6月はものすごく楽しみなことが!

ISD個性心理学で私の人生が花咲く!ママスクの山中真理子です。

 

6月はすっごく楽しみにしていることがあります。
それは・・・・
6月15日のISD個性心理学の子ども版「赤ちゃんともち」の講演会。

 

ずっと仕事も家族との幸せも諦めない人生を手にするをテーマにやってきて
この「諦めない」を続けるには
自分や子どもの個性を知っておくというのはすっごく大事なんだよなと実感しています。

 

****
ジャパニーズ謙遜文化
****

日本ってちょっと変わっていて
誰かに子どもを褒められると

「いえいえそんなことはないんですよ」
とか
「でもこれはできないんですよ」
とか
否定的な発言をしたりしますよね。

しかも、本人のいる前で。

あれはジャパニーズ謙遜ってやつだと思うんですが・・・
結構子どもながらに親は自分のことをそんな風に見てるんだー!
と、ちょっとショックだったと覚えている人もいるんですって。

例えば
「うちの子落ち着きがなくて」だとか
「飽きっぽくて」とか
「元気だけが取り柄で」とか

「ダーリンは外国人」という漫画の中でも
親がお嫁にやる娘の事を謙遜して言うのを聞いて
「そんなこと言わないでください!」
とダーリンが泣くというシーンがありました。

そりゃ、大好きで結婚する人のことを家族が悪く言っていたらイヤですもんね。
外国の人にとってはこの謙遜文化は謎なのですね。

******
近すぎると見えないもの
******

親にとって子どもは可愛いのにその良さが見えづらい存在なのかなとも思います。
それは距離が近すぎて、自分の顔は鏡でしか見えないように
目の前にありすぎて全体がよく見えない存在。

だから、ちょっと離れたところにいる友達をみると
自分の子と比べて
「あの子はあんなこともできて」と心がざわつく。

この比べるを
兄弟でやっていたり、
子どもだけでなくて
人と自分でやっていることも。

「自信がない」と言っている人も
この比べるを勝手にやっていたりします。

だから、その自分や子供に対しての認識が
ガラッと変わるような発見があると実は短所だって長所になることも。

飽きっぽい子→好奇心旺盛
落ち着きがない→行動力がある
元気だけが取り柄→とにかく元気でいいじゃん

とかね。
人の子にはポジティブな見方ができる人も自分ちの子は別になっちゃうんだよね。

*****
ネガティブに転ぶ
*****

人はネガティブな情報を聞くと25パーセントぐらいそっちに傾くんですって。

例えば、

「今日はあなたにとって恐ろしい事が起こりますよ」

と言われたりすると
家からでないでおこうと思ったりビクビクしたりする。

そして、家にいるにも関わらずテーブルに足をぶつけたりすれば
「やっぱり!!」と思ったりする。
そうやって悪いことと関連付けてネガティブ方向に偏ってしまう。

だから、肯定的な見方を伝えるってことは
わざわざ25パーセント、ネガティブに傾かせないってこと。

****
個性心理学の大好きなところ
****

個性心理学の協会の好きだなって思うところは
人からしたら、短所に見えることも
笑っちゃうぐらいポジティブにとらえていること。

「昔から親にも先生にも変わっているって言われたけど、そりゃそうだなって思いました」
とか
「親からお前はなんでもあれこれ手を出して!
と言われていたけれど、フットワークの軽さが自分の個性であり才能だった」
とか
周りからネガティブに転ばされてたことも
別に気にしなくてよかったのかも!と思えてきます。

だから明るくていいよなーと思うし、
そのままでいいよって言われている気がしてすごく居心地がいいという人も。

親はいつも
「子どものためを思って」という言い方をします。
でも、本当に子どものためをと思ったら
それはネガティブに偏らないように親自身が子どもを肯定的にみること。

で、それは言葉でいうよりも意外と難しくて
それを邪魔するのは
「自分との違い」なんですよね。

だって「普通はこうだもの」という自分が見方を複雑にします。
ファミリー診断のお申し込みも実は親子で個性のタイプが別々の人がほとんどです。

だから、その違いを
分かりやすく
実例を交えながらわかるっていうこの講座の魅力はすんごいと思います。

私は、大人になってからの学びは
すぐに役立てられて、面白いことが重要って思っているんです。

難しくて、役に立つことは理解するのに時間がかかったり
自分の場合はと応用するのが難しかったりするから。

だから、ISD個性心理学はとにかくおススメなんです。
人気なのも、「わかりやすいから」「面白いから」が一番多いですね。

ぜったい聞いて損はありません。
というが聞いてほしいっ

福岡から服部先生を呼びます!

 

ちょうど横浜では6月に出版記念講演会がありますよ! 違いが分かると子育ての「困った」が笑いになる! その違い実はその子の才能かも。 615ばな380ベージュhttp://www.reservestock.jp/page/event_series/18062

今回は特別子連れOKなんです!!
本の抽選プレゼントもありますよ~。

 

エリアの違う方、大阪方面で個性心理学が気になる方はファミリー診断を受ける方も多いですよ。


個性心理学ってなに?興味があるという方はこちらの記事もどうぞ

NEW 個性

toi600

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 【感想】単なる時短術ではなく、自分の未来について考えワクワクする講座

  2. 朝の支度をスムーズにする時間術ー玄関収納編

  3. 【海外】赤ちゃん遊びのアイディアがなんともカワイイ―BABY編

  4. 大人こそがんばれ自分

  5. 自分がもっと好きになる!

  6. いいかい?ここアウェイだぜ?

  7. 頭を柔らかく「考える」のコツ!

  8. これ義務教育レベルで教えてほしいぐらいです