Google検索で知っておきたい裏技&転勤前に私が必ずググっていること

ググるのは基本中の基本

時間マネージメントコーチの山中真理子です。
今日はズルいぐらい幸せになる「仕事の作り方」

大抵のことはグーグルで検索すれば分かる!
そんな時代になりました。
そうグーグル先生は賢いのです。
ありがとう!Google

たとえ、自分の脳みそがちっちゃいとしても
グーグル先生の脳みそを使えば、いろんな情報を
検索によって探すことができます。

つまり、今までだったら
「知らなかった」とか
「分からないからできなかった」という
言い訳をしていた人も

「それって、単に調べてもないだけでしょ」
と言われてしまう時代になったということ。


つまり、検索力
そしてそこから自分に必要な情報をピンポイントで見つけていく発見力。

さらに、それを行動に移す行動力。
この3つの技術はビジネスにおいても必須。

もう、グーグルでちょっと調べればわかるようなことを
質問してきた時点で
「コイツは人の時間をバカな質問で奪うやつだ」
とレッテルを貼られかねないわけです。

そして、間違いなく上司や先輩から嫌われます。
「人に聞く前に調べろ!」とね。

質問するときにも
「ここまで調べて、ここが分からなかったんですが・・・」
と調べたところまできちんと伝えて、
分からない所を具体化させる質問力も求められるわけです。

私は今、ほとんどの個別相談や打ち合わせをオンラインで話しながら行います。
よって、話しながら分からないことは
Googleでその場で調べながらURLをお伝えしていきます。

行動が止まりがちな人の中には
そもそも、グーグルでの調べる習慣がない!という人も多いようです。
そこでググりのまりこの基本的なグーグル先生との付き合い方を紹介します。

 

 

基本の調べ方!

これが基本の調べ方

・単語はスペースで区切って
【検索したい語句 検索したい語句】

知りたいことをスペースを入れながら羅列する方法ですね。
さらに、ピンポイントで探したいことを見つけるために複数の条件を足してみましょう。

▶ツールやキーワードを足す
ワードプレスにログインできないときには
「アプリ」と指定することでアプリでのログインに関する検索が見つかります。
「無料」「フリー」と入れて探すこともありますね。

ワードプレス アプリ ログインできない
写真 素材 無料

▶文章や質問ではなく語句で検索

×アメブロで枠を入れたい
〇アメブロ 枠 方法

▶場所名や月などを指定してみる

ディズニーランド 6月 混み具合
整骨院 池袋 駅近

▶意味が知りたいときは
「とは」や「意味」を付けてみる
英語の綴りなども画像を作るときに間違わないように一応検索しておきます。

ワードプレスとは
コンプライアンス 意味

外国語の綴り
英語の綴りなども画像を作るときに
間違わないように一応検索してコピペしてしまいます

インフォメーション 英語

これで大抵知りたい情報が出てきますよね。
まずはこれを絶対にやってください。

 

除外して探してみる技

そのうえで、ちょっと違うんだよなぁ・・・
というものばかり引っかかってきてしまう場合はこうします。

何か除外したい語句がある場合はそれを除いての検索

▶【検索したい語句 -除外したい語句】
『検索したい語句』と『-』(-は半角です)の間には『半角スペース』を入れてください。

例えばどういう時に使うかというと・・・・
私のブログは「ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方」という名前です。
自分のサイト以外で
「個性磨き」と書いているサイトはどのぐらいあるだろう?
とか調べたいとします。

これ、自分と同じようなうたい文句、
キャッチフレーズ、屋号がかぶっている人を見つけるのにも使えます。

 

 

 

 

 

除外検索でなくても
ブログ名や屋号を付けるときにはいったん検索してみることをお勧めします。

気を付けたいのが屋号やサイト名でいいなと思ったけど
怪しいお店や近隣のショップと名前がかぶっている場合。
お客様側が探すときにややこしくなるので注意が必要です。

 

サイト内検索

これも地味によく使う探し方です。

▶ブログ内検索をしたいとき
「site:自分のブログURL キーワード」

これもすごく便利な機能です。
人のブログ内で検索するときもあります。
例えば
確かAさんが記事に書いていたはずなんだけど・・・なんてときですね。


自分の場合も過去記事を発掘してくるのにも使えます。
「昔、確か記事にしたはず!」という時に自分のブログ内で検索をかけられます。
例えば、
3パーセントを超えるっていう話を書いたなぁ・・と、うろ覚えの時

