【レポ】3割増し美人に撮れる自撮り撮影会@浜松

3割増し美人自撮り撮影会

PC1つでどこに行ってもズルいぐらい成功する仕事の作り方やまなかまりこです

今日は浜松で、新時代の自撮り撮影会でした。
呼んでくださった太田 浩美さん。
笑顔の話し方講師というだけあって、ワンショットめからばっちりの笑顔。
まるでこのままパンフレットに使えそうな素敵なお写真が撮れました。

最初は自撮りでも緊張してしまう方が多いのですが
さすが結婚式の司会もなさっているだけあって
堂々としたたたづまいで、信頼できる感じも出ていて素敵に撮れました。

 

写真が第一印象になる

講師にとって自分のHPやブログに使う写真はとっても重要。
まだ自分に会ったことのないお客様にとってはそれが第一印象のイメージになるからです。
だから、素敵なカメラマンさんにすんごく綺麗に撮影してもらう人も少なくありません。

が、私たちは本の著者のように裏表紙に写真で載るだけでなく、
実際にお客様に会って講座をするわけです。

ということは、

5割増しの写真だと「えっ?」と驚かれ、
7割増しだと「がっかりされ」
9割増しだと別人過ぎて「先生どこかな?」と気づかれない

そんなことになります。

だから、\ちゃんと自分らしく可愛い、雰囲気が素敵/を目指してやっています。
さっそく、参加したみなさんの写真もレポしながらお送りします。

仕事する風景

実はブログやHPに必要なのはプロフィール写真だけではありません。
レッスンをイメージしてもらう写真もとっても重要。

自分が参加したら楽しそうな!と思ってもらえる写真があると
参加者は安心なのです。
でも、実際のレッスンだと自分で一人で教えている先生もいて
なかなか自分が写真に写れない・・・・という場合が多いのです。

それに、講座の内容によっては
参加者さまが「お顔は出したくない」ということもあったりして
参加の様子の写真がない!ということが多々あります。
あったとしても、参加者さまがみーんなお顔が★で隠れていたりしてね。

でも、あの顔隠しの星マーク、あまりにインパクトが強すぎて
あれがいっぱい並ぶと先生の影が薄くなっていく・・・。
だから、なおさら写真が必要というわけなのです!

自撮り棒では撮れないいい写真

自撮り=自意識過剰

というイメージがあるのはカメラと自分の距離が近すぎるのと
スマホでとったらアプリで綺麗にしたくなるのが女つーもんだからです。

そして、自分で手を伸ばしての自撮りは
記念撮影ならいいものの、仕事で使う写真となると自撮り棒というわけにはいきません。
角度的に限度があるからです。
それにふつうの自撮りでは片手はカメラを持つため、両手を使えないのですもの!

写真が苦手な人こそ来てほしい

実は毎回いらっしゃるのが、「写真が苦手!」という方
確かにごつい黒いカメラでググっと寄られて「はい、笑って!」と言われても自然に笑えませんもんね・・・
だから、実際にやってもらいながら、楽しく雑談もしながらワイワイと撮っていきます。

モデルさんになってもらえるから撮れるショット

一人では絶対にむりなのが、お客様に施術する風景。
こういうシチュエーションは自撮りでは普通はまず無理なので
協力しあいながらの撮影です。
これも、あれこれ相談しながら何度か撮りなおしつつ納得いくショットになるまでやります。

新時代の自撮り会って何をするの?

自撮り会って何をするんですか?とよく聞かれます。

 

ポイント
カメラは私がきちんと用意しての撮影会ですので気楽にご参加いただけます
・スマホ自撮りではない自撮りなので、HPやブログにも使える写真が撮れます(ここは詳しくは秘密)
・他の参加者と協力しあいながらのシチュエーション撮影ができます
・自分の家ではないので、生活感が出ずにすっきりした綺麗な写真が撮れます
・自分で写真を確認しながら撮っていくので納得いくカワイイ写真が撮れる

えっ、どうやって撮っているの?と毎回参加者は不思議がりながらやって来ます。
詳しい撮り方は秘密なのですが、
「へぇ!すごい」と皆さん驚かれます。

私の自撮り撮影会は
普通のセルフィー自撮りとも、
プロカメラマンに撮ってもらう撮影とも違います

カメラをそろえるとなると高くて無理という方も多いのですが
この撮影会なら、気にせず手ぶらで(写りたい小物は持ってきてね)
参加できるのも喜ばれています。

なになに面白そう!と思った方は
撮影会、次回は大阪で10月12、13の予定です。
関西の方、空けておいてねー!
東京も年内にもう一回ぐらいやる予定です。

大阪日程出しました↓
クリックして詳細とお申し込みページご確認ください

 

 

10セミナー仕事づくりtoi600

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 時間マネージメントが気になって仕方がない

  2. 色選びのコツをつかめば時短おしゃれが楽しめる

  3. 時間マネージメントコーチ紹介―益田紗希子さん

  4. 倍速で、考えて、動いてみる

  5. ワードプレスで1日でHP作り、かかったお金は・・・

  6. 何か知らんけど流行っている「コピペゲリラ集客」について

  7. 各駅停車でも前に進んでるのが大事

  8. アマゾンで1位になりました!

  9. 「せいぎもち」の子育て~-子育てインストラクター・赤ちゃんと…

えっ!これ無料なの? ↓集客に役立つ無料メール講座はこちら↓

時間マネージメントBLOG

test
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス


カテゴリー

  1. 2018.08.14

    休んでいてもアレに仕事してもらう仕組みの作り方

  2. 2018.08.11

    タイトルだけでこんなに開封率が違う!メルマガ読者にメール…

  3. 2018.08.11

    パワーポイント初心者さんも図解が苦手な人も読んでみて!ー…

  4. 2018.08.10

    2年間私がこっそりと続けてきたことー転勤族ママ起業の集客…

  5. 2018.08.09

    集客できない方法、それ、いつまで続けるつもり?ーママ起業…

error: Content is protected !!