使うものは使うところにー夏の帽子の保管

帽子をゲットしました

GUの帽子がなかなかよいシルエットで、ゲットしてきました。
ブレードキャペリンというらしいです。
私はブラックを購入。

クラシックな感じが好きだからけっこうツボ。
ユニクロのよりサイズが小さいと思います。
ユニクロで帽子がゆるかった方はGUを試してみて。
夏の帽子は汗で汚れたりもするから、お安さは嬉しいですね。

 

使うものは使うところに!の鉄則

「使うものは使うところにおく」というのが時短のルール。
でも、収納の関係であちらこちらにものが分散しているなんてことないですか?

わが家では、そのシーズンに使う帽子も
玄関にこうしてひっかけてあります。
使うところというのはずばり「鏡の前」という意味です。

玄関に全身を映す鏡が玄関にあるので
洋服はここで最終チェックをするのでね。
だから、鏡が玄関にない場合は全身鏡のあるところに収納すべし!ということ。

冬のニット帽などは帽子したのあたりにおいてある引き出しに入れています。
こういう大きめ帽子は形も綺麗にしておきたいのでそのままひっかけておきます。
私の場合はクリップを画鋲で止めておいて、帽子をはさんでいるだけです。

ちなみに翌日につける
ブレスレットや時計、指輪なども玄関の小物入れに入れてあります。
家に帰ってきたときに玄関でささっと外して入れておくのにも使っています。

朝はささっとここに入っているのを装着してますよ。
こういうひと手間が朝をラクにします。
せっかくアクセサリーや帽子、小物を買ったのなら活躍させないとね!

特に、帽子や小物に関しては最後に足したり引いたりするおしゃれのスパイス。
鏡とセットにしておいて行くのがおススメです。
そうでないと、買ったままなんとなくしまいっぱなしにしてしまうものね。

前回書いた、マフラーやストールの収納についてはこちらの記事もどうぞ⇩

朝の支度をスムーズにする時間術ー玄関収納編


tyou 今日のヒント

ものを買ったら保管場所も決めておく!

 

 

 

*これまでの記事を読みたい方、忙しい方は
サクッと読めるチリツモ時短術アイディア100でヒントを受け取って!
100読み終わるころにはかなり自分時間が持てるようになるはず。

時間サイドバーばな チリツモ100 toi600

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 小学生の欲しいもの

  2. 着やせ効果抜群!シワにならない魔法のワンピース

  3. なんなく乗りきる1月にする

  4. 【特別無料】パパとママのための時間術

  5. 勝手に更新するアイツの話

  6. 今でもやっていることは交換日記なのだ!

  7. 質問丸投げ、デキない後輩、社員に困ったら読ませたい記事

  8. 保育代が高いと働いてもなぁ