仕事がうまく行かないのは●●が分かっていなかったからだった!

悩めるA子さん

A子

はぁ・・・・・

やまなか

どどどうしたんですか?

暗いですよ、A子さん

A子

この前の山中さんの記事を読んで

自分の仕事時間をカウントしてみたんですよ。

そうしたら、思ったよりも働いていなかったんです。

 

あー、この記事のことですね↓

うおー!働いているわりには起業貧乏!ってホントなの?

 

子どもが小さいA子さん

赤ちゃんを子育て中の方や

幼稚園などであまり長く預かってもらえないなどの保育環境の人もいるはず。

私も資格取得の勉強を始めたときは未就園児がいましたのでよく分かります。

一時保育でしのいでいたので時間を創り出すのに苦労していました。

・夜勉強しようと思っているのに寝落ちしてしまう

・朝早起きしようと思っても私が起きると子どもも起きてしまう。

・資格は取ったものの、子どもを預けて働ける日が少ない。

・教室の準備や自宅サロンの掃除など意外に時間がかかる

・ブログを書いていても、すぐに子どもに呼ばれて下書きに記事がたまってしまう。

・何からすればいいのか分からずに気持ちだけが焦る

・やることは分かっているけれど、時間が足りない!

・仕事の準備をしていると家のことが後回しになる

などなど、実は働く起業女子の悩みは深いのです。

そして、時間が割けない場合当然のことながら

お客様になかなか見つけてもらえず開店休業状態になったり

モニターが集まらずスキルアップにつながらなかったり

結局は仕事にならないという事態になります。

これは、子育て中の人だけでなく

週末起業の様に本業を抱えている人

複数のプログラムを教えている人にも当てはまります。

ただ、どう頑張っても24時間以上には時間は伸ばせません。

つまり、時間の制約がある人ほど

限られた時間に何をするのか?相当意識しないといけないということ。

大事なのは動作

先日読んでいた本にとてもいい視点がありましたので紹介します。

浅田すぐるさんの『いまの説明わかりやすいねと言われるコツ』という本です。

 

私はよく、セミナーや研修の場で受講生の方たちに次のような質問を投げかけます。

「『動詞』と『動作』の違いがわかりますか?」

もちろん、唯一の正解があるわけではありません。

あくまで私的な解釈ですが、私は両者の違いを特に重視して、次のように分けています。

動詞:その言葉だけを見聞きしても「何をしたらいいか」がわからない表現。

動作:その言葉を見聞きすれば「どう行動したらいいか」がわかる表現。

たとえば、書店に並んでいるビジネス書などを手に取ると、

多くの書籍が「仕事をするうえで『目的を意識する』ことが大切だ」と主張しています。

では、ここで1つ質問です。「いったいどうすれば、『目的を意識する』ことができるでしょう?」

答えはいろいろと考えられますが、私なりの考えでは、次のようになります。

「目的を紙に書いて、繰り返し見る」ポイントは、

この表現を見聞きした相手が「行動」できるか、

「実践」できるか、「習慣化」できるかです。

すなわち、「動作」に移せるか。

情報源: 説明が「下手な人」と「うまい人」の決定的な差 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

動詞と動作の違い。

これすごく重要だと思うんです。

例えば、「かっこいい動きをする」というのはイマイチ分かるようで分からないですよね。

人によって解釈が色々です。

でも、

「3回ジャンプして、クルッと回ってください」

と言ったらたぶんほとんどの人が同じ動作ができると思うんです。

だから人に説明するときは

漠然とした「動詞」ではなくて「動作」で説明しないといけないということ。

これ仕事でも同じです。

「集客の準備をする」というのは動詞です。

それ自体を読んでもいまいち何をしたらいいか分からないですよね。

やっぱり、人それぞれでやり方がありそうです。

私はこれを講座ではなしているわけです。↑

「さあ、今から集客の準備をしよう!」と思ったときに

これやって

あれやって

そのあとにこうして、ああして

というのがはっきりわかっている人は仕事時間が短くても少しずつ成果が出ると思います。

でも、ここで「集客の準備」と言われて

うーんよく分かんないけどとりあえずブログ書くとか?

