GWに読まれるブログ記事を書くコツ

GWに読まれるブログ記事を書くコツ

ズルいぐらい幸せになる仕事の作り方やまなかまりこです

GWに読まれるブログ記事を書くコツを今日は紹介します。

ブログパワーアップ講座の中でブログをランクアップさせていく中で
読者を意識して書く」というのを話しています。

読者を意識したり、読者目線で記事を書く練習になるのがレポ記事。
ちょうどGWですし、外出ついでにおでかけレポートを記事にしてみてはどうでしょうか?

<参考>
この前書いたレポ記事
大人の休日ー横浜シーバスみなとみらい満喫編
https://timemanagement.work/2018/04/14/1day/

GWには検索されている

ママ向け講座をやっている時は
ママたちからのアクセスが集まる
・近隣の地域情報
・イベントレポ
・おでかけスポット紹介
などは人気でした。

地域限定の対面講座の方は
近隣の人に知ってもらうために、地域記事もおすすめですよ。

GWや連休前にはそういう記事が未だに検索されて読まれています。
こういうお楽しみ記事的なものは
直接お申し込みにつながるか?は一旦おいて、
読者目線で記事を書く練習にもなるので書いてみることをおすすめします。

<参考記事>これは大人向けだけど↓

【旅レポ】一日で倉敷をよくばり巡り
https://timemanagement.work/2018/04/01/kurasiki/

情報を読者目線にする

今日は○○へランチにいきました。
みんなな美味しいスイーツ食べました。
公園に家族でピクニックに行きました。
なーんて自分目線だけの投稿もSNSにつぶやくぐらいならそれでいいですけどね。

でも、書きかた次第では
そのお店やその場所に行ってみようと思っている人の参考になる記事になります。

<読者に喜ばれるポイント>
・読み手が知りたいであろうことも交えて書いていくこと。
・お店へのリンクを貼る
・その場所のおすすめの点、注意ポイントなどを交える
これでグッと記事らしくなります。

こんな記事がお母さん目線で喜ばれる

私はベビー系講師時代、ママ向けに記事を書いていたので
・キッズメニューを写真に撮っておく
・トイレにおむつ替えスペースがあるか
・子ども椅子はあるか
・ベビーカーごと入れそうか
・個室はあるか(授乳できそうか)
・客層や混み具合
・パパや祖父母とこれそうな雰囲気か
・公園であれば、遊具のレベル
・駐車場の有無
・近隣で寄れる道の駅などの情報

などもチェックして記事にしていましたよ。

ネタに困る人は

ブログネタに困りがちな人は、

・読者目線で世の中を見てみる
・人に伝える、文章で書く前提で一日を過ごす

これをしてみるとググっとネタがアンテナに引っかかってきますからね!
ぜひ、やってみて

楽しい休日を!

これも読んでみて↓
無料ブログが毎日書けるようになる10の法則

10セミナー仕事づくり toi600

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. イチゴばばあの話ー中辛

  2. 立地が悪いところで集客するコツ!ライブ開催しました

  3. 名刺のダメ出し、こんなことを書かれちゃいました!

  4. 山口も沖縄も時間講師誕生です!

  5. 一気に写真や画像のサイズ縮小ができる便利なサイト

  6. すっきり!わかりやすい!文章が書ける

  7. 今でもやっていることは交換日記なのだ!

  8. 【BOOK】憂鬱じゃなければ仕事じゃないーお勧めビジネス書

  9. イイコトいっぱいの誕生日

えっ!これ無料なの? ↓集客に役立つ無料メール講座はこちら↓

時間マネージメントBLOG

test
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス


カテゴリー

  1. 2020.04.02

    同業者とカブらないためにこういう手もあります!ー写真と画…

  2. 2020.04.01

    【危険!】とりあえずできることから!で始めても集客はでき…

  3. 2020.03.31

    申し込みもお金もスルリと入ってくるエネルギーの法則

  4. 2020.03.29

    「いいね」よりも申し込みを増やす考え方のキホン

  5. 2020.03.27

    コロナでも売れる人は楽しませて○○を生んでいる!

error: Content is protected !!