自宅サロン戦国時代を乗り切るにはープチ起業の成功法則

スキルが高ければ売れるのか?問題

ズルいぐらい幸せになる仕事の作り方やまなかまりこです

スキルがあれば起業は上手く行くか?
と言うとそうでもない。
腕のいい料理人の店が全部成功するとは限らないのと同じ。

というか
お金を払うのだからスキルは普通にあってほしい!とお客様は思うはず。
ランチでも、お店に入ったら、ちゃんと美味しいご飯が出てきてほしいもんね。

今回のセルフプロデュース講座の参加者はサロンやお教室運営者。
自宅サロンは今や戦国時代。
珍しいわけでもなく沢山ある。

そして、安さだけがウリだとしたら
普通に安い駅前のマッサージと競争することになるんだからかなりマズイ。
サロンも教室も個人でやっている人は価格競争に巻き込まれたら勝ち目はありません。

私は普段は非常にのほほーんとしているのですが
お金をいただいている時はそうはいきません。

だから、
ちょっと厳しいことも、
嫌な顔をされるめんどくさいことも
言うのが仕事です。

時にはそれで嫌われることもあるぐらいです。
「簡単にできるよ~」なんて優しい嘘はつきたくないからです。
だって、コツコツ続けていくこと自体が簡単でないと感じる人が多いんだから。

仕事する責任

私はどの人も仕事でお客様を幸せにする責任からは逃げないでほしいなぁと思っているんです。
10年仕事してきて、うまく行っている人はこのプロ意識が高い。
それは高いお金をもらっているとかいないとか関係なく
周りの人を喜ばせよう!とか
貢献しよう!という意識が高い。

その意識がお客様に伝わって
「そこまで言うなら一回それを受けてみましょうかね」とか
「あなたになら任せられるわ」とか
次につながっていく。

大事なことは大事だと伝えて
嫌われることを恐れたりせずに
暑苦しくてもいいではないか!と思うのです。

もちろん、
そんなに仕事したいわけでもない
ちょっとお小遣い稼ぎになれば・・・ぐらいの人もいるかもしれないけれど、
そもそもお金を頂くってすごいことでしょう。

お客様はお金が高くても安くても相応のものを期待するのだし、
飲食店のアルバイトの店員だって態度が悪かったらお客様は嫌だと思うぐらいでしょう。

だから、
子どもがいるとか、自宅サロンだからとか、
まだ始めたばかりだとかは
ハッキリ言ってお客様にはまったく関係のないこと。
そういう言い訳は自分のためにしているようなものなんです。

ある時に私は「ちゃんとやりたい!」っていう
責任感と使命感のある人に囲まれる人生を選んでいこうと決めたんです。
だってそういう人とでないと仕事はうまく行かないもの。

その一方で、家族との時間も自分時間も大事にしたいという気持ちも大いに賛成です。
私が「仕組み」や「流れ」をいつもいつも強調するのは
それがないと結局ずっといつまでも忙しいやり方を続けないと行けなくなるから!
お客様を大事にしつつ、仕事し続けられる仕組みは絶対に必要!

お客様の心の声

この前お申し込みくださった方が
「まりこさんは時々辛口なことを言うけれど味方になったらこれほど心強い存在なない!」
と言っていました。

ほら、お客さんは辛口なことを心の中で思っていても絶対に言わないからね。
言わないけどただ来なくなるだけ。
私は多分そのお客さんがこう思ったであろうことを言語化しているだけ。
お客様の素朴な疑問を私が代わりに聞いているだけ。
別に私が意地悪とかでもないんですよ。

本当は自分もわかっていたけれど
メンドクサイので後回しにしていたこと
突っ込まれると困るところを言われるから「あちゃー」と思うだけのこと。

でも、私が言わなくてもお客さまは思っているのだから手を打たねばなりませんよね。

リピートだけでなく新規のお客様も大事にする仕組みを作るには
少々のメンドクサイことは乗り越えていかないと!
自分もお客様も大事にする仕組みを作るのは結構壮大なのです!

まとめ

自宅サロン戦国時代の乗り切り方

・自宅サロンだから・・・に甘えない
・新規開拓、リピートづくりの仕組みを本気で作る
・お客様にプロとして伝える勇気を持つ
・集客の流れを理解しておく
・責任感と使命感をもち仕事する


セルフプロデュース講座では

この講座は、仕事づくりをステップ01234に分けて流れと必要性をじーくり話しています。

営業が苦手という女性ほど仕組みをちゃんとしないと来続けてもらえない現実。
せっかくやるなら大成功したいはず!

この講座ではいつもお値段以上の話まで展開してお伝えしてます。
年内は特別価格なので、今のうちに話をきいてくださいね!

 

<スケジュール> 追加日程だしました!オンラインでも全国からご参加いただけます⇩

10セミナー仕事づくり toi600

 

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. あったらいいものは・・・・

  2. 悲劇のヒロインな私

  3. 函館の密会

  4. なんと、たぬきのご一家!-ISD個性心理学ファミリー診断

  5. 今日受けて本当によかったです!

  6. 鎌倉モーニングの会

  7. 保護中: 社長の働き方

  8. 【感想】単なる時短術ではなく、自分の未来について考えワクワクする講座