ブログ記事に小見出しをつけてみよう!

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです。

今日は講師向けの簡単PCカスタマイズ!

さあやってみよう!

 

アメブロでもワードプレスでも記事の中に小見出しがあると見やすく読みやすいですよね。

ちなみに小見出しってこういうの↓

これが小見出しよ

これを記事に付けたいときは以下をコピーしてHTMLのところにペーストしてくださいね。

↓ピンクこの < から > までをコピーしてね↓

<div style=”border-left:10px solid ##ffb6c1; border-bottom:2px solid ##ffb6c1; padding-left:10px; font-weight:bold;”>見出し</div>

ネイビーの場合はこれね↓

<div style=”border-left:10px solid #000099; border-bottom:2px solid #000099; padding-left:10px; font-weight:bold;”>見出し</div>

 

色を変えたい場合は 「#」のあとのカラーコードをここを好みの色のコードに変更すればOKです。
上を見てみても「#」のあとが違う記号や数字が並んでいますよね。
これが色のコードなわけです。
私は好みの色を探すのにいつもこのページを使っていますよ。

カラーコードを探すならここが便利
原色大辞典

 

 

ワードプレスの場合は

私はワードプレスなので、小見出しは「見出し2」にして配置しています。
なので、タグも以下のようにしています。

<h2 style=”border-left: 10px solid #ffb6c1; border-bottom: 2px solid #ffb6c1; padding-left: 10px; font-weight: bold;”>見出し</h2>

なんでh2で囲っているかというと、SEO対策にもなるというのを聞いたから。
あと、小見出しが3つ以上あったときに勝手に目次を作ってくれるプラグインをいれているのです。

これの事↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-11-57-39

これすごく便利なのです。

このプラグインは「table-of-contents-plus」っていうのだけど、
これはまた別の記事で紹介しますね!

 

このほかの記事はここからどうぞ

ブログ可愛くしていこう!

pcsapo

自分一人でやってみてつまづいたらPCサポートをどうぞ↓

あなたの仕事の土台作り、サポートメニュー一覧はこちら! 10セミナー仕事づくり toi600

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 「集客=買ってもらう」と思っていましたが、 その前にやること…

  2. 【無料講座】イベント出展のコツ!募集スタート

  3. 「いい先生」って違うんです

  4. 今日の私のタイムテーブルでわかること

  5. 無駄な服を買わないコツは事前の●●●●にあった!

  6. 空気よめなくても上等!好きなものは好きなのである

  7. お金も時間も「ない」から抜け出す方法

  8. 【がーん】その結果、嫌われた・・・・と言う話

  9. 時間マネージメントコーチ紹介―益田紗希子さん

えっ!これ無料なの? ↓集客に役立つ無料メール講座はこちら↓

時間マネージメントBLOG

test
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス


カテゴリー

  1. 2019.01.16

    【レポ】1月のコラボミニ講座は宇宙人と地球人の目標の立て…

  2. 2018.12.26

    アメブロが商用禁止から商用OKに!集客ブログとしてアメブ…

  3. 2018.12.26

    お申し込みが増える!好き好きランキングの使い方

  4. 2018.12.19

    ワードプレスWordPress5.0のエディタが変わって…

  5. 2018.12.12

    俳優妻夫木聡さんが言っていた「何が楽しくして仕事するのか…

error: Content is protected !!