ママ友に嫌われるママ起業家の特徴ー転勤族ママ起業のリアル

仕事を作る

時間マネージメントコーチの山中真理子です。
今日はズルいぐらい幸せになる「仕事の作り方」

品川でセルフプロデュース講座でした。
何かアイディアを講座という形にするとき、
ただレジュメがあればいいという訳でもありません。

出会いからフォローまで一連の流れにすると
どんな講座でも壮大な流れになります。

受けてくださるお客様が主役なんだから、
講師が言いたいことを言うだけの講座じゃだめなんだし。

で、この壮大な流れのイメージが
いまいちわからん!という方が多いのです。

 

そこで、私が引っ越してから
全く自分を知らない人たちに対して
活動するときに必ず作る流れを図解しているのがこの講座です。

ママ起業は「ママ友に声をかけて」という方法で
始めると大抵途中でうまく行かなくなります。

なぜかというと、
自分の子どもが大きくなった時に
ママ友との出会い自体がほぼなくなるからです。
それにそういう仕事の仕方は友達なくすしさ。

だから、最初から
興味のある人をしっかり集めていく
というのは、普通の起業となんら変わりません。

ママ起業だからお友達さえいれば
お小遣い稼ぎにぐらいはなる!
なーんて甘い考えでは続かないという現実があります。
もちろん、それを「するな」とは言わない。
けれど「ママ友しかお客様がいない」というのは大問題

私はそもそも、知らない土地に住むので
ママ友はおろか知り合いすら最初はいません。
だから、ママ友をあてにしない仕事の作り方を自分で見つけてきました。

何もしていないのに嘆かない

今日も、例えば、、、とその辺を
実例を色々だして説明しました。

お客様がママにせよ、誰にせよ

お客様に分かりやすく、
お客様が実践できるように
お客様が不安なく参加できるように
お客様が信頼して買えるように
何を準備し、何をするのか

考えるのが仕事なはず。

でも、なぜか
そういうのをすっ飛ばして
「やってます」とただ事実をブログに書き、
「来ない、集まらない」と嘆く人が多い。

 

ただ、SNSで自撮りしてたって
お客様の役になんて立たないじゃん。
みんながやってるからという理由で
形だけ真似でもうまくいかないはず。

考えることから逃げないで
ちゃんとやればいいんだと思う。

いかに楽するか?
がんばったってたいしたお金にならないし
みたいな発想でいたらしみったれるだけ。
「苦手」を言い訳にしても奇跡は起きない。

ちゃんとお客様の役立ちながら
喜んでもらう仕事をすることに
もっともっと一生懸命になっていいはず。

まとめ

今まで、色々な講師の方と仕事やコラボしてきて感じたことをまとめてみました。

上手くいかない人の特徴:
自分で考えない
安易に友達に売ろうとする
仕組みや流れの意識がない
苦手を言い訳にする

上手くいっている人の特徴:
ママ友をあてにしていない
ちゃんとファンがいる
自分のやり方を作れる
仕組みや流れを知っている
挑戦スピリットがある

今日の感想

あー、STEP0も1もやってなかった・・・・
今日はそんな声が聞こえてきました。

一人でやりたい人は一人でやればいいし、
伴走者がほしい人は
一緒にその「考える」をやって、走ります。

STEP0も1ない状態ではお客様と出会うことさえできないはず。
ここがすごく重要なんです。
このSTEP01234の話を詳しく講座で図解しています。

次回のセルフプロデュース講座は日程が追加になって
オンライン開催、大阪開催が決定になりました。

 

 

10セミナー仕事づくり toi600

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 時間を味方につける仕事術

  2. 丸の内作戦会議なり!ー個別相談ってこんな感じ

  3. 目立ちたくないあなたへ

  4. 母の日エピソードに泣いた!

  5. 一番もったいない時間の使い方、それは・・・

  6. 息子発熱でもオンラインに助けられ・・・・

  7. ワードプレスで記事を書いた人のプロフィールを表示させてみる

  8. 効率化の順番を間違えるととんでもないことになる