ママ講師の講座、それ高い?安い?ー価格の付け方、考え方

ママスク講師勉強会

ズルいぐらい幸せになる仕事の作り方やまなかまりこです

先日、私が代表をしているママスクという地域ママグループでは講師を募集しています。
ママスク講師になるには登録勉強会に参加いただいています。

この1日登録勉強会、かなり破格の7000円で
講師として必要なことを学べるのでめっちゃお得なんです。

でも、めっちゃお得と思っているのはハッキリ言ってこちらの事情。
というか、内容は受けるまで分からないしね。

普段はこういう講座に一切でない人
集客なんて学ぶ意識すらない人
出ても市のママ起業応援講座など
数百円の資料代ぐらいの講座しか出たことのない人
にとっては7000円もびっくりする値段のようです。

それぐらい、当たり前価格というのは人それぞれ違うんです。

今回参加してくれた方もそういう無料の起業講座に出ているそうで
「7000円の講座に出るんだ!」と話したら仲間たちに
「えっ、なんか食べれるの?」と聞かれたのだとか。
ああ、ランチ付きだから高いとかそういうのを連想したわけですね。

実際はランチ休憩はありますが、豪華ランチが付くわけでもありません。
人によっては「なんなの!その値段」なのかもしれません。

確かに見渡してみれば
そういう公共の開催でものすごく安いものもあれば、
1日で10万の講座とかもざらにあります。
価格はまさにピンキリ。

参加者の意識もまちまちで
安いものしか参加しない!という方もいれば
1万以下の講座なんて大したことを教えてくれそうにないから出ない!という人すらいます。
そういう人は、講座の金額云々よりも自分の時給で考えているので
時間のムダになるならお金が無駄になるよりもっとイヤ!と思っているのでしょう。
時には安いことがアダとなる場合もある。

価格に関しては参加者の当たり前に合わせていてはいつまでも決められません。
値段付けに迷っている!という人は一度個別相談などで聞いてくださいね。

お値段以上を目指す

ちなみに

私の講座はびっくりするぐらい内容に対して安めなので、とても驚かれます。
もっと高くしたらいいのに!と言ってくださる方も多いです。

私の場合は、無料講座から養成講座で30万以上、100万するものもあります。
先ほど7000円でお仲間に驚かれた!というその方が最後に
「ブログとかで30万とかの講座が出ていると
ほんとにこんな額の講座が売れるの?と思っていたんです。
そういう金額をちゃんと売っている人にはじめて会った!」
と言っていて面白かったです。

今でも、私は無料講座や
5000円のセルフプロデュース講座のようにお手頃価格の開催もしています。

でも、安い金額の講座のときでもお客様は

その先にある私の高額のメニューを念頭においていてそれだけの価値があるか?
を判断するために参加している場合もあるのです。
だから、私はいつもお値段以上のクオリティを安定して出せるように心がけています。

そのおかげで講座の満足度は結構高く、
私と組むとどんなことができるのか?がわかるので

お助けまりこプロジェクトでなくても

・ワードプレスクイックカスタマイズ
・知識をお金に変えるセミナー動画の作り方!講座
・マリポーサ

・個別相談
・ISD個性心理学
・時間マネージメント講座

などその方の予算にあった何かにお申込みされる場合が多いのです
安く開催しちゃったから損した!なんてことは全然ないんですよ。
ちゃんと信頼されたら売れるのです。

価格は自己価値

安い講座だから
今日は参加者一人だから、と

明らかにテンションが下がる先生
参加者が一人しかいないので、今回は延期にします!
とかお申し込みが来たのに断っちゃう先生はもったいないなーと思います。

ただし、なんでもかんでも安くやるとか
どんな仕事でも受けるべし、とは思っていないのでその話はまた別の機会に!

価格帯に関しても、周りの意見に左右されすぎないほうがいいですね。
友達に高いと言われた
家族にそんな値段を払う人はいない
なんて具合に
お客様でない人の言葉に揺れてしまう人は結構多いです。

価格は自分の自己価値とも言えます。
根拠のない自信があるだけで高い値段をつけて
努力しない、講座が大したことなければ
一度は売れても次は買ってくれないでしょうし、
安すぎるといくら働いても豊かになれない・・・という事態になるでしょう。

健全な野心を持つ

自分はいったいどのぐらいを目指すのか?考えてみるのは大事!
月にパートよりは収入を得たいという人は月10万前後を目指すでしょうし、
もっと上を目指す方は「旦那の月収を超えたい!」と口にする方もいます。

大事なのは自分で決めた目標や価格には責任を持つこと。

自分が一番役に立てる人は誰だろう?
と考えていつもいつもその人たちのために動いていけたらいいですね。

林真理子さんの「野心のすすめ」にこんな一節があります。

野心が車の「前輪」だとすると、努力は「後輪」です。
前輪と後輪のどちらかだけでは車は進んでいけません。
野心と努力、両方のバランスがうまく取れて進んでいるときこそ、
健全な野心といえるのです。

ー 林真理子「野心のすすめ」

「簡単にできます」「すぐに」「楽して」という単語に惹かれがちな昨今。
でも野心を持つ人は努力も忘れちゃいけませんね~。
自分の目指す収入が当たり前の人たちの努力レベルを聞くとやる気になると思います。

kigyouyoko1

10セミナー仕事づくり toi600

 

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. ファミリー診断相変わらず人気です

  2. 子どもがいる人の夏の時短術ー我が家のお茶ルール

  3. 幸せになる時間術

  4. 売り上げアップ方法「増やすべき3つのポイント」-女性起業家目線の仕事の…

  5. 特にこの言葉がグッときました

  6. 【満席御礼】仕事も家庭も大事にしたい!パパとママの時間術

  7. それ、セコいなー

  8. 女が健全な野心を持つということ