ワークライフバランスとか言うからおかしくなるー仕事と家庭の両立?

ワークライフバランスとかいうからおかしくなる

ズルいぐらい幸せになる仕事の作り方やまなかまりこです

ワークライフバランスとかいうとなんだか
「バランスを取らないといけない」みたいなイメージだけど
実際にピッタリとバランスを取れるなんてことあるのですかね?

実際はただ、「仕事」と「プライベート」をはかりにかけているわけでもなく、これは
それぞれの責任とどう向き合うか?問題だと私の中では思っているんです。

責任の話

「ワークの責任」と「ライフの責任」

どっちが軽いとか重いとか
大事とか大事でないとか
大変とか大変じゃないとかの話でもない。
何かを選ぶということは、この責任も背負うということ。
仕事することを選べば、社会人としての
結婚すれば妻としての
子どもを産めば、母としての責任を持つことになる。

春は子どもが進級して役員が回ってきたり、

新入社員の世話を任されたり、
学校に出す書類がやたら大量だったり、
あれやこれやと進学にお金がかかったり、
仕事でも部署が変わったり、
変化の時期でこの「責任」をおもーく感じたりする。

選択しているのは自分

ワークの中にもライフの中にも色んな責任があると思う。
でも、まあいずれにせよ選んでいるのは自分であるっていう前提も忘れちゃいけないよなと。

夫や子供に対する不平不満を垂れ流したくなった時にはいつも思い出す。

結婚も(別に政略結婚とかでもない)
子どもを産むことも(お母さんになりたかった)
今の仕事をすることも(勝手に起業した)
自分で選んだってことを。

もうバランスだのなんだの言ってないで、やることやるしかないってことです。
やりたいことが多い人ほど、それぞれの責任はググっと重くなるし
自分が抱えられる以上の責任を選んでいるとも言えるのです。

そう、自分でね。

さあ、春が来るよー。
自分で選んだ人生、いきてこー!

<この記事も読んで>

 

kigyouyoko1

10セミナー仕事づくり toi600

 

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 効率化の順番を間違えるととんでもないことになる

  2. 大人になってからのファッションの楽しみ方

  3. ハッキリ言えば、こうすれば夫は黙るよ

  4. ママスク東京講師募集開始

  5. 売れっ子講師になるために資格取得後にやるべきモニターの集め方…

  6. 【レポ】女子がとびきり可愛く写る新時代の自撮り会

  7. 夏バテで食欲がないときにやっている3つのこと

  8. 無料講座リクエスト開催します!

  9. みんなのために!が強すぎると

えっ!これ無料なの? ↓集客に役立つ無料メール講座はこちら↓

時間マネージメントBLOG

test
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス


カテゴリー

  1. 2019.09.05

    【検証】協会メニューは儲かるのか?ズバリ計算してみた

  2. 2019.09.02

    えっ!利益率100パーセント!?ー時間マネージメント講師…

  3. 2019.09.02

    集客講座は胡散臭いのか!?

  4. 2019.08.29

    7割ワーキングマザー時代の子育て支援ママ団体のリアルな運…

  5. 2019.08.28

    子育て支援団体が資金難に陥る5つの理由ー助成金頼りにでき…

error: Content is protected !!