フランスのバカンスに学ぶ働く女のオンとオフ

フランス人のバカンス

ズルいぐらい幸せになる仕事の作り方やまなかまりこです
夏休みいかがお過ごしでしょうか。

フランスでは「人々はバカンスのために働いている」
といわれるぐらい、バカンスを楽しみにしている人が沢山います。
実は私はフランス文化専攻だったのです~。

これはフランスに限らず、
欧米の人は遊ぶことも大事にしているように思います。
バカンスのように長い休みでなくても
週末利用している田舎の家を持っている人も多くいるのだとか。

金曜の終業時刻になると嬉しそうに帰宅し、
(飲みになんて行かないのですな!)
家族で車に荷物を積み込んで田舎の家に出発。
金曜の夜からその週末を田舎の家で過ごすのです。

本で読んだある男性は愛おしい奥様のために
週末の家では誰よりも早起きして子ども達をつれてサイクリングに行くのだとか。
そして、戻ってくると
パンとジュースに一輪の花を添えて奥様のところに持っていく。
それがとても幸せな時間なのだそうです。

こんなことされたら、愛も冷めるどころか燃え上がっちゃいますね

もちろん、
のんびりするだけでなく、
家のペンキ塗りだとか補修、庭の世話などしながら過ごします。
少しずつインテリアをくわえていき、自分たちらしい家を作っていく。
それを楽しむという感じでしょうか。

毎日24時間フルパワーではガス欠になります。
特に主婦業や子育てというのは24時間365日その役割から離れることはできません。
そう考えると自分で意識して楽しい時間を作らないと
それこそガス欠してしまうと思うのです。

だから、オンもオフも両方大事にしたいなぁと思います。

我が家の休日の過ごし方

我が家がキャンピングカーを買ったのもそんな理由から。
キャンカーのおかげで渋滞を避けて金曜の夜からおでかけ。

SAで朝日を見ながら朝食を取り、
道の駅で地元のお野菜をどっさり買ってキャンプ場で調理。

たき火を眺めながら
子どもたちは焼きマシュマロを食べ、
私はここぞとばかりに楽しみにしていた小説を読む。
そんな、ゆっくりした週末を過ごしたものでした。

今は、夫は単身赴任なのでキャンカーも北海道にお引越し。
子どもたちも大きくなってきて、キャンプもたまに行くぐらいになりました。
でも、いつか夫婦で全国をのんびりめぐりたいねと話しております。

夏休みでもサイトは働いてくれる!

ここ数日、私はすっかり夏休みですが
毎日のように
ワードプレスクイックカスタマイズや
画像加工講座、
メルマガ講座などご注文いただいています。

私は、夜にささっとログインIDやパスワードなどをお知らせするだけ。
休みだからこそ、時間がある時に仕事を進めたい!
という方もいるので私もできるだけその日のうちに連絡するようにしています。

とはいえ、私がするのはほんの少しの手間。
後は動画を見ていただき、後日オンラインでフォローサポート。
準備は大変でも、お休み中でも十分売り上げがたつので嬉しい!

直接リアルやオンラインで行う講座の他に
こうして動画講座を持っておくとこういう時に売り上げにつながるのでお勧めです。
お休みの日に働いてくれるんだものね。

これはこれから妊娠や出産予定のある方、
まだ子どもの小さい方や忙しい方も同じ。
私も「もう忙しくてメニューは増やせないよ~」と思っていましたけど、
こうして提供の仕方を変えたらまだまだ全然増やせるな!と思っています。
つづきはこの講座でね↓
知識をお金に変えるセミナー動画の作り方!実践3回講座
https://koseimigaki.com/2017/07/17/douga-2/

【募集】知識をお金に変えるセミナー動画の作り方!実践3回講座


<関連記事>

8月末までにお申込みするとお得なメニュー一覧

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. SNSで売りにくい講座ってこういうことーFB集客

  2. 効率化の順番を間違えるととんでもないことになる

  3. 2日しかない特別な日だった!?

  4. 苦手なの?経験がないだけ?どっち?

  5. 個性タイプの違うお母さんの言うこと・・・・

  6. 「いいね」の数なんか気にしている場合か?-講師向け

  7. オンラインスクールはママ講師の味方なのです

  8. 新規顧客に選ばれるキャンペーンの作り方