「お金がない」という嘘をつく人

今日は過去記事

時間マネージメントコーチの山中真理子です。
今日はズルいぐらい幸せになる「仕事の作り方」
色々な人の講座作りを
「まりこの知恵」や「まりこの手」でサポートしています。
そうすると、講座の価格について相談されることがあります。

ところが、
とにかく安くしたがる人、
高いのではとやる前から不安がる人がいます。
ということで、
今日は「お金」についての前のブログで書いていた過去記事を紹介します。

 

お金がないなんて嘘じゃんね

前に講師の交流会で会った人が
「忙しくて事務作業までなかなか手が回らない」
と深刻そうにいうので

「私はリザーブストックで受付するようにしたら
連絡漏れもなくなって、すごく事務も楽になりましたよ」
と話したら

「月に5000円なんて払えない。お金がない」
っていうんですね。

で、私はこう見えて意外と素直なので
「よっぽどお客様が集まっていないのだわ、
お金がないなんて心配~。子供もいるのに!」

とひそかに思っていました。


でも、その人のFBの投稿を見ていたら
ディズニーランドに行っていたり
友達とランチしていたり
なんか買っていたり

なんだ!ひもじいわけじゃないんだ!
とわかってなんだかホッとしました。

でその瞬間
「お金ないなんて嘘じゃんね」
と思いました。

要するに「お金がない」のではなくて
「お金を使いたくない」だけ。

なーんだ、なーんだ。


彼女以外にも
「私、お金がないんです」
とか
「高くていけません」
とか言い出す人がいるのでそれ以来

「ひもじいのか?」
「使いたくないだけか?」

一応確認するようになりました。
→この差は大きいのですよ!

おめでとう!思い通りですね


成功はしたいけれど
勉強にお金は使いたくない

とか
事務の手間をなくしたいけれど
有料のシステムにお金を使いたくない

というのは

宝くじに当たりたい
でも
買う気はない、お金はないから
といっているようなもの。

「投資」もしないで
お金がないアピールされてもなぁ、、、

ということ。

よく思考は現実化するというけれど
「お金がない」って言っている人は
「自分にはお金がない」っていうことでそれが現実化しちゃってるんだよね。
だからある意味思い通りになっているってことだよ

というようなことを心理カウンセラーの渡辺敦子さんが言っていました。

そういう「思い通り」はごめんだなと思ったのでした。

それと同じことで
「時間がない」
というのも言葉にしていうことで
ほんとに「時間がない」と思えてきてしまうので
言わないようにしているのであります。

 

それって本当?

でね、もっと突き詰めていけば
どうしてお金を使いたくないのか?というと

今まで勉強しても実践できなかった
とか
PC操作が苦手で使いこなせないだろうから
とか
子どもが小さくて時間もないし
とか
色々な理由(言い訳?)がいっぱい出てきます。

で、それをかいつまんで言うと
「ただ、やりたくない」
「面倒くさい」
「変わりたくない」
とそういうことなんだろうと思います。

でも人間複雑なもので、
「変わりたいけれど、変われない」
と思い込んでいるだけのこともあります。

お金を出してシステムを利用したり
勉強のためにお金を投資したり

いや、お金に限らず
やりたいことのために時間やエネルギーを投資することを
本当は「やりたい」とどこかで思っている自分もいたりもする。

でも、
悩んだり
調べるんだけど実行には移せなかったり
色々ですよね。

で、そういう時に誰かに指摘されると
それがすっごくいやだったりモヤモヤしてしまうんでしょうね。
だからお金に記事にやたらと反応する人がいます。

 

ため息ついててどうする!

いつも書いている事ですが、
大事なのは
「お金がない」
「時間がない」
と思った後に何をするか?なんです。

ただ「ない」とため息つくだけなのか
「ないから何か行動を起こすのか?」

少なくても「ひもじい」自分でないなら、
お金も時間もただないと騒いでいても仕方ない。
あなたの中にはお金になる種とエネルギーがあるはずなのだから。

それがなんだか分からない人は
未来ワクワクワークで探してみて下さいね。
毎月無料開催中です。

未来ワクワクワーク
https://www.reservestock.jp/page/event_series/15752



kigyouyoko1

10セミナー仕事づくり toi600

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. イチゴばばあの話ー中辛

  2. 伝説の縄跳び話

  3. 【えっ私のこと?】あればあっただけお金を使ってしまう人!

  4. ママ向け「時間がない!」の処方箋

  5. 大盛り上がりのヒミツゲーム

  6. オンラインスクール、私にメリットある?

  7. 売り上げアップ方法「増やすべき3つのポイント」-女性起業家目線の仕事の…

  8. 可愛いブログやHPの作り方ーフォントが変わるとこんなに違う実例紹介!