FB集客では届かない!?自分ブランディングでアピールしたい層はここ

自分ブランドの作り方

よく、ブランディングっていう言葉を使いますよね。

あなたが何かを買うときの選ぶ基準ってなんですか?
どんな人からいつも物を買いますか?

私が思うにブランディングって
やたら自撮りしてみたり
すんばらしいHPやパンフレットを作ることではありません。

まっ、そういうのも売っているものにもよりますけど、
それっぽい名刺をもって
それっぽい投稿をしていたらいいというわけでもありませんよね。

告知記事の講座でお客様が買わない理由をいくつか話しています。

そのうちの一つで一番大きいのは
「あなたから買うのが心配」だと思っています。

具体例を挙げると
・専門性が感じられない
・人柄が伝わらない(名前や写真が一切ない)
・ブログの更新がまばらだったりでちゃんとやっているのか不明
・発言に一貫性がない
・人の気配がない(お客様がいなさそう)

ある友人の講師は仕事を頼むときは必ず「すごく忙しい人」にお願いするんだとか。

すごく忙しい
=経験を積んでいる
=スキルが高い
と言うことが多いから失敗しないのだとか。

こういう時に変にケチってあまり忙しくない人に頼むと
結局は仕上がりが納得いかないものだったりすることも多いから気を付けているんだって。

本当につながりたい人

FBを見ていると
時々、有名な人のいい言葉の引用とか
なんかわからないけど自撮りとか
「この人よく見るけど何している人なんだろう?」と言う人も結構おおいですよね。

お友達申請が来た時に過去の投稿を覗いても
まったく何をしているのかわらかない人もいるぐらい。
それなのに、どうして申請してきたんだろう?と謎は深まるばかり。
だぶん誰かに「友達」増やしてって言われているんだろうな・・・・
あとは、コメントがついてもおじさんばかりで「えっ?」と心配になる人もいます。

自分ブランドをつくるってことはつまり
「あなたから買っても大丈夫」を作ること。
だからおじさんからのコメントなんて不利にしかならないのです。
(おじさんに売れる商品があるひとは別)

重要なのは自分の活動を誰に知ってほしいか?ということ。
フェイスブック上のちょっとつながりのある人だけでなく
普通の人から認めてもらうってことです。

つまり、友達とかでもない本当に知らない人で
自分のスキルや知識で役立てそうなと繋がりたいですよね。

だってさ、フェイスブックでつながっている人より、
繋がっていないその他一般の人の方がめちゃくちゃ多いんだからさっ!

 

 

 

FB講座?ん?

巷にはフェイスブック講座なるものもあるけれど
お客様の対象によっては
フェイスブックじゃ売れないよね!という商品、講座は確実にあります。


そもそもSNSは集客ツールではないのだし。

そう考えるとFBなんてやっている場合じゃないかも!っていう人は多いです。
この話を講座でするといつもががががーんという顔をされますが本当だもの。

私は引っ越しが決まって仕事エリアが変わるときも
すぐやることはまさかFBなどのSNSではありません!
そんなことしている場合ではないので。

SNSはやった方がいい人と、やるだけ無駄な人がいます。
それは業種とか色々あって
その話はながーくなるのでセルフプロデュース講座でお聞きください。

<関連記事>

SNSで売りにくい講座ってこういうことーFB集客

FBは業種によってはやるだけ無駄!理由まとめ-マリポーサ専用

 

<スケジュール> 追加日程だしました!オンラインでも全国からご参加いただけます⇩

toi600  

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. スパルタまりこPCサポート塾

  2. あれぐらい私にもできる!と思ったら次にやること

  3. 【無料】何かやってみたい人のための起業スタートチェック

  4. ママスク新年号ただいま作成中

  5. 【感想】まだ先でいいと思っていたけれど今からでも全然足りないくらいです…

  6. 自分はこの会社で一生働いてどうなるんだろう

  7. 「面倒なこと」とまとめ過ぎない!

  8. 「旦那バカヤロー」と思いました