ケチるな危険!自分を楽にする時間術

ケチるな自分

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです

今日は隣の号棟の役員さんと打ち合わせ~
大福食べながら。やっぱり春は和菓子ですな。

転入と転出がやたら多いこの季節はその把握や名簿作りに追われます。
この業務の短縮のために私はフォーマットを作りました。

・メールの文章のフォーマット
・紙のフォーマット数種類
・そのほか伝えること
―きまりだけなく近くのホームセンターや100均、
スーパー、ドラッグストア、小児科の名前も
いれました。

こういうのは毎回引っ越しするときには事前に調べるのですが、
土地勘がないと、住所を見てもどこの店舗が近いのかわからないのです。
だから、名前や店舗名を羅列しておくと後はグーグルで地図を出せるので便利なのです。

 

お金をもらえなくても

こういうのは作っても別に誰からもお金がもらえるわけでもなく
ただ労力を使うだけです。
でも、フォーマット化しておけばさっと渡せるし、
聞き漏れたり、伝え漏れたりすることもない。
自分も楽にするし
相手も楽にする。

pak75_dashtokyo20140823105505-thumb-autox1600-17580

でね、こういう工夫や労力って別に無駄ではないと思っています。
自分は「やればできる子」と思っていても
ずっと本気出してなかったらいざという時にできるとは思えない。
人は急には走れない。
急に工夫できるようにはならない。

だから自分の力を出し惜しみしないこと。

 

忙しくても

忙しいよ、毎日。そりゃそうです。
でもさ、本当に時間がないわけじゃなくて
なんとなく無駄なことはしたくないってだけの時もあるじゃない?
ただ、面倒なだけの時もあるはず。
完成度にもこだわらなければ、ちょいダサくても良ければ
仕事の時よりもパパッと作れるはずだし、さほどの手間ではないはず。

pc

作ったものは隣の号の役員さんも大変そうだったのでコピーをシェア。
みんなが楽になるならそれが一番。
きっと来年以降の人も使うだろうし。

仕事しているとか忙しい人が役員になったら
自分のミッションは
自分の仕事をいかに楽にするか?と
未来の役員をいかに楽させるか?を考えることだと思ったらいい。

自分の仕事が次の役員さんの未来の時間を短縮するんだから。
それっていいことでしょう。
そこで、手間がどうとかとか、
ただでさえやりたくないのに、、、、とか愚痴言ってると心も体もデブるよ。

さっ、動こう!


tyou 今日のヒント

 

自分のラクを追及すると
次の人もラクになる!

 

*これまでの記事を読みたい方、忙しい方は
チリツモ時短術アイディア100でもヒントを読むことができます。
メールで届くアイディア↓
チリツモ100時間サイドバーばな 

toi600

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 何これ、不思議!?もインスタやSNSで見てもらうコツです!ー…

  2. 【あなたの一票を!】ママスク表紙モデルコンテスト投票

  3. ブログで集客するのに一番大事なこと

  4. ママのリフレッシュ体すっきりエクササイズ@大船鎌倉市バランス…

  5. しっかり講師マンツーマンPCサポート

  6. ゆめちゃんダイアリー1話ーなんかイイコトないかなーの日々

  7. 講座・プロフィール写真の時のメイクと髪型どうする

  8. 【感想】なんとなくやることは分かっていたけれど、それでは行動…

  9. ブレる人の最大の特徴ーママ起業するなら知っておきたい成功法則…

えっ!これ無料なの? ↓集客に役立つ無料メール講座はこちら↓

時間マネージメントBLOG

test
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス


カテゴリー

  1. 2020.09.28

    【秋クラス日程決定】動画編集の先生になる3回講座

  2. 2020.09.27

    センス不要でオシャレな画像が作れる!画像加工サイト De…

  3. 2020.09.26

    【悲報】肥満も飲酒も感染する事実が判明。周りの人で人生が…

  4. 2020.09.25

    【実例】オンライン講座で人気のコンテンツーストアカ攻略法…

  5. 2020.09.15

    お金の意識が\昭和の時代/過ぎる件

error: Content is protected !!