着慣れない服にこそ美女力が宿るーグラマーさんと貧相さんの服選び

試着会に行ってきました

時間マネージメントコーチの山中真理子です。
今日はズルいぐらい幸せになる個性の磨き方ということでテーマは「服選び」

魔法のワンピース試着会に行ってきました。
世の中、シンプルカジュアルに傾きつつある昨今。
雑誌を見ても、
道行く人を見ても
カジュアルシフトしているのがよく分かります。

不思議なものでここ日本では
そこそこ高い店でも安い店でもトレンド感たっぷりの服が多い!
近くで見たら素材感の違いはあるにせよ
全体的に似てくるというか
オシャレなんだけど・・・
みんな同じスタイルになりがちな気もします。

ちょうど読んでいた東村アキコ著『海月姫』14巻にこんなセリフが出てきます。

同じアジアでも香港や上海は違う、
特に富裕層の女性はリッチでゴージャスな雰囲気のあるファッションを好みます。

日本人はみんなと一緒が一番安心
日本では洗練された大人の女性ほど周りから「浮く」ことを嫌う。
つまり、カイ社長ふうに言えば日本は
「金を持っているやつほどつまらない服を着ている国」

 

日本人はシンプルが好き

日本人は私も含めてシンプルが好きだなーと思います。
ただ、シンプルな服が本当に似合うのはものすごくスタイルのいい人とカワイイ人だけという気もします。
素晴らしい体型の人はTシャツにジーンズでそこにいるだけで素敵だもん。

だから、我々一般ピーポーはある程度は華やかに装う必要があると思うんです。
とはいえ、
・柄物を着ているとなんとなくそのイメージが定着してしまうのでは?と不安
・悪目立ちはしたくない
・色っぽい服(欧米的にいうセクシーってやつ)はなんとなく恥ずかしい
・華やかな服なんて着ていくところがない気がする
という方も多いはず。

要するに似合うかどうかよりも
単純に着慣れてない!というのも結構大きいんじゃないの?ということ。
やっぱり柄物や華やかな服は女気分にさせてくれるのでたまには着たいもの。

ワンピースのイイトコロ
・なぜか女性っぽい服だと男性(特におじさま)に優しくしてもらえる
・ワンピースにヒールをはくと、楽ではないが気分がアガる
・シンプル服では得られない華やかさがプラスされる
・たぶん若い子には似合わない柄もある(ほら、貫禄ってやつよ!)

ワンピはコーディネートなしで着れるから楽チン。
時間術的にも迷った朝のために数着は持っていたいアイテムです。

私の場合
最近オンラインばかりでとにかく上半身を華やかにしたいのです!
オンラインだと上半身しか画面に映らないのでね。
ということでそもそも今回の参加目的は
上半身を派手にする! (笑)

パーソナルカラーでいうとサマーの私は
さわやかな色がもともとは似合うと言われているので
色的には右上の丈の短いワンピースがたぶん顔映りは一番いいはずです。

今回わたしが写真に「地味」と書いているのは
オフィスに着ていくなら断然選ぶワンピたちです。
特に細かい幾何学柄は着やせ効果もバッチリなので、お勧めです。

ですが、今回の私の目的は上半身が華やかになる服なので地味めなものはチョイスから外しました。
OLさんが着心地よく着らるデザインたくさんありましたので働く女子はぜひ試着会へ行ってみて。

着れば着るほど面白い

同じワンピでも
ある人には似合い
ある人には似合わない。
他の人の試着も見ていると面白いの!

普通のお店では着てもせいぜい数着。
でも数着では似合う似合わないは意外と分からないのです。
そして、大抵自分の好みで選んでしまうので
今回のように
「まあ、いいからこれ着てみなはれ!」
と言われてきてみると発見もあるんですよね。



それと・・・
写真に撮ってもらうと、

鏡とは違って客観的に自分を見られるのでお勧め。
これもなかなかお店ではできないことでしょ。

服選びは
着ていて安心な柄やデザインもいいんだけど
たまには冒険してみるのも楽しいものですね。

 

デザインで足の長さも違って見えるよ

ワンピースと言ってもどこに切り替えがあるかで
足の長さも全然違って見えます。

私の場合は体系にメリハリがないので
真ん中のデザインはすごく寸胴に見えるでしょう。

そして、一番左のデザインは上半身の薄さが
あまり気にならず足も長く見えるのでこの形は結構いいですね。
ちょっとゆるかったので今回はパス

一番右はSサイズなので丈が短いですが、
ウエスト位置よりも高めで紺のスカートが始まっているので足が長く見えます。

 

グラマーな人が似合うのは・・・

今回、私はほとんど試着しなかった
カシュクールデザインはまさにグラマーな人向けの服。

ウエストをキュッとリボンで絞ってあげると
とても女っぽく見えるので是非女性らしい体型の人に着てほしい!

胸が目立っちゃうわ!
とか言わずに、もうどんどん着ちゃいなよーって感じ。

私ではない素敵な方のお写真を拝借↓宮城ひろ子さん


ほらね、グラマーな人が着るとほんと様になるのよー。
いいなー、いいなー。
それに、上の写真↑
着る服を変えるだけで着やせできるってことが分かるでしょう。

このワンピース
授乳中の人もよく試着にくるのだとか。
授乳しやすくていいですもんね、カシュクール。
それに授乳中は人生で最大限にグラマーな時期のはず。
その時に色っぽい恰好しなくていつすんのよ~。

ちなみにこの
襟付きタイプワンピースはジャケットを着なくても

ちゃんとしている感がでるのでオフィス向け、仕事用にいいと思いました。

 

貧相になりがちな薄い体型の人は

はい、薄い人、めげないでいきましょう!

ワンピースに限らず
わたしのような薄い人の服選びポイント

・カシュクールタイプはあまり似合わない(パット入れよう!)
・柄やポケット、フリル、アクセサリーなど上半身にポイントがある方が貧相さがでない
・カジュアルに着る以外は変なゆとりを出すよりはぴったりめを選ぶ
・胸の開きは必ず試着で確かめる。(前かがみして見るとか)
・素材が薄すぎると幽霊っぽさがでるので気を付ける

どこもくびれていない、テロテロ素材はとても危険な貧相幸薄アイテム
↓↓↓ 

体の薄い人は
その「華奢さ」みたいのが魅力なので
枯れた感じにならないように出すところは出していきましょう。

まとめ

シンプル服は悪目立ちすることも少ないし
今はファストファッションで1万円もあればそれっぽい今どき感は出せる。

とはいえ、その今どき服が似合うかどうか?
スタイルよく見せてくれるか?はまた別の話。

出るところが出ている人はそれを活かし、
どこも出ていない、よく言えばスレンダータイプはそれを活かした服装をしたらいいですね。

オシャレ本に書いてある「とにかく試着しまくれ!」というのはある意味正しい。
このワンピースどんどん試着会、楽しいのでぜひ行ってみて!

次の試着会の予定は渡辺あつ子さんにきいてくださーい!

 

kigyouyoko1

10セミナー仕事づくり toi600

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. ISD個性心理学インストラクター専用グループあります

  2. ママスク?パパスク?登録会@ヨコハマ

  3. ママが自分時間を作るために必要なこと

  4. 【悩み】お友達価格から抜け出せない・・・

  5. 相変わらずギリギリボーイ

  6. 衝撃!参加者の半分がいなかった

  7. 大丈夫、もう嫌われているから

  8. 蛇のいる部屋に入れ!