あったあった、これだ!と見つかります。

 

今朝、最速の女になるー3パーセントを超えてみる

 

アメブロの方はこんなブログ内検索もあるよ

アメブロの方の場合
ちなみにPCからアメブロを見れば、
検索ボタンがあるのでそのブログ内で検索をかけられます。


ただし、これサイドバーに配置していないと
表示されないので出ていない場合は管理画面から編集して。

アメブロ時代は自分で自分のブログをよくそれで検索していました。
昔、紹介した本の題名を思い出せなくてそういう時に使っていました。

ただ、スマホからの場合
アメブロアプリは仕様が変わって
スマホからブログ内検索ができる枠がいつの間にか消えちゃった気がします。

スマホからブログ内検索したいときは、
このGoogleでサイト内検索をする技を知っておくと便利ですよ。
「site:自分のブログURL キーワード」

 

ちなみに引っ越ししてすぐに調べていたことは

ちなみに私は、子育て支援グループを引っ越し先で作ってきました。

そのため、転勤が決まった瞬間にググり始めていました。

例えば、すぐに調べるのはコレ↓
こういう市の統計を見れば、
引っ越し前から自分の地域の子供の数や
どのエリアに子どもが多いなどパッと分かるんですよ。

こういうのは引っ越し前に必ず調べていました。

それと、
エリアで活動している講師のブログは検索して
引っ越し前に読者登録をしまくっていました。
こういうことは引っ越し前でも十分にできますから。

まとめ

今や、グーグル先生に聞けばレシピから裏技まですぐに分かる時代になりました。
ということは、覚えなくても
すぐに調べる力があれば覚えることは最小限にできるということ。
実際のところ、
年に数回しか使わないマニアックなPCのカスタマイズや

普段作らないパーティーのメニューなんていうのは
必要な時に調べればいいだけのこと。


この検索力は今や武器ではなく、基本的に必要なスキルだと思います。

そのうえで大事なのは実践する行動力。
ちょっとネットで調べてめんどくさそうだからやめておこうとか
もっと簡単なやり方ないかな?と
PCの前で検索ばかりしていても一歩も先にはすすめません。

とにかく調べたら実践実践なのです!

ここまで読んでも
「だって調べるのなんて面倒じゃない?」
「聞いたほうが早いもの」なーんて思った方!
Googleでちょっと検索すれば分かるようなことを
聞いてくる先生とは仕事しづらいなぁと思います。
だって、何か分からないことがあるたびに止まるか聞いてきそうなんだもん。
だから、そういうことが原因で仕事のチャンス失っているかもよ!
時間を奪われる人とは仕事したくないと思う人は結構いるはず。

特に、自分よりレベルの高い先生に
お仕事の誘いを頂いた時は当然要求してくるレベルが高い!
やったことがないことを仕事として振られることがあります。
私はそういう時、まず自分で調べるというのを徹底してきました。
そして、多くのことは聞くよりも自分で調べたほうがずっと早かった。
知らべてやってみて分からないところを聞くと

いつもそういう先生たちは親切に教えてくれました。

行動している姿を見ていてくれて
検索では見つけられない
すごくいい情報や
大切な考え方を
教えてもらったことも多々あります。

だから、やっぱり
「何でも聞けばいい!」なんて思わずに
まずはやってみる姿勢をもっていたいなと思います。

<関連記事>

質問丸投げ、デキない後輩、社員に困ったら読ませたい記事

これもやってみて↓
kigyouyoko1

10セミナー仕事づくり toi600

 

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. お問い合わせフォームを無料で作れちゃうサイト

  2. 結局、「成果ゼロ」を抜け出す方法

  3. 【急げ】6月末までが早割特典で割引です!

  4. 今朝、最速の女になるー3パーセントを超えてみる

  5. 無駄な服を買わないコツは事前の●●●●にあった!

  6. お買い物日記-時計KAPTEN & SON(キャプテン&サン…

  7. 【感想】準備が大変だから実はやりたくない仕事ほど●●になる!

  8. ママスク講師登録・勉強会@海老名