今までで一番救われたかも!

「なんかよくわからないんだけどうちの子!!」

相変わらず個性心理学のファミリー診断人気です。
面白そうだからという理由でお申込みされる方もいますが

圧倒的に多いのは

自分と違う個性の子供の子育てについて・・・・

「なんかよくわからないんだけどうちの子!!」

となっているケースが多いです。
我が家も実は全く違う個性がまじっております。
やまなかさんち

こんな風に自分と違う個性の子を育てていると毎日が「謎」に満ちているのです・・・・

変わってるに決まってるじゃん

さて、今回のNさんちも
ママと長男君は全く違う個性

診断シートを送る時にも

「かなり上のお子さんが面白そうですね・・・」

とコメントを入れたぐらいです。

電話でも
「こんな変な子いないって思うことがある」ママ自身が言っていて面白かったです。

ちなみにお子さんは

「ペガサス―ひらめきちゃん」で生き方のレールが「ユニーク―さすらいもち」

これ、この人の個性もそうですから・・・・・・

じゃん↓

matu

 

ママの個性は

それに対して全く違う個性をもつお母さま。

私はママの個性の並びを見たときに

これは結構子育て大変に感じているかも!

とピーンと来ました。
物事を分析したり、比較したり、
計画を立てたりが得意な【地球ーEARTH】がこんなにズラっ

2016-04-08-16.59.23.jpg.jpeg

ということは当然自分で本どおりに試してみても
「なんでこの子は???」と謎なことがいっぱいあるに違いない!

実はファミリー診断私のところでは
一番、お申し込みが多いのが「狼」なんですよね。

【関連記事】
狼のママは子育てでこれがポイント

 

あきらめるってこういうこと

個性心理学ではよく「あきらめる」という言い方をするのですが
これ「諦める」ではなくて
「あきらかに違いを認める」を略して「あきらめる」と使っています。

だからNさんちのように全然個性が違う子を
育てているときはその違いを知っておかないと自分もイライラしてしまいがち。
だって自分の「普通」とかなり違うのですから。。。

「大人になっても変わらないのですか?」

と聞かれたので

「個性なんでねー、ペガサスはペガサスのままですねー!」

とお答えしておきました。

今まで育児本をいろいろ読んだけど

一番救われた!

というお言葉いただきました。

本で読んでもなかなか合わなくてとおっしゃっていたNさん。
一般的には・・・というのが合わないなと感じたらこちらの本で
お子さんの「さすらいもち」のところをぜひ読んでみてくださいね。
とおつたえしておきました。

ちょうど横浜では6月に出版記念講演会がありますよ!
違いが分かると子育ての「困った」が笑いになる!
その違い実はその子の才能かも。
615ばな380ベージュ

 


個性心理学ってなに?興味があるという方はこちらの記事もどうぞ

NEW 個性

toi600

 

 

関連記事

  1. Nちゃん個性大爆発だった話

  2. 金の斧、銀の斧

  3. 「衝撃だな!」と思うことがよくあります。

  4. みなとみらい子連れでランチのお店「餉餉」-ビュッフェ

  5. お母さんの卒業

  6. お金も時間も「ない」から抜け出す方法

  7. スタイリストさんは妊娠中でも可愛かった!

  8. 愛する人との時間・・・・