ブログが書けない、まとまらないあなたへ!ブログ記事は●●ゲームと同じだった!?

ブログを書くのが苦手な人へ

ブログを書くのが苦手なんです。
記事を書いているとまとまらなくなってしまって下書きに溜まってしまいます。
そんな声をよく聞きます。

「文章を書くのが苦手だからブログが書けない」というよりも
ブログの書き方のコツというか型を知らないだけかもしれません。
記事がまとまらないのはゴールが決まっていないか、
共通点がハッキリしていないからですよ!

「ブログが苦手」と思っている方はどちらの型が苦手ですか?
今回は大きく分けて2つの型を動画で説明してみました。

 

型その1 結論を決めてから書く方法

ここでいうゴールとは色々考えられます。

例えば
・メルマガ登録
・講座やメニューへの申し込み
・LINE@への登録
・ブログの読者登録

どのゴールに向けて何を書くのか?
例えば、講座へのお申し込みを増やしたい場合にどんな記事を書いたらいいか?
これがいくつ思いつきますか?
これが思いつかないと、ブログは確かに書けないはず。
ここで複数思いつかない場合は記事では対応できないので個別相談で聞いてくださいね。
相談内容でとても多いです。

型その2出来事や気づきから記事を書く場合

これは、もうすでにネタがあるので半分はかけたようなもの。

・●●へ出かけたらこんなことがありました

・本にこんなことが書いてありました
・こんなことに気が付きました

など何かしらの発見がスタートになっています。

ここでも大事なのはゴール。
複数のメニューを持っている人は今一番お客様にアピールしたいものをゴールにするのか?
どうするのか?まず考えましょう。
そのうえで、次にすることは「共通点探し」

ゴールとの共通点を探しましょう。
これが記事の視点となり話がまとまります。
1つの記事に対して共通点は1つ。ゴールも1つと決めて書くのが一番書きやすいです。

まとめると

1つのネタから
1つの共通点を見つけ
1つのゴールへ誘導

という書き方です。
これができるようになると、一つのネタから複数の記事を書くことも可能になります。

つまり、

1つのネタから
複数の共通点を見つけ
それのゴールへ誘導する複数の記事を書く

1つの記事で書いてしまうとごちゃごちゃするので、
その場合は記事も複数にするとよいでしょう。
ネタがない!という人がいるのですがこの発想があると
ネタは一つでもブログ記事は色々書けるじゃん!ということでお勧めなんです。

 

前半は同じでもゴールによって違う共通点にフォーカスする

例えば、最近の私の気づきは、柄物の皿を買ったときに気が付いた
「飽きないシンプルさ」にも飽きるという話。


これを、前半は同じで後半は違う3つの記事にしてみました。
それぞれ違うブログにアップしています。

視点、必要なものでも本人が気が付いているとは限らないという視点から売れる人の法則へ

飽きないことにも飽きる!?売れる人は「気づかせ上手」の法則


視点、家事も服もシンプルでは飽きるという視点から柄物のワンピの話へ

家事にも服選びにも飽きない女でいる方法


視点、家事にも変化が必要という視点からモノを増やさず変化を得る方法へ

食事づくりに飽きたときに変えたい●●の話

 

関連記事

動画の中で話していた「ブログを書く目的」はこの記事をどうぞ!

ブログは何のために書くのか?シリーズまとめ

 

無料配布中のこのPDFも読んでみて

無料で読めるこちらの10のコツをどうぞ⇩

ブログが毎日書けるようになる10の法則 詳細はこちら


kigyouyoko1

 

10セミナー仕事づくり toi600

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. こじかオッサンにモテる説

  2. [募集中]育休ママ&先輩ワーママアンケート

  3. 台風の中立ち読みにいく息子

  4. 追われる毎日、少しでも変えたくて受けた講座

  5. 動画で読む!3分おすすめ本紹介ー自分の時間を取り戻そう

  6. ケチるな危険!自分を楽にする時間術

  7. 心の魔法スイッチ講座はじまります

  8. 豚汁万歳!