自分を幸せにしない悪い思い込みを手放す方法ー漫画が教えてくれた大事なことシリーズ

漫画が好きです

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです

漫画が好きです。
TSUTAYAに毎週行って借りてきています。

時々、いいなーーと思うセリフが出てくるのでこのブログでも紹介していこうと思います。
名付けて「漫画が教えてくれた大事なことシリーズ」

 

漫画が教えてくれた大事なことシリーズ

今日、紹介するのは、藤村真理さんの「きょうは会社休みます」からです。


マイナスの思い込みは書き換えたほうがいいんだ。
自分の思いは自分の人生を幸せに導いてくれるものでないとダメなんだ
ー田之倉くんのお父さん

 

思い込み

このセリフいいですよね~。
自分に対する思い込みって知らず知らずのうちにできているもの。

この前、星野源さんの「人見知りは気のせい」って話を書きましたが
同じように
「自分はこういう人」と誰が決めたというよりも
自分で勝手に思っている心のクセってあると思うんです。

例えば
私は、
・人見知り、場所みしり

・自己中心的
・中途半端で飽きっぽい
・人の目を気にしすぎる
とかね。

で、こういうのもまた、自分を幸せにしない思い込みなのかなと思います。

 

その悪いところ実はいい所かも

私がISD個性心理学に出会ったときにいいなぁと思った一番の理由は
自分が自分に対する思い込みや短所だと思っていたことが
実は自分のイイトコロだと気が付くヒントになったからでした。

実際に診断や講座を受けた人たちがこんな風に口にするのです。

昔、親に「あなたは●●●●だ!」とネガティブに言われて
ずっとそれを引きずってきたけれど

それが自分の個性であり、それが良さだとわかって自信になった。


田之倉くんのお父さんがいうようにマイナスの思い込みが書き換えられた瞬間

自分に対しての見方がガラッと変わる。

そして、同時に講座では家族分析もするので親の個性も分かるのです。

「親がそういう風におもった理由」もわかって納得。

その様子を私はすごくいいなぁと思うんです。
よく「人は変えられない」っていうけれど、
この講座を受けると自分の人や自分への見方は間違いなく変わります。
それが時には自分をとても楽にしてくれることも。
だから、毎回ISD個性心理学の講座を楽しくやりがいをもって開講しています。

仕事に活かしたい人だけでなく、親と確執のある人、
自分に自信が持てない人、不登校のお子さんがいる人、
離婚を考えている人が受講されることもありますよ。
自分に対しての悪い思い込みがあったら、ちょっと診断で聞いてみるといいかもね!
それ、あなたのスゴイところかもしれないから。

 

ISD個性心理学ってなに?という方はまずはこちら

NEWISD 個性tukurikake

BLOOMbanab

toi600

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 営業が苦手!という人の大きな勘違い

  2. ダメダメ!そのメニュー辞めちゃダメ!

  3. 保護中: メール会員限定3「お得意様むけサービス」のアイディ…

  4. それ、仕事なの?趣味なの?働く自分のスタンス

  5. 個性心理学ファミリー診断人気です

  6. 読売新聞朝刊のライフー時間マネージメントアドバイザーで紹介し…

  7. 【第一段階】セールスから電話がかかってきたら

  8. 続きが気になる!恋とダブルワークの話オススメ

  9. 【感想】いつもながら、とっても素晴らしかったです!

えっ!これ無料なの? ↓集客に役立つ無料メール講座はこちら↓

時間マネージメントBLOG

test
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス


カテゴリー

  1. 2019.08.23

    【残2】8月30早割締め切り!ママ起業でも10年続く仕事…

  2. 2019.08.21

    大阪、愛知名古屋、山梨、静岡浜松でスマホ&フォトスタイリ…

  3. 2019.08.06

    100万払える?集客も勉強もうまく行く人行かない人

  4. 2019.08.05

    【感想】ヨガだけで10万超えました!

  5. 2019.07.30

    集客の仕組みがザルなんです

error: Content is protected !!