プロフィール

DSC_9008 - コピー
子育て応援団長 やまなかまりこ

地域ママのグループ「ママスク」の代表をしています。
ママグループを作ったのはここが初めてではなくて
転勤族なので転勤先の
東京葛飾区、大阪の豊中市、
そしてこの横浜で3つ目の団体です。

いずれも
知り合い0
土地勘0
基盤0
という状態で活動をスタートさせてきました。

私が働こう、何かしよう!と思った時
ただ収入を得るためだけではなくて
なんとなく良いことをしよう!
というだけでなくて
自分が「誇り」を持てることを
自分にも周りにも必要だと信じられることを
ちゃんと継続可能な形で仕事として成り立つようにしたい。
そう強く思いました。
MI

実は親子向けの活動や子育て支援の活動は
自分の子どもが小さい時にだけやって
いつの間にかやめてしまう人も多いのです。

それは、興味が離れてしまうということもあるのでしょう。
大きな収入を得られないなど理由もあるでしょう。

でも、
自分の子が大きくなっても
子育てにどんな便利グッズが出ても
やっぱり人を育てるというのは
すごく時間のかかる
正解や不正解がないことだと思うのです。
それは効率化ともかけ離れている。

私はその子どもを育てるという本当に第一歩の
0歳を育てている時というのは
周りや社会のサポートが必要な時期のように思うのです。

MI1

私は自分自身が出産した時に感じた
なんだこの大変さは!という驚きと
身体的なしんどさは
今でも忘れません。

なんでも自分が頑張って
どうにかなっていたことが
子育てにおいてはどうにもならないことがあるとわかって
無力さを味わったことを今でも忘れません。

自分のペースで出来ないことの憤りやイライラを
今でも忘れません。

自分と子どもが違う人間だとわかっているのに
怒りを覚えたちっちゃな自分を
嫌だなと思った頃のことを
今でも忘れません。

そう、
子育ては
そういう意味で
私にとって新しい挑戦の時でした。

DSC04945-1

私は今の活動を始める前に
なんのために自分は生まれてきたんだろう?
とか
なんかこう書くとものすごく暗いことを
一時期すんごく考えていたんですよね。
その答えは、
誰かに聞いておしえてもらえることでもない。
個人で活動する
しかも私のように引っ越しがあるというのは
続けていく上ではとてもハードルの高いことです。

最近でこそ
プチ起業なんて言葉があるけれど数年でやめてしまう人もいます。

なぜなのかといえば、
自分のために働く理由がはっきりしていないのかもしれません。

誰かのために
お金のために
だけではしんどい時に楽な方に逃げてしまうのかもと思います。

私はそれがちゃんと見えたから今までやってこれたんだなと思います。
生まれてくる意味も
生きる意味も別に「働く」ことだけではないけれど
多分両親がずっと働く姿を私に見せてくれていたから
私の中では
「生きる」ことと「働く」ことはすごくつながっているのかもなと
そう思ったりもします。

そして、私がちゃんと活動できるようになるまで
好きにやらせてくれた旦那さまには感謝しています。
ありがとうございます。

想いのある活動は続くし広がる。
私はそう信じています。

やまなかまりこ

toi600

 

ピックアップ記事

  1. 追加日程でました 時間マネージメントコーチの山中真理子です…
  2. 休日の朝って気持ちいいよね~。 特に休日の朝ごはんを作って…
  3. 狭間で揺れる女心 「カッコイイ」と「キタナイ」 「地…
  4. 今日はズルいぐらい幸せになる「時間の磨き方」 時間マネージ…
  5. オンラインが半分以上 時間マネージメントコーチの山中真理子…
  6. 猫より役に立ちます ズルいぐらい幸せになる仕事の作り方やま…
  7. 感想いただきました!セルフプロデュース講座 ズルいぐらい幸…
  8. ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方 時間マネージメントコー…
  9. 増え続ける書類 ズルいぐらい幸せになる仕事の作り方やまなか…
  10. 今日はズルいぐらい幸せになる「仕事の作り方」 時間マネージ…