「何かいいこと」を待っているのなら「楽しさ」ばかり追い求めない

「何かいいこと」を待っているのなら「楽しさ」ばかり追い求めるのはやめる

ズルいぐらい幸せになる仕事の作り方やまなかまりこです

2014年の3月にこの本を紹介する記事を書いていました。

どうして、あの人ばかりがうまくいくのだろう?―不運を幸運にかえる、“強運マインド”

今日は、「楽しさって何だろう?」をテーマにしようと思います。

 

本文より

「何かいいこと」を待っているのなら「楽しさ」ばかり追い求めるのはやめる

占いの鑑定で
「これから私に何かいいことは起こらないでしょうか?」と尋ねられることは多いものです。
「いいこと」とは何を待ち望む言葉でしょう。

中略

日々の生活をもっと華やかなものに変えたい、そんな思いはみんな同じなのかもしれません。
もしもあくせく働く必要などまったくなくなり、
毎日娯楽やレジャーが豊富にできるようになったら
それはそれで空しくなってやがては飽きてしまうのではないでしょうか。

息抜きも確かに「よいこと」に違いないけれど
「何かいいことないかな」とみんなが呟きながら待っているものとは別物だという気がします。

中略

では本当の「よいこと」とは何なのか。
それは「楽しさ」ではなくて「喜び」だといえます。
この二つは似ているようで実はまったく異なるものなのです。

「喜び」は日々の生活、当たり前の日常から生まれてきます。
迷いを感じていた仕事に少しずつ手ごたえを感じられるようになったり、
周囲の人から寄せられる信頼や感謝が実感できたり、
努力して目指していたことが現実のものとなったり
「喜び」は瞬時の劇的な展開によるものではなくじっくり歩む日常の中にこそ育ちます

「いつかこうなったらいいな」と思える何かがあれば
それが実現したときに初めて「喜び」が生まれるのです。
「喜び」はあなたの記憶にしっかりと根を張り、
どんなにつらいことがあってもそれを思えば乗り切っていける、心のエネルギー源となってくれます。
「何かよいことないかな」と口にする女性たちはみんな日常を懸命に頑張って生きています。

時には思う存分「楽しさ」を味わうことも必要でしょうが
自分の「喜び」が何によって得られるのかをじっくり見直すのも重要だといえます。

私も数年前までよく「何かいいことないかなー」と漠然と思っていた人なのですごくよくわかります。
よく出会った人から一体なにが山中さんをそう動かすんですか?
と聞かれることがあります。
答えがあるとすれば自分が活動することで「喜び」を得られるからというのが一番大きいかなぁと思います。

「楽しい」と「やりがいのある楽しい」の違い

カワイイ服を着て、キレイな所でワイワイとランチももちろん「楽しい」。そういうのも好き。

でも、

・仕事でお客様に喜ばれる。
・クライアントさんの先にいるお客様にも喜んでもらう
・誰かの人生がもっとよくなる。

そういう仕事ができた時に感じる「楽しい」はやりがいのある「楽しい」。
私はこれこそ「喜び」なんだと思っています。

>「喜び」は瞬時の劇的な展開によるものではなくじっくり歩む日常の中にこそ育ちます

これは本当にその通りだと思います。
SNSが流行るようになり、
「すでに何かを手に入れている人たち」を見ると

私も早くこうなりたい!
もっと簡単にできるはず
私だってできるはず!
と、特に根拠のない場合も含めて思えてくることがあるかもしれません。

でも、大抵の場合
「すでに何かを手に入れている人たち」はそこまで行くのに何かを差し出しているように思います。

それはある時は
ゆっくり寝る時間だったり、休日のゆとり、家族との時間かもしれません。
時には「手作りしなくては」という自分の思い込みを捨てることや
お母さんなら当たり前という世間からの視線に負けない自分も必要かもしれません。

そうやって、「やること」を選んで来たからこそ「形」となったのではないでしょうか?
自転車にバランスを崩したり、転んだりせずに乗れる子がいないように

人は失敗しながら、面倒なことを続けながらやることで見えてくることがあるということ。
それはテクニック以上の何かで、教えてもらって気が付く類のものでもない。

同じ「楽」という字でも「楽しい」はイコール「楽(ラク)」とは違う。
やりがいのある「楽しい」には時間、手間、スキル、時には失敗が伴うことが多いから。

それでも、人生が終わるときに思い出すのは、
単なる楽しいよりもやりがいのある「楽しい」の方な気がするんです。

さあ、今日はオンラインが4本。朝から話まくり、PC打ちまくり。
働く自分を好きになろう、その先には喜びがあるから

 

10セミナー仕事づくり toi600

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. フランスのバカンスに学ぶ働く女のオンとオフ

  2. 【好評につき追加日程】セルフプロデュース講座

  3. ダメダメ!そのメニュー辞めちゃダメ!

  4. これで5400円は安いです!

  5. そのイベント、集客する以前にそもそもしなくていいですよ!ーブ…

  6. 大人が毎日を楽しまないから子どもが大人になりたくないんだ

  7. 試されても負けるなジブン

  8. リザストの汎用フォームはここが便利

  9. えっ、まじ?無人島にそれ持っていくの?

えっ!これ無料なの? ↓集客に役立つ無料メール講座はこちら↓

時間マネージメントBLOG

test
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス


カテゴリー

  1. 2018.08.14

    休んでいてもアレに仕事してもらう仕組みの作り方

  2. 2018.08.11

    タイトルだけでこんなに開封率が違う!メルマガ読者にメール…

  3. 2018.08.11

    パワーポイント初心者さんも図解が苦手な人も読んでみて!ー…

  4. 2018.08.10

    2年間私がこっそりと続けてきたことー転勤族ママ起業の集客…

  5. 2018.08.09

    集客できない方法、それ、いつまで続けるつもり?ーママ起業…

error: Content is protected !!