資格を取ったら教えないともったいないの?ー中辛

ズルいぐらい幸せになる仕事の作り方やまなかまりこです

今日は私の個人的な考えを書きます。
資格取得講座をやっていると色々な目的で受講される方も多いので参考になればと思います。

学ぶと教えるは違う

何かを学ぶのとそれを教えたり、仕事にするのでは全く次元が違います。

例えば

中学校で学生が学ぶのと
中学校で教えるのは全然違うでしょう。

自動車学校で運転を習って免許を取るのと
自動車学校の教官になって、安全や運転について教えるのは全然違うでしょう

そういう前提の上で
何かを学んだ時にそれを「仕事」にするのか?を考えるのはとっても大事なことです。
実は、ここはごちゃごちゃになりやすいのです。

資格時代

今は資格時代なので
民間の資格も驚くほどたくさんあります。

学んだら同時に教えられるという資格も結構多いです。

カリキュラムの中に
練習として
いろんな人に施術したり
教えたり
試してみたり
という実践を取り入れている場合もありますよね。
こうすることで学びが深くなるので
「教える」というのは実践的に身に着けるために必要だと思います。

でも、同時に
すべての人の受講目的が「教える」ことがゴールでもないと思っています。

だからこそ、
何のために学ぶのか?
学んでどう活かすつもりなのか?
考えておくのも大事なことです。

今はこの大事な部分をあまり考えずに
「学び」、「身に着ける」、「教えられる」の
もっとその先にある「何か」に憧れているだけのこともありそうな気がします。

例えば、

資格を取って
・自由に働きたい
・子ども中心で仕事がしたい
・素敵な肩書きが欲しい
・お金をたくさん稼ぎたい
とかね。

でも、その「憧れ」を形にするには
それを「身に着ける」「教えられるぐらい実践を積む」がその前にそびえたっています。
しかもそれを個人で仕事にするならば「人を集める」という集客も入ってきます。

「憧れ」ばかりに目が行っていると
「教えること」が実はそんなに好きではなかった!とか
「教える」ために練習したり努力するほどにはやりたいと思えなかった
「教える」のは好きだけどそれに伴う「集客」や「事務」は面倒で仕方がない
なーんてことに後から気が付きます。

「学ぶ」のゴールはどこか?

実際のところ
「好き」なのと「教えて喜ばれる」「教えるのがうまい」はまた違うのです。

素晴らしい野球選手のすべてが監督に向いているわけでもなさそうです。
いいダンサーがいい指導者になれるとも限りません。

だから、単に「好き」「うまい」人が教えるのに向いているとも言えません。
でも、「好き」だからこそ頑張れるというのは確実にあるのでその分、
どんどん教えるのも上達するのかもしれません。

仕事として「教える」をするなら、
教える練習、わかりやすく伝える力も付け続けていくことになります。

少し前と比べて、
「学ぶ」は身近になりました。

大人になってからの学びは私は「教える」だけがゴールではないと思っています。

学んで
・自分の生活に活かす
・自分や周りの人との関係をよくする
・自分自身を高める

「仕事にする」以外のゴールも沢山あります。

今のように、SNS時代には気を付けないといけません。
誰かの学んだその先の
「楽しさ」や
「仕事にすることでのやりがい」
「憧れるような生活(見え方の問題)」が沢山流れてくるから。

そういうのを見ていると
・自分も教えないといけないんじゃないか?
・自分もやったほうがいいのかもしれない
・せっかく学んだのだから活かさなければもったいないなどと、
・お金をかけて学んだのだから自分もお金にしなければ
などと
当初の目的とは違う見当違いの価値観に揺らいでしまう。

こういうのが、「モヤモヤ」になっていくのです。

もったいなくはない!

人には知的好奇心があると思うんです。

できないことをできるようにしたい
分からないことを知りたい
自分の生活や人生をもっとよくしたい
とかね。

そのために、学ぶのはすごくいいと思います。
私も本も講座も大好きだもの。

だから、自分のために学んだのなら別にそれを仕事にしなくても全然もったいなくないです。
学ぶためにお金を払ったのであって、
教えるために払ったお金ではないのだから。

だから、私も、何かを学ぶときには
「なんのためだっけ?」というのを頭の片隅にはおいておくようにしています。
「学ぶ」の「その先」ばかりに翻弄されない冷静さも必要ですね。

自分のスタンスを決めておこう!
これを声を大にして言いたいです。


それでも仕事にしたいなら
それでお金を得たいなら本気でやるしかないですね!

一番の困ったちゃんは、
仕事にしたいけど教える力を磨く気もなく
人に伝えようとする熱意もなく
行動しようというやる気もない人です。

こういうことを書くと、
厳しすぎるとかなんとか言う人がいるのですが
単純な疑問として
そんなのどうして仕事になるの~???と思いません?

 

kigyouyoko1

10セミナー仕事づくり toi600

 

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 保護中: ワードプレスで作る会員制サイトへの道のり

  2. 好きな場所で働きたい!を叶えるオンライン講座スタートセミナー

  3. 怒り爆発だーーーーーー!

  4. ISD個性心理学インストラクター専用グループあります

  5. 【追加日程】時間マネージメント養成講座ー全国対応

  6. にゃんこの手

  7. 【特別無料】パパとママのための時間術

  8. なかなか講座の集客が思うようにならず困っていました