って感じでなんとなーく始めると話はおかしくなります。

お客様が集まらない!と言っている人の多くは

その人の知識やスキルの問題というよりも

持っている知識やスキルを欲しい人に届けるための「動作」が分からないのだと思います。

以前、ブログは何のために書くのか?という

「動作」を問うクイズをメルマガで出しました。

ほとんどの人が違う回答を書いてきました。

まっ、もちろん複数の正解があるクイズなのですが

一番の目的にまったく気が付かずにブログを書いている人も多かったのです!

えー、じゃあ一体何をしたらいいの?

A子

じゃあ、一体どうしろっていうですか?

やまなか

やさぐれないでください!A子さん

A子

私だってやる気がないわけじゃないんですよ。

ブログも一応更新しているし、

やったほうがいいと誰かが書いていることでやれそうなことはやってるつもりです。

やまなか

じゃ、A子さんの場合は「動作」をしっかり見極めて

その「順番」と「量」を意識したらよさそうですね。

絶対外せない3つのこと

誰しも自分のスキルや知識を誰かのために使って喜ばれながら売れたいと思っているはず。

集客とは売りつける事でもなんでもなく

必要な人に必要なものを届けること

そこに対価が発生しているという考え方です。

つまり仕事を作るということは

・出会う

・つながる

・来てもらい、また来てもらう

この3ステップをやればいいということ。

ただ、これ「動詞」なんです↑

これだけ読んでもそのために何したらいいか分からないですよね。

だから、それぞれを叶えるために必要な「動作」を考えて実行していくといいと思います。

時間があるけどうまく使えていないタイプの人は

・「動作」の順番がおかしい場合があるので優先順位も意識すること。
例えばブログを書く前にまずはメニュー作りと、ブログの導線をしっかり作ってください。
もっと詳しくは講座でね↑

 

時間がない人は

・特にやった方がいい「動作」

・成果が出るまでに時間がかかるけどやった方がいい「動作」

をすぐにはじめること
例えば、資格取得の勉強をしているうちからブログでモニター集めを始めるとかね。
これをするための「動作」もコツがあるよ↑

 

一人で無理な場合

はーい、A子さんやる気をなくすのやめてください!!

やまなか

じゃ、一応宣伝しときますけど

その「動作」と「順番」と「量」の目安を

セルフプロデュース講座でやってますので気になるようなら聞きにきてくださいね。

A子

なんか、くじけがちなんですよね私。

今までもそういう講座に行っても

数日はやる気になるんですけどまた戻っちゃうっていうか。

山中さんの言うところの「動作」をやっている途中で

分からないところが出てくると面倒になってしまうんです。

 

やまなか

じゃ、がんばる仲間もできるグループコンサルの方がいいかもですね!

本当に時間がない場合は「まりこの手」で手も貸してますよー。

 

 

実はシンプル

山中さんはどうしていつも引っ越しても
土地勘のないところでお客様を集められるんですか?とよく聞かれます。

それは私の中で3ステップと呼んでいるやり方があるからです。

・出会う

・つながる

・来てもらい、また来てもらう

それぞれに必要な「動作」が複数あります。

それは説明すると長ーくなるので講座にしてます。
これはゴールデンルールなんです。
このステップをしないからママ友にお友達価格で売る羽目になるのです。
でも、それってイヤじゃないですか。

私は本当に必要な人に喜んで買ってもらえることを
喜んでもらえることを仕事にしたかったんですよね。
その気持ちは今でも変わりません!

今まで他の講座に出ても結果が出なかったのは
それっぽいことは分かったけど
「動詞」しか教えてもらえなかったからかもね。

次は講座でお会いしましょう!
仲間が欲しい!って方はグルコンの9月生早割は7月15日までです!

 

 

 

 

toi600

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 急な子どもの体調不良!でも助かった!

  2. 女子会どこにする?迷ったらオズモール

  3. びっくりするチラシが入っていた話!

  4. 図や表を画像にする方法!写真がないときにもかなり使える!

  5. 6ヶ月走ってくぞ~

  6. 好きを仕事にするのか?自分のために好きを続けるのか?

  7. 【悩み】お友達価格から抜け出せない・・・

  8. 嫌いなアイツの話