ドリームキラーに負けるなジブン

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです


学校の読み聞かせ

この絵本、普遍的な話なのでおすすめです。

wp-1481157274299.jpg

 

 

ちょっとネタバレで書くと
時計を作ろうと思い立つジョニーに次々とドリームキラーが現れる話です。

釘でトンカンやっていると
「またバカなことをはじめて」と言い放ち、
お手伝いばかりさせるお父さんとお母さん。

「おバカさんねぇ、あなたには小さいのだから無理よ」という学校の先生
その先生の真似をしてジョニーをいじめる子供たち

唯一スザンナという女の子だけが

「ジョニーって器用ですごいわ!」とを応援します。

金物屋にもふりこがなくて困っていたところを
鍛冶屋のジョーさんに助けられ
大時計は完成します。

この物語のいいところは
「時計が完成した!」というところで終わり

なくて
最後にジョーの思い付きで3人で時計の会社を始めるところ。
ジョニーは国中で一番の時計つくりになるのです。

 

ドリームキラー

こういう頑張っている主人公に次々と困難が
起こって最後はうまくいく話は物語の定番。

でも、自分の事に置き換えてよくよく考えてみると
ちょっと誰かに何か言われただけでへこたれてみたり、
自分の甘さからやればいいのに後回しにしたり
始めたことを三日坊主にしてしまったり
一番のドリームキラーは実は「自分」ってことも少なくありません。

物語で読むとスカっとする話も
自分の人生に置き換えてみるとラストはまだ先の話。
我々は道半ばなのです。

 

wp-1480224171850.jpg

むしろ、
「最近、困難なんて感じないな」という場合は
何もしてないんじゃない?
やっても仕方がない
できないのは当たり前ぐらいに思って
挑戦してないんじゃない?ジブン
と疑ってもいいぐらいかもしれない。

少々いやなことがあっても
少々へこたれることが起こっても
ドリームキラーが出現しても
ハッピーエンドに向けて今日も一日がんばろー!

 

時間サイドバーばな チリツモ100 toi600

 

関連記事

  1. 仲間がいると頑張れる!

  2. 【感想】単なる時短術ではなく、自分の未来について考えワクワクする講座

  3. <レポ>未来ワクワクワークでやりたいことがハッキリ見える本当のわけ

  4. しっかり講師マンツーマンPCサポート

  5. 「未来への投資」という言葉が心に響きました

  6. 踏み出さなければ、人生はつまらない

  7. 「売れる」の方程式

  8. アウトプットを増やすためにやりたい●●●●●!の話