう起業家です。

でも、みんなが望んでいる働き方って
ただ宣言するだけでなくて
「ちゃんと利益を得る」とか
「人の役に立つ」とか
「社会に貢献する仕事をする」とか
そういうことを希望しているのだと思うんです。

だから、自由さと責任を持ちながら働くってこと。
グループコンサル6か月クラスはその土台を築くための講座です。

次の6か月講座は5月開講の予定です。
次回はオンライン限定で全国対応にしようかと思っています。
お急ぎの方は個別相談をお勧めします。

興味のある人はお問合せをー

 

kigyouyoko1

10セミナー仕事づくり toi600

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. もしも戻れるなら何才の夏?

  2. 8月末までにお申込みするとお得なメニュー一覧

  3. 一番もったいない時間の使い方、それは・・・

  4. 満席→増席中「やりたいことがちゃんとできるママのための時間術」

  5. 両立ってそもそも何と何?

  6. 起業で成功するための「あかさたなはまやらわの法則」

  7. えっ!利益率100パーセント!?

  8. あなたの講座ページへのクリック率をアップするために一番最初にやること